「World’s First Curved OLED TV」を発表

  • 更新
  • 2013/01/09

2013年1月9日

GLOBAL PRESS RELEASE

 

「World’s First Curved OLED TV」を発表
(55インチ曲面型OLED TV)


CES 2013にてよりリアルな臨場感をお楽しみいただける画期的なデザイン
「World's First Curved OLED TV」を展示

 

 

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社

 

 

 LGエレクトロニクス(代表 具本俊,www.lge.com)は、8日(現地時間)より米・ラスベガスで行われているCES 2013にて、世界初となるWorld’s First Curved OLED TV(以下、曲面型OLED TV)を展示し、次世代市場への展望について言及しました。

 本製品は、世界初となる画面両サイドが内側にカーブしている「曲面型OLED TV (モデル名:EA9800)」です。

 曲面型OLED TVは、正面に立った視聴者の目の位置から画面までの距離が一定になるため、従来の平面な画面では視野の外郭が歪(ひず)んでみえる現象や、映像の外郭部分の認識度低下を抑えることができます。外郭部分の認識度低下現象とは、視野の端部分が中心より相対的に認識できる度合いが落ちる現象で、映画館の前列になるほど画面の両サイドの映像がぼやけてみえる現象が、その代表的な例です。
 また、画面が中央から左右両サイドにかけて内側にカーブしているので、より自然な視野に近く、映像の端が歪(ひず)んで見える現象が抑えられることにより、画面全体からの映像を最大限にダイナミックにお楽しみいただけます。OLEDの特性である無限のコントラストやリアルな色の再現、更に応答速度の速さが融合し、リアリティある高画質な映像を提供します。
 LGエレクトロニクスの展示ブースでは、55インチ曲面OLED TVを3台を設置し、今までにない臨場感溢れる映像を体験できます。
 画面との一体感を強調したクリスタル素材のスタンドデザインは、映像視聴時に画面以外の要素を排除し、まるでテレビ画面が宙に浮いているかのような感覚を表現することにより、映像への没入感を最大化させました。

 その他、スタンド部分がフラミンゴを連想させる華麗なデザインのOLED TV(モデル名:EA8800)を19台展示するなど、一般的なスマートフォンの厚さよりも薄いパネルと、スリムでスタイリッシュなスタンドのコンビネーションで、無駄のない高級感あふれる美しいデザインを追求しました。

 また、LG OLED TVは、RGB(Red, Green, Blue)ピクセルに W(White)ピクセルを加えた4カラーピクセルを採用したWRGB技術を利用しており、テレビが再現できる最上級の画質を追求いたしました。
 
 LGエレクトロニクスは、「今回のOLED TVが、今まで想像し得なかった画質に加え、革新的なデザインが融合した今までに類を見ない製品」とし、「リアリティある究極の映像を提供するOLED TVで、次世代プレミアムテレビ市場に挑みたい」と言及しました。また、先週予約販売を開始した韓国をはじめ、世界主要市場にてOLED TVを順次発表する計画です。 

 

【LG CES 2013 Press Conference Page】※発表は英語になります。

*LG CES Newsroom(英):http://www.lgnewsroom.com/ces2013/main.php

*Facebook CES 2013(英):https://www.facebook.com/m.lgtv.jp?ref=hl#!/m.lgtv.jp/app_157137304391725

*Android版アプリ(英): https://play.google.com/store/apps/details?id=com.lgnewsroom.mobile

 

=============================================================
報道関係者からのお問い合せ先  


 
LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社
広報担当 金 東建 (キムドンゴン)
Email:donggun.kim@lge.com
TEL: 03-3588-1917(直通) FAX: 03-3586-3984

=============================================================