【製品リリース】LG Smart TV 5 シリーズ14 モデルを新発売

  • 更新
  • 2012/05/09

 


 

 

操作性も3Dも高画質も大幅に機能アップ
ボタン数を最小限に抑え、直感的に使える「マジックリモコン」を初めて搭載
LG Smart TV
5シリーズ14モデルを新発売

6月初旬発売開始

  LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社

 
 LG Electronics Japan株式会社 (代表取締役社長:李揆弘 本社:東京都港区)は、LED 液晶テレビ5シリーズ14モデルを2012年6月初旬より発売します。

今回発売するのは、さまざまなコンテンツやアプリなどを簡単に楽しむことができる「LG Smart TV」。美しい映像でテレビ放送を見ることができるだけでなく、ビデオ・オン・デマンド(VOD)や、ゲーム、3D映像、SNSなど、数多くのネットワークコンテンツを楽しむことができます。
また、同シリーズにはボタンを最小限に抑え、直感的な操作ですぐに目的のコンテンツを楽しめる「マジックリモコン」を初めて搭載。多機能化・多コンテンツ化による操作の複雑化を徹底的に見直し、快適な操作性を実現しています。

 

SmartTV 

 

LG Electronics はLG グループの中核を成す、総合家電・情報通信機器メーカーです。1958年に電気機器メーカーとして韓国にて創業、現在はホーム・エンターテイメント、モバイル通信、家庭電化製品、エアコン・エネルギーソリューションの4領域においてグローバルに事業を展開しています。
液晶テレビの売り上げは、2011年で約11.5億USドル、販売台数は約2,470万台。出荷額は世界市場でシェア12.1%(DisplaySearch 調べ)を占めています。
今回新たに発売する製品の特長および仕様については以下の通りです。

 

LG Smart TV シリーズの主な特長

 

「LG Smart TV」 は、ブロードバンド接続により、コンテンツやアプリなど、さまざまなエンターテインメントを楽しむことができるテレビです。通常のテレビ放送はもちろんのこと、ビデオ・オン・デマンドやゲーム、映像コンテンツ、SNSに至るまで、数多くのコンテンツをご用意しています。さらに、LGSmart TVには約300タイトルの3D映像、K-POP専用ページなど、LG独自で提供するコンテンツも取り揃えています。
近年、テレビの機能・情報が増加するに伴い、リンクをたどることやスクロールする際の操作の煩雑さから「欲しいコンテンツになかなかたどり着けない」「リモコン操作が思った以上に難しい」といった声が聞かれました。テレビのスマート化により、さらに多機能・多コンテンツ化する傾向です。
LGは「スマートテレビをめちゃくちゃカンタンに。」をコンセプトに、使用する人が欲しい映像をすぐに見つけ出し、楽しむことができるよう、さまざまな工夫を施しました。

1.ボタンの数を最小限に抑えた、新開発「マジックリモコン」で直感的な操作が可能に

 

テレビのスマート化により、従来では考えられないほど多くのコンテンツを楽しむことができるようになりました。それに伴い、さまざまな新しい機能も搭載されています。このような多機能・多コンテンツ化はお客さまにとって大きなメリットですが、一方でこれに対応するため、リモコンも多機能化、ボタンの量が増加し、一見しただけでは使いこなせないような「分かりにくい」ものになっている現状があります。
そこでLG は、新しい発想のリモコンを開発。ボタンの数を最小限に抑え、直感的に操作ができるリモコン「マジックリモコン」を開発しました。マジックリモコンを使用することで、画面のアイコンやサムネイル(縮小画像)をポイント&クリックするだけで欲しいコンテンツを選ぶことができます。
また、マジックリモコンではジェスチャーによる操作にも対応しています。

 

2.一覧性が高く、スマートフォンのようにカスタマイズできる「ホームダッシュボード」

 

コンテンツやアプリを探す基本メニューは、一覧性の高さとお客さまがカスタマイズできることを重視し、「ホームダッシュボード」を開発しました。
一覧性を高めるため、コンテンツやアプリはジャンルに応じて「カード」と呼ばれるエリアに整理。
また、よく使うアプリについては「マイアプリ」に格納することで、すぐにたどり着くことができるようになっています。
これにより、スマートフォンのように、利用する人によって一番使いやすいメニュー画面を作り上げることができるようになりました。

 

3.約300タイトルの3D映像や、約250のアプリを搭載。LG Smart TV独自のサービスや人気のVODサービスも多数

ビデオ・オン・デマンド(VOD)の映画や3D映像、人気の動画サービスやSNSなど、さまざまなエンターテインメントが楽しめるLG Smart TV。約250の専用アプリは「LG Smart World」から入手可能。今後、新しいアプリが続々と登場する予定です。
これらに加え、約300タイトルの3D 映像を見ることができる「3D WORLD」、大きな画面、読みやすい文字でリラックスして読書できる「MOVI-BOOK」、映画の予告編を無料で見られる「my シアター」、アニメ配信の「ムービースクエア」そして人気のK-POP映像が多数入った「K-POP ZONE」などLG 独自のサービスも数多く用意しました。また、Hulu、 T's TV、TSUTAYA TV、 U-NEXT、アクトビラなど人気のVOD サービスやテレビ版Yahoo! JAPANにも対応します。

※U-NEXT, MOVI-BOOK, ムービースクエアは6 月よりサービス開始予定

 

4.見たいコンテンツをすぐに検索

LG Smart TVには、独自の検索システムを搭載しています。キーワードを入力すれば、YouTube™などの映像はもちろん、Webやビデオ・オン・デマンドサービス、録画コンテンツなどを横断的に一括検索。結果が一覧表示されるため、簡単に見たい映像にたどり着くことができます。

 

5.3D映像をさらに楽しく

 

昨年発売した「CINEMA 3D」は、独自のFPR方式の採用により、「目が疲れる」「メガネが重い」といった、3D映像視聴の際に聞かれた不満点を解消。多くのお客さまがリラックスして3D映像を体験いただくことができました。
今年のモデルではさらに3D映像を楽しめるよう改良。新たに3D各映像のジャンルに合わせた映像モードの設定や、「立体感」「視点」をそれぞれ20レベルまで細かく自分好みにカスタマイズできる機能を追加しました。
また、コンテンツバリエーションの少なさが最も大きな不満の声として挙げられていましたが、LG 独自の3D映像配信専用ページ「3D WORLD」には約300タイトルの3D映像をご用意。スポーツ、カルチャー、ライフスタイルなど、3Dならではの迫力のある映像や、よりナチュラルな映像を、自宅にいながらいつでも楽しむことができます。

 

6.映像への没入感、リビングのインテリアとの調和を実現した「CINEMA SCREEN」

LG Smart TV は独自の技術を駆使して開発した「CINEMA SCREEN」を採用しています。
55V型(LM9600)のフレーム幅はわずか4.9mm。フレームの存在感を徹底的に排除することで、テレビの主役である映像への没入感を高めています。
また、リビングのインテリアとの調和にも配慮。究極の薄さと極細のフレーム幅、そしてスクリーンが浮いたように見せるデザインのテレビスタンド。テレビがついていない時でも、一つのインテリアとして和室・洋室いずれにも溶け込もうとするシンプルなデザインとなっています。

 

7.高画質へのこだわりと、それを支えるテクノロジー

緻密な発光制御で輝度の均一性を99.9%にまで向上させる「NANO ライティングテクノロジー」と、映像のもつダイナミックな光と陰影を、エリアごとに緻密にコントロールする「マイクロピクセルコントロール」により、映像のディテールをあますことなく再現し、鮮やかな映像を高精細に描き出します(LM9600シリーズ)。また、LG 独自のTRIPLE XD ENGINE(トリプルXD エンジン)が、画質を決めるカラー、コントラスト、精細度の3つの要素を最高レベルでコントロール。オリジナルの映像が持つ豊潤なカラーを維持したまま、理想的な鮮やかさや、極めて自然な階調表現と質感の再現を可能にします。

 

8.外部機器とのコントロールもさらにスマートに

LG Smart TVの操作性を生かし、今回同時発表するブルーレイレコーダーを始めとするHDMIで接続したLG製の外部機器をテレビのリモコンひとつで一括コントロールすることはもちろん、ヤマハ製機器との連携操作も可能になりました。

 

 

発売概要

 

シリーズ 品番 画面サイズ
(インチ)
価格 発売予定
LM9600 55LM9600 55 オープン 近日発売予定
47LM9600 47 オープン 近日発売予定
LM7600 55LM7600 55 オープン 6月初旬より
順次発売予定
47LM7600 47 オープン 6月初旬より
順次発売予定
42LM7600 42 オープン 6月初旬より
順次発売予定
LM6600 47LM6600 47 オープン 近日発売予定
42LM6600 42 オープン 近日発売予定
32LM6600 32 オープン 近日発売予定
LM5800 47LM5800 47 オープン 6月初旬より
順次発売予定
42LM5800 42 オープン 6月初旬より
順次発売予定
32LM5800 32 オープン 近日発売予定
LS3500 32LS3500 32 オープン 6月初旬より
順次発売予定
26LS3500 26 オープン 6月初旬より
順次発売予定
22LS3500 22 オープン 6月初旬より
順次発売予定

 

■新製品の主な仕様(LM6600 は除く)

    仕様表一覧(PDFダウンロード)>>

 

 

LG Smart TV 発売開始を記念し、さまざまなキャンペーンをスタート※1

 

1)「ネットにつなげてコンテンツを楽しもう」キャンペーン(仮)

6月からU-NEXT独自のプレミアムコンテンツキャンペーンとT’s TV 独自のプレゼントキャンペーンを開始します。最新の3Dコンテンツを無料で楽しめたり、初月料金無料など、さまざまな特典があります。

※LG Smart TV ユーザーのみ

 

2)「サクサク、リラックス」キャンペーン(仮)

テレビを見ていただく際にマジックリモコンを使って「快適に、リラックスしている」シーンを募集します。応募された写真の中から選ばれた写真をFacebookに掲載。LGが提唱する「ソファーにゆったりくつろぎながら、マジックリモコンでサクサクと画面操作している」様子を、Facebookを通して皆さまにお届けします。
本キャンペーンの応募者にはもれなく5千円。ダブルチャンスで、掲載になると抽選によりさらに5千円をキャッシュバックプレゼントします。

 

3)「我が家に美しい大画面」キャンペーン(仮)

フレーム幅の小さいLG Smart TVなら、現在お使いのテレビを設置しているスペースでも画面サイズの大型化が可能。例えば約8 年前のテレビと比較すると、同じ横幅で約10 インチ大きなテレビを設置することができます。
そこで今回、LGでは「買い替え前」と「LG SmartTV 設置後」の写真を募集。応募された写真の中から選考されたものをFacebook に掲載。空間に美しくたたずむLG SmartTV を、Facebook を通して皆さまにお届けします。 
本キャンペーンの応募者にはもれなく5千円。ダブルチャンスで、掲載になると抽選によりさらに5千円をキャッシュバックプレゼントします。

※1 詳細はLG エレクトロニクス・ジャパン株式会社の公式サイト(www.lg.com/jp)にて告知させていただきます。

 

 

LG Electronics Japan株式会社 会社概要

 

 -社   名  LG Electronics Japan株式会社(LG Electronics Japan Inc.)
 -本   社  〒107-0052 東京都港区赤坂2-17-22 赤坂ツインタワー本館9階
 -U R L    /jp
 -設   立   1981年1月
 -代 表 者  代表取締役社長 李  揆弘 (リ・ギュホン)

 -事業部門   ホーム・エンターテイメント事業 - 液晶テレビ、液晶モニター、デジタルサイネージ、ブルーレイプレーヤー、AV機器、
                              光学ストレージ、記録メディア
           モバイル通信事業              - 携帯端末、通信モデム
          ホーム・アプライアンス事業    - 洗濯機、掃除機、冷蔵庫、ワインセラー

 -営業拠点  大阪営業所(大阪市中央区)
            名古屋営業所(名古屋)
            九州営業所(福岡)

 -研究拠点  LGエレクトロニクスジャパンラボ(東京都品川区)
            日本デザイン研究所(東京都港区)

 

=============================f==================

 
製品に関するお問い合わせ
 
LG Electronics Japan 株式会社
商品企画&マーケティングチーム 宇佐美 夕佳
Email:yuka.usami@lge.com
TEL:03-3588-1915(直通) FAX:03-3586-3984

 
報道関係の皆さまからのお問い合わせ
 
LG Electronics Japan 株式会社
広報担当 金 東建 (キムドンゴン) 
Email:donggun.kim@lge.com
TEL: 03-3588-1917(直通) FAX: 03-3586-3984

 


 

関連リンク

「55LM9600」製品詳細

「47LM9600」製品詳細

「55LM7600」製品詳細

「47LM7600」製品詳細

「42LM7600」製品詳細

「47LM5800」製品詳細

「42LM5800」製品詳細

「32LM5800」製品詳細

「32LS3500」製品詳細

「26LS3500」製品詳細

「22LS3500」製品詳細