当サイトをご覧いただくには、別のブラウザをご使用になるか、Internet Explorer9以上の新しいバージョンにアップグレードする必要があります。

当サイトはサイトではレスポンシブWebデザインを採用しています。お客様のブラウザの幅によってレイアウトが変化し、画面の小さいスマートフォンなどで閲覧した際も最適化させるため、以下の指示に従ってください。

Internet Explorer8をご使用の場合は、FirefoxやChromeなどの代替ブラウザを使用するか、Internet Explorer9以上のバージョンにアップグレードする必要があります。

Internet Explorer9以上のバージョンのブラウザを使用している場合は、以下の手順でInternet Explorerのブラウザの「互換表示設定」をオフにしてください:

  • 右ブラウザの上部をクリックし、「メニューバー」オプションが選択されていることを確認してください
  • メニューバーから「ツール」を選択し、「互換表示設定」を選択してください
  • ポップアップメニューのすべての3つのボックスをオフにし、「閉じる」をクリックします
  • お使いのブラウザが自動的に更新される準備ができました

【製品リリース】G2 L-01F をNTTドコモ冬モデルとして本日発売

  • 更新
  • 2013/10/11

【製品リリース】

平成25年10月11日

LGの世界戦略モデル
G2 L-01F をNTTドコモ冬モデルとして本日発売
~グローバルフラッグシップスマホ「LG G2」が遂に日本上陸~

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社

 

 LGエレクトロニクス(本社:韓国 www.lg.com)の日本法人、LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社(代表取締役社長:李揆弘(リ・ギュホン) 本社:東京都港区)は、株式会社NTTドコモ(代表取締役社長:加藤薫 本社:東京都千代田区)向けの冬モデルとして、世界で展開しているグローバルフラッグシップモデルLG G2の日本版となる「G2 L-01F」を、本日2013年10月11日(金)より発売いたします。

 「G2 L-01F」は、当社が展開するプレミアムモデル「G」シリーズの最新機種です。クアルコム社製の最新モバイルプロセッサ「Qualcomm® SnapdragonTM 800」や、スマートフォン初のHi-Fi再生機能を搭載するなど、最新鋭のスペックに加えて、“Learning from You”をコンセプトに、グローバル総合家電メーカーならではの視点で、ユーザーエクスペリエンス(UX)を重視した商品開発により誕生しました。
 その大きな特徴として、人間工学に基づいて設計した「Rear Key」が挙げられます。従来、端末の側面に配されている電源キーと音量キーを背面に配置。また、限りなく手にしっくりとなじむラウンドデザインを採用したことにより、利き手を選ばず、どちらの手でも操作がしやすいデザインとしました。さらに、本体内部の使用スペースを最大限に有効活用し設計した「Step Designed Battery」を採用し、操作性の高さとバッテリーの持ち3日間を両立することができました。

 画面には、世界最高クラスの画質を誇る5.2インチ フルHD IPSディスプレイを搭載し、精細かつ自然で正確な色再現性を進化させました。また、デュアル・ルーティング技術の導入によりベゼル幅の狭額縁化(約2.65mm)を実現。また、画面の最大表示領域は約75.9%まで拡大し、液晶画面を持ち歩くような感覚で操作することができます。
 カメラには、光学手ブレ補正機能(OIS)を搭載し、高解像度の高画質を実現する約1,320万画素のCMOSカメラを採用。高解像度ズームやマルチポイントAF機能など、様々なカメラ機能を搭載しています。

 ユーザーエクスペリエンスにおいては、2回タップするだけで画面のON/OFFができる「ノックオン」機能や、着信時に端末を顔に近づけるだけで通話が可能な「アンサーミー」機能などの簡単なジェスチャーで端末の操作ができます。また、アプリの切り替えや保存を直感的にできる「スライドウィンドウ」機能、イヤホンやUSBケーブルを接続した際に利用しそうなアプリを表示、カスタマイズができる「プラグ&ポップ」機能など、日常生活における様々なシチュエーションにおいて実用的かつ効率的な数々の機能を搭載し、スマートフォンの快適な利用をサポートします。

 

■G2 L01-Fの主な特徴

◇ キーを背面に配置したラウンドフォルムと電池持ち3日間(※1)の使いやすさ
・ 人間工学に基づいて設計された音量上下キーと、その間に配置された電源キーを背面に配置する「Rear Key」を採用し、利き手を選ばず、どちらの手でも操作がしやすい新感覚の優れた操作性を実現
・ 側面に凹凸のないすっきりしたデザイン、側面を落としたラウンドフォルムにより、快適なグリップで持ち手のホールド感を向上
・ デュアル・ルーティング技術により、液晶周囲のベゼル幅を約2.65mmと超狭額縁設計としたことで、5.2インチのディスプレイを搭載しながらも片手に収まる本体幅約71mmのスリムベゼルを実現
・ 本体内部の未使用スペースを見直し、最大限に有効活用できるよう徹底的に設計された「Step Designed Battery」により、2,900mAhの大容量、高密度化、かつスリムなバッテリーを搭載

◇ 世界最高クラスの画質を誇る5.2インチフルHD IPSディスプレイを搭載
・ 精細かつ自然で正確な色再現性を誇るIPSがさらに進化。ダイレクトボンディング方式を採用したことで、従来品に比べ、コントラストは約20%、色再現性については約70%の向上、さらに、最大輝度は535nitsを実現
・ ピクセル密度423ppiを実現したフルHD(1,920×1,080ピクセル)の高精細・高画質によるこれまで以上に鮮明な映像やグラフィック表示、なめらかなテキスト表示を実現
・ カバーガラスとタッチセンサーを一体化させる新工法「Zerogap Touch」によりディスプレイの透明感が向上。グラフィックを指先で触れているかのようなタッチ感覚を実現
・ 消費電力を削減するグラフィックRAM(GRAM)の採用により約20%の消費電力削減に成功

◇ 究極の最新ハードウエア
 クロック周波数、最大2.3GHzの高速動作処理と優れたグラフィック機能に加え、省電力設定を誇る最新のモバイルプロセッサ「Qualcomm® SnapdragonTM 800」をいち早く搭載
・ スマートフォン初となる24bit/192KHzのHi-Fi再生機能を搭載。CDをはるかに凌ぐ音楽スタジオ並みの高音質を実現

◇ 光学手ブレ補正機能(OIS)を搭載した1,320万画素CMOSカメラ
・ レンズ部分が突起していないスリムなデザインと1,320万画素の高解像度、OIS技術により、「高解像度ズーム」や「マルチポイントAF」など多彩な機能を採用
・ 被写体の映像と、その周囲の音声をズームアップし、録画ができる「オーディオズーム」機能を搭載
・ イン・アウトカメラで同時録画&静止画の撮影ができる「デュアルレコーディング」、「デュアルカメラ」機能を搭載
・ 選択エリアだけを拡大して動画撮影ができる「トラッキングズーム」機能を搭載

◇ ユーザーのライフスタイルに合わせて様々な設定が選べるユーザーエクスペリエンス
・ ディスプレイを2回タップするだけで画面のON/OFFが可能な「ノックオン」機能を搭載
・ 着信時、端末を顔に近づけるだけで通話が可能になる「アンサーミー」機能を搭載
・ 画面のアンロックパターンを2種類設定し、スクリーン上に表示できるアプリを設定できる「ゲストスクリーン」機能を搭載
・ 3本の指で画面に触れ、左側にフリックすると、実行中のアプリを最大3つ保存することができる「スライドウィンドウ」機能を搭載。また、右側にフリックすることで保存しているアプリを戻すこともできます。
・ 同一画面上で新たに別のアプリを子画面で起動し、操作を可能にする「Qスライド」が進化。従来の動画、インターネット、カレンダー、電卓に加え、ダイヤル、メッセージ、Eメール、ファイルマネジャーが対応可能になり、さらにマルチタスクが便利で快適に。
・ テレビやビデオなどの一般的な家電製品を赤外線でリモコン操作ができる「Qスライド」、電話のダイヤル画面をはじめとした様々な画面に、手書きメモをして保存、共有ができる「Qメモ」、外国語の文章をカメラで写すだけで44種類の言語に翻訳ができる「Qトランスレーター」などの便利機能も搭載
・ 閲覧中のwebコンテンツの画面に表示されていない部分も含めたページ全体をキャプチャ・保存ができる「キャプチャプラス」機能を搭載
・ イヤホンやUSBケーブルを接続し、端末がそれを検知すると、すぐにそれらを使用しそうなアプリや、使用可能なおススメアプリを表示する「プラグ&ポップ」機能を搭載。さらに表示するアプリも自分でカスタマイズすることができ、操作性の効率が向上します。
・ ディスプレイ下に配置された(戻る)、(ホーム)、(メニュー)ボタンのカスタマイズができる「フロントタッチボタン」機能を搭載
・ QuickWindowケース L01(別売)を装着することで、フリップを閉じたままでもケースのウィンドウから時計や天気予報などを確認することが可能。また、カバーフリップの開閉に合わせてロック/アンロックの操作も可能

(※1) 一般に想定されるスマートフォンの利用(web閲覧、アプリの利用など、約80分間/日の利用)があった場合の電池の持ち時間です(当社調べ)。実際の利用状況(連続通話や動画を大量にダウンロードした場合など)によってはそれを下回る場合があります。  

 

■ 主な仕様

G2 L-01F

サイズ(高さ×幅×厚さ)

約139×約71×約9.2mm(最厚部10mm)

質量

約145g

連続待受時間

Xi 約460時間/3G 約530時間/GSM 約430時間

連続通話時間

3G 約820分/GSM 約760分

バッテリー

2,900mAh(急速充電対応) ※バッテリー着脱不可

ディスプレイ

5.2インチ フルHD IPS(1,920×1,080ピクセル/423ppi)

CPU

Qualcomm製 Snapdragon® 800TM(2.3GHz クアッドコア)

OS

Android™ 4.2.2(Jelly Bean)

メモリ

内蔵

ROM 32GB/RAM 2GB

外部

microSD(2GB)/microSDHC(32GB)/microSDXC(64GB/256GB)
※同梱のmicroSDリーダライタ(試供品)を使用

カメラ有効画素数

アウトカメラ:約1,320万画素/インカメラ:約240万画素

カメラ最大記録サイズ

静止画 13M(4,160×3,120)/動画 フル HD 60fps(1,920×1,080)

カラー

Indigo Black/Lunar White

 

■サービス機能対応表

おサイフケータイ※1

Bluetooth

WORLD WING

防水

クラス4
(3G●/3G850●/GSM●)

通信速度※2

NOTTV

ワンセグ

Wi-Fi(無線LAN)

Xi:112.5Mbps/37.5Mbps
FOMA:14Mbps/5.7Mbps

エリアメール

赤外線通信

Wi-Fiテザリング※3

おくだけ充電

IrRC(リモコン)のみ対応

 

■本体付属品

クイックスタートガイド、microSDリーダライタ(試供品)、UIMオープナー(試供品)

※1 おサイフケータイ(NFC(FeliCa))FeliCa方式およびTypeA/B方式のサービスがご利用になれます。TypeA/B方式のサービスのご利用にはドコモminiUIMカード(ピンク色)が必要です。
※2 受信時最大112.5Mbps、送信最大37.5Mbpsは北海道、東北、信越、北陸、中国、四国、沖縄の一部に限ります。Xiエリア外ではFOMAハイスピードの高速データ通信に対応します。エリアの詳細については、ドコモのホームページでご確認ください。通信速度は、送受信時の技術規格上の最大値であり、実際の通信速度を示すものではありません。ベストエフォート方式による提供となり、実際の通信速度は通信環境やネットワークの混雑状況に応じて変化します。FOMAハイスピードエリア内であっても、場所によっては送受信ともに最大384Kbpsの通信となる場合があります。
※3 ご利用にはspモードのご契約が必要です。テザリング利用時は、通信料が高額になる場合がありますので、「Xiパケ・ホーダイフラット」などのパケット定額サービスへのご加入を強くお勧めします。テザリングを利用してインターネットに接続した場合、ご利用の環境によっては外部機器においてアプリケーション(ブラウジング・ゲームなど)が正常に動作しない場合があります。初期設定では、外部機器とスマートフォン間でのパスワードなどのセキュリティは設定されていません。任意のパスワードなどの設定をお勧めします。

●「Xi/クロッシィ」「FOMA/フォーマ」「iモード/アイモード」「spモード」「おサイフケータイ」「パケ・ホーダイ」「WORLD WING/ワールドウィング」「おくだけ充電」はNTTドコモの商標、または登録商標です。
●「NOTTV」は、株式会社mmbiの登録商標です。
●「Android」はGoogle,inc.の商標または登録商標です。
●「IPS」はジャパンディスプレイ社の登録商標です。
●「Wi-Fi」はWi-Fi Allianceの登録商標です。
●「Bluetooth」はBluetooth SIG,INC.の登録商標で、株式会社NTTドコモはライセンスを受けて使用しています。

 

■製品画像 

製品ページへ

 


LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社 会社概要

 

-社   名 LG Electronics Japan株式会社(LG Electronics Japan Inc.)
-本   社 〒107-0052 東京都港区赤坂2-17-22 赤坂ツインタワー本館9階
-URL http://www.lg.com/jp
-設   立 1981年1月
-代 表 者 代表取締役社長 李 揆弘 (リ・ギュホン)
-事業部門 ・「ホーム・エンターテインメント」 液晶スマートテレビ・モニター、デジタルサイネージ等
  ・「モバイル・コミュニケーション」 携帯電話(スマートフォン)、通信モデム等
  ・「ホーム・アプライアンス」 洗濯機、ロボット掃除機等
  ・「エネルギー・ソリューション」 ソーラーパネル等

 

LGエレクトロニクスについて

LGエレクトロニクスは、コンシューマ・エレクトロニクス、モバイル・コミュニケーション、ホーム・アプライアンスのグローバルリーダーおよびイノベーターとして、世界113の事業拠点に約87,000人の従業員を擁しています。2012年の世界市場の売上は452億2000万ドルで、「ホーム・エンタテイメント」、「モバイル・コミュニケーション」、「ホーム・アプライアンス」、「空調&エネルギー・ソリューション」、「自動車部品」の5事業からなり、薄型テレビ、携帯端末、エアコン、洗濯機、冷蔵庫を製造する世界有数の総合家電メーカーです。また、LGエレクトロニクスは、「2013エネルギースター・アワード」において「パートナー・オブ・ザ・イヤー」賞を受賞しています。

 

製品・サンプルに関するお問い合せ先

担当:LG広報代理(共同PR株式会社) 
第8業務局 小林/下村
Email: m-kobayashi@kyodo-pr.co.jpyukiko.shimomura@kyodo-pr.co.jp
TEL: 03-3571-5238(直通) FAX: 03-3571-5380

報道関係者様のお問い合せ先

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社
広報担当:金 東建(キム・ドンゴン)/竜野
Email: pr.jp@lge.com
TEL: 03-3588-1917(直通) FAX: 03-3586-3984