【製品リリース】4K 対応 Smart TV 「LA9700 シリーズ」(65 型、55 型)を新発売

  • 更新
  • 2013/10/17

【製品リリース】

平成25年10月16日

報道関係各位

4K IPS パネルと直下型LED バックライト「NANO FULL LED」を搭載

4K 対応 Smart TV

「LA9700 シリーズ」(65 型、55 型)を新発売

「スライディングスピーカー」を初搭載、臨場感のある高音質でさらなる没入感を実現

11 月上旬より全国で順次発売開始

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社

 

 LG エレクトロニクス・ジャパン株式会社(代表取締役社長:李揆弘 本社:東京都港区)は、当社では国内初となるフルHD の4 倍画素(水平3,840×垂直2,160 画素)の4K 対応*2Smart TV「LA9700 シリーズ」を2013 年11 月上旬より全国で順次発売します。

 「LA9700シリーズ」は、4K対応*2テレビではクラス初となる、どの角度からでも色合いやコントラストの変化が少なく高精度な色彩を画面の隅々まで再現する新開発4K IPS パネルと、輝度ムラを抑え、映像を鮮やかに映し出す直下型LED バックライト技術「NANO FULL LED」を搭載。またLG 独自の精密な映像分析による超解像技術を用い、4 つのステップで入力映像を4K映像にアップコンバートする「Tru-ULTRA HD エンジン」との組み合わせにより、4K 映像の魅力を十分に楽しむことができます。

 また4K 映像を楽しむための臨場感や没入感を究極まで追求し、「50W 3 ウェイ7 スピーカー 4.1chのスライディングスピーカー」を初搭載し、力強くクリアな高音質を実現。スピーカーはディスプレイ下部に搭載し、電源オン/オフに連動して自動的にスピーカーを格納するので、テレビを見ない時は本体をすっきりと見せることができます。4K 対応*2 テレビでは最薄約1cm となる極細フレームとともに、映像に没頭でき、かつインテリアとしての美しさも両立するデザインとなり、2013 年度のグッドデザイン賞も受賞しています。そのほか、3D やスマートテレビ機能も標準搭載し、4K 映像ならではの映像美と高音質に加えエンターテインメント性も実現しました。

今回新たに発売する製品の特長については以下の通りです。

■4K 対応*2Smart TV「LA9700」の主な特長
<LG の総合力を駆使した世界最高峰技術で高画質・高音質を実現> 

1.4K対応テレビ初の新開発4K IPSパネル&直下型LEDバックライト技術

「NANO FULL LED」を搭載

水平3,840×垂直2,160画素の高精細4K映像のポテンシャルを徹底的に引き出すために、当モデルでは4K対応テレビでクラス初となる高色彩、広視野角の新開発4KのIPSパネルと、4K映像の描写力を極限まで引き出すため直下型LEDバックライト技術「NANO FULL LED」を搭載しました。

高精細であるがゆえに、比較的近い距離から見ることの多い4Kテレビ。4K対応*2Smart TVは、独自の液晶分子配列により、178度もの広視野角を実現した4K IPSパネルを搭載。色合い、コントラストの変化がほとんどなく、大画面でみずみずしい色彩や圧倒的な臨場感を楽しめます。

4K IPSパネルは、特長である自然な色の再現性、高コントラストに加え、スポーツやアクション映画など、速い動きの映像もくっきりと映し出せるため、高精細の4K映像を十分に堪能することができます。

また、4K対応*2テレビではクラス初となる直下型LEDバックライト技術「NANO FULL LED」を搭載。

LEDの屈折・反射をコントロールする「反射パターン」「遮光パターンフィルム」「光拡散板」を組み合わせ、光を効率よくコントロールすることにより、ダイナミックで優れた階調表現(色の濃淡)を可能にしました。また、モジュール全体はバックライトと一体型で約5mmという圧倒的な薄さで、画質とデザインを両立させました。「NANOライティングテクノロジー」による高度な直下型のライティングと、緻密な発光制御を行う「マイクロピクセルコントロール」により、輝度の均一性とダイナミックなコントラスト性能を実現しました。

1.

4K対応テレビ初の新開発4K IPSパネル&直下型LEDバックライト技術

「NANO FULL LED」を搭載

 

 

・日程/時間 :

2013年10月18日(金)~20日(日)/10:00~19:00(最終日は17:00まで)
 

・会場 :

「TIME(タイム)24」TOKYO INFORMART EXPRESS 24
 

・出展場所 :

研修室206(オンキヨーマーケティングジャパン株式会社ブース内)
 

・URL :

http://www.oto10.jp/
  ・入場料 : 無料(一部イベント有料) ※出展場所は無料エリア
     
※2

秋のヘッドホン祭2013(主催:フジヤエービック) 概要

 

・日程/時間 :

2013年10月26日(土)・27日(日)/10:30~18:30)
 

・会場 :

スタジアムプレイス青山
 

・出展場所 :

7階ホールC オンキヨーブース 内
 

・URL :

http://www.fujiya-avic.jp/user_data/headphone_fes.php
 

・入場料 :

無料

G2 L-01F 製品ページ

 


                                                                           

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社 会社概要

社名: LG Electronics Japan株式会社(LG Electronics Japan Inc.)
本社: 〒107-0052 東京都港区赤坂2-17-22 赤坂ツインタワー本館9階
URL: http://www.lg.com/jp
設立: 1981年1月
代表者: 代表取締役社長 李 揆弘 (リ・ギュホン)
事業内容: ・「ホーム・エンターテインメント」 液晶テレビ・モニター、デジタルサイネージ等
  ・「モバイル・コミュニケーション」 携帯電話(スマートフォン)、通信モデム等
  ・「ホーム・アプライアンス」 洗濯機、ロボット掃除機等
  ・「エネルギー・ソリューション」 ソーラーパネル等

 

LGエレクトロニクスについて

LGエレクトロニクスは、コンシューマ・エレクトロニクス、モバイル・コミュニケーション、ホーム・アプライアンスのグローバルリーダーおよびイノベーターとして、世界113の事業拠点に約87,000人の従業員を擁しています。2012年の世界市場の売上は452億2000万ドルで、「ホーム・エンタテイメント」、「モバイル・コミュニケーション」、「ホーム・アプライアンス」、「空調&エネルギー・ソリューション」、「自動車部品」の5事業からなり、薄型テレビ、携帯端末、エアコン、洗濯機、冷蔵庫を製造する世界有数の総合家電メーカーです。また、LGエレクトロニクスは、「2013エネルギースター・アワード」において「パートナー・オブ・ザ・イヤー」賞を受賞しています。

 

製品・サンプルに関するお問い合せ先

担当:LG広報代理(共同PR株式会社) 
第8業務局 小林/下村
Email: m-kobayashi@kyodo-pr.co.jpyukiko.shimomura@kyodo-pr.co.jp
TEL: 03-3571-5238(直通) FAX: 03-3571-5380

報道関係者様のお問い合せ先

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社
広報担当:金 東建(キム・ドンゴン)/竜野
Email: pr.jp@lge.com
TEL: 03-3588-1917(直通) FAX: 03-3586-3984