【お知らせ/グローバルニュース】IFA 2013で究極の画質を実現する次世代テレビのフルラインナップを展示

  • 更新
  • 2013/09/05

【お知らせ/グローバルニュース】

平成25年9月5日

LGエレクトロニクス

IFA 2013で究極の画質を実現する次世代テレビの

フルラインナップを展示

業界をリードする曲面型有機ELテレビと、ウルトラHDテレビのラインナップを拡充し、

差別化されたホーム・エンターテインメント・ソリューションを提供

 

 

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社

 

 LG Electronics Inc. (本社:韓国 www.lge.com 以下、LGエレクトロニクス)は、次世代テレビにおける技術とデザインの発展を推進しています。同社は、現在ベルリンで開催されているIFA 2013において、驚異的な高画質、卓越したデザイン、革新的な技術が搭載された最先端テレビのフルラインナップを展示しています。これには、曲面型有機ELテレビ1(モデル55EA9800)、アートに触発されたギャラリー有機ELテレビ2(モデル55EA8800)、84インチのウルトラHDテレビのアップグレード・バージョン(モデル84LA9800)、より手頃な価格の55および65インチのウルトラHDテレビ(LA9650シリーズ)が含まれます。

※1 グローバルにおける名称は「Curved OLED TV」     

※2 グローバルにおける名称は「GALLERY OLED TV」

 

LGエレクトロニクス・ホームエンターテイメント事業本部長のハヴィス・クウォン(Havis Kwon)は次のように述べています。「IFA2013は、次世代テレビ市場を牽引するLGの取り組みを知って貰う絶好の機会です。曲面型有機ELテレビとウルトラHDテレビを他社よりも先に市場に投入できたことを誇りに思っており、業界をリードするLGのテレビ技術の拡大・改善に今後も尽力し続けます。」

曲面型有機ELテレビ

(55EA9800)

ウルトラHDテレビ

(LA9700)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世界初:曲面有機ELテレビ

今年1月に開催されたアメリカの家電見本市「CES 2013」で初めて展示され、すでに韓国、米国、ドイツで販売されているLGの革新的な曲面型有機ELテレビは、ホーム・エンターテインメントの新しい時代の到来を告げています。I MAXシアターのようなカーブした画面は、驚くほど快適な没入型の視聴体験を提供します。同社のWRGB方式 有機EL技術を搭載した55EA9800は、従来のRGBディスプレイより深い黒、明るい白で無限のコントラスト比を実現します。さらに、周辺光や視聴角度に関係なく、圧倒的な色精度を提供します。

 

薄さわずか4.3mm(0.17インチ)、重量17kg(37.48ポンド)の曲面型有機ELテレビの素晴らしさは注目に値します。55EA9800の驚異的で近代的なデザインは、流れるような、ほぼ透明なクリスタル・スタンドを備えています。前面型のクリアスピーカーは、クリスタル・スタンドに目立たないように組み込まれ、中高音の再現性に優れた完璧な音声を提供します。

 

真の最高傑作: ギャラリー有機ELテレビ

IFA 2013には、LGの有機ELテレビシリーズの新製品である、アートに触発された55インチのギャラリー有機ELテレビも展示されています。初めて壁面取り付けに対応したこの有機ELテレビは、差別化された、優れたデザインのホーム・エンターテインメント・ソリューションを創造する同社の能力の高さを示しています。

 

エレガントな額縁デザインは、よりデザイン性を重視し2.2ch・スピーカーをも継ぎ目のないスタイリッシュな形で搭載しました。また、「ギャラリー・モード」では、TVを見ないときにも絵画や自分で撮影した写真の高解像度デジタル画像を奇麗に写し出すことができます。さらにLGの画期的な有機ELテレビシリーズと同様、55EA8800も独自のWRGB方式有機EL技術を搭載しており、より鮮明で自然な色を再現し、幅広い視聴角度を実現しています。

 

かつてない鮮明な映像: ウルトラHDテレビ

ウルトラHDテレビは、フルHDテレビの4倍の解像度をもつ圧倒的な画質と、驚異的なサウンドを提供します。世界初の84インチの発表、プレミアム製品である55/65インチのウルトラHDTV(LA9700シリーズ)の発表に続き、今回のIFA 2013においては、より手頃な価格の55/65インチ製品(LA9650シリーズ)と、84インチのウルトラHDTVのアップグレード・バージョン(84LA9800)を発表します。

 

LA9650とLA9700の両シリーズは、HEVC(High Efficiency Video Coding)デコーダーを内蔵しており、業界で初めてUSBフラッシュ・ドライブからの超高画質コンテンツの再生に対応します。LGのTru-ULTRA HDエンジンを搭載しているこれらのテレビは、あらゆるタイプのコンテンツをウルトラHDに近い画質にアップスケールし、178度の視聴角度とクッキリ鮮明な超高画質映像を提供します。LA9700シリーズは、さらにNANO FULL LEDバックライトを搭載し、コントラスト、輝度、色の一致を改善しています。

 

LA9700シリーズは、4.1ch、50Wの前面型スライディング・スピーカーによるオーディオ・システムを搭載しており、LA9650シリーズのスピーカーは画面の両側に取り付けられています。84LA9800は、2.2ch、310Wのオーディオ・システムを搭載しており、大画面の両側に取り付けられたスピーカーが、映画館のような視聴体験を提供します。

 

IFA 2013のLGのブースでは、ロメロ・ブリットやYang-min Ha[y1] などのアーティストの作品をLGのウルトラHDテレビでお楽しみいただけます。今年のIFAでLGの次世代テレビのラインナップが示すのは、アートと技術の融合です。

 

受賞と認証

LGの次世代有機ELテレビは昨年、世界の権威ある機関より数々の栄誉ある賞を受賞しています。曲面型有機ELテレビは、「EISAアワード 2013-2014」において「ヨーロピアン・デザイン・TV 2013-2014」賞と、レッドドット・デザイン賞において最高賞となる「ベスト・オブ ザ・ベスト」を受賞しました。さらに、テュフラインランド、インターテック、 VDE、ULなどの名高い認証機関より画質認証を取得しており、有機ELテレビとしては世界で初めて米認証機関THXより認証を取得しています。

 

LGの次世代テレビ製品はすべて、IFA 2013の会場であるMesse BerlinのHall 11.2で展示を行っています。

 

 

LGエレクトロニクスについて

LGエレクトロニクスは、コンシューマ・エレクトロニクス、モバイル・コミュニケーション、ホーム・アプライアンスのグローバルリーダーおよびイノベーターとして、世界113の事業拠点に約87,000人の従業員を擁しています。2012年の世界市場の売上は452億2000万ドルで、「ホーム・エンタテイメント」、「モバイル・コミュニケーション」、「ホーム・アプライアンス」、「空調&エネルギー・ソリューション」、「自動車部品」の5事業からなり、薄型テレビ、携帯端末、エアコン、洗濯機、冷蔵庫を製造する世界有数の総合家電メーカーです。また、LGエレクトロニクスは、「2013エネルギースター・アワード」において「パートナー・オブ・ザ・イヤー」賞を受賞しています。

 

 

 

LGエレクトロニクス・ホーム・エンターテインメント・カンパニーについて

LGエレクトロニクス・ホーム・エンターテインメント・カンパニーは、テレビ、モニター、商業用ディスプレイ、AV製品、パーソナルコンピュータ、セキュリティシステムにおける世界有数のメーカーです。常に新たな水準の技術を切り拓き、多彩な機能を備えたスタイリッシュな製品を提供して、全世界の消費者のニーズに応えています。LGではOLEDテレビ、ウルトラHDテレビ、CINEMA 3D スマートテレビ、IPSモニター、ホームシアター・システム、Blu-ray Disc™プレーヤー、車載AVシステム、マウス・スキャナ、外付けストレージデバイスなどの一般消費者向け製品のほか、電子看板、ビデオ会議システム、IP対応セキュリティカメラなどの商業用製品の製造・開発も行っています。

 

 

 

 

 

メディアコンタクト

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社

Brand Communications

 

〒107-8512

東京都港区赤坂2-17-22赤坂ツインタワー本館9階

TEL : +81-3-3588-1917(広報直通)

FAX : +81-3-3586-3984

E-mail : donggun.kim@lge.com

 

 

LG Electronics Inc. (グローバル関連)

Corporate Communications

 

LG Twin Towers, 20 Yeouido-dong, Yeongdeungpo-gu

Seoul 150-721 Republic of Korea

TEL : +82-2-3777-1444

FAX : +81-3-3586-3984

E-mail : LGnews@lge.com

Web Site : Global News Room (英) http://www.lgnewsroom.com/newsroom