当サイトをご覧いただくには、別のブラウザをご使用になるか、Internet Explorer9以上の新しいバージョンにアップグレードする必要があります。

当サイトはサイトではレスポンシブWebデザインを採用しています。お客様のブラウザの幅によってレイアウトが変化し、画面の小さいスマートフォンなどで閲覧した際も最適化させるため、以下の指示に従ってください。

Internet Explorer8をご使用の場合は、FirefoxやChromeなどの代替ブラウザを使用するか、Internet Explorer9以上のバージョンにアップグレードする必要があります。

Internet Explorer9以上のバージョンのブラウザを使用している場合は、以下の手順でInternet Explorerのブラウザの「互換表示設定」をオフにしてください:

  • 右ブラウザの上部をクリックし、「メニューバー」オプションが選択されていることを確認してください
  • メニューバーから「ツール」を選択し、「互換表示設定」を選択してください
  • ポップアップメニューのすべての3つのボックスをオフにし、「閉じる」をクリックします
  • お使いのブラウザが自動的に更新される準備ができました

【製品リリース】「ホームボット スクエア」のラインアップがさらに充実

  • 更新
  • 2013/11/18

【製品リリース】

平成25年11月18日

報道関係各位

より手軽にシンプルに使えるベーシックモデル登場

四角いお掃除ロボット「ホームボット スクエア」の
ラインアップがさらに充実

11月下旬より全国で発売開始

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社

 

 LGエレクトロニクスの日本法人LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社(代表取締役社長:李揆弘(リ・ギュホン) 本社:東京都港区)は、2013年3月より発売を開始した、“四角い”お掃除ロボット「ホームボット スクエア」の第3弾として、ベーシックモデル「VR6340LV」を、全国の家電量販店を中心に11月下旬より販売します。(価格はオープン。実売想定価格:59,800円)

 

 「ホームボット スクエア」は、従来の丸型のお掃除ロボットが苦手としていたお部屋の角もよりしっかりお掃除できるように設計された、国内初登場の“スクエア型”のお掃除ロボットとして、今年の3月に発売しました。
 今回で3機種目となる新モデル「VR6340LV」は、本体カラーが「ブラック」で機能はよりシンプルになり、使いやすさを追求したモデルです。今回のベーシックモデルの追加により、現在発売中のプレミアムモデル「VR6270LVMB」、スタンダードモデル「VR6260LVM」に加えてさらにラインアップが充実しました。
 それぞれ異なるカラーバリエーションや機能で、ライフスタイルに合わせた好みの製品を選んでいただくことができます。

 

 ベーシックモデルである「VR6340LV」は、お部屋の角にフィットしやすい「スクエアデザイン」や気にならない運転音、お部屋の中の障害物や段差の位置を記憶する学習機能など、「ホームボット スクエア」が持つ充実した機能はそのままに、よりシンプルな使いやすさが特徴です。お部屋の状況に合わせた充実のお掃除モードにより、簡単、快適にお掃除することができます。

 

 「VR6340LV」の製品の特長および仕様については以下のとおりです。

 

 

 

VR6340LV」製品の主な特長

 

1.お部屋の角のゴミの除去率が89%アップ
 形状を丸型からスクエア型にしたことで、側面回転ブラシを従来のロボット掃除機より前に設置することができ、さらに、丸型の当社従来品よりも約1.5cm長い側面回転ブラシを採用したことで、丸型のロボット掃除機が苦手としていた部屋の角にあるゴミやほこりもより効果的にかき出して吸い取ることができます。また、「コーナー感知センサー」により壁への衝突を回避しながら壁際に沿って部屋の角を念入りにお掃除することができます。*1
これにより、丸型の当社従来品として比較し、お部屋の角のゴミ除去率が89%アップしました*2。  

2.家具や壁への衝突を回避
  複数のセンサーで周囲の障害物を感知し、衝突を最小限に抑える「デジタルバンパー」の搭載により、「ぶつかったら方向転換」するのではなく、障害物までの距離をまんべんなく認識して回避することで、家具や壁を傷つけることを防ぎます*1。また、ガラスなどの透明な物質も超音波センサーで感知することができます。

 

3.充実したお掃除モード
*ジグザグモード(テキパキ掃除)
お部屋の端から端まで往復移動しながらお掃除します。
家具などの障害物が少なく広いお部屋を効率よくお掃除したい場合に最適です。15畳のお部屋の場合、約18分でお掃除できます*3

  

 

*マイスペースモード(範囲指定掃除)
自分で指定したスペース内を2回、繰り返してお掃除します。障害物の多いお部屋でも集中して効率的にお掃除できます。

 

4.お部屋の状況に合わせてお掃除プログラムを利用可能
しっかりお掃除したい空間では、ブラシと吸引モーターの回転数を上げてお掃除性能を高める「ターボモード」や、より念入りにゴミを取り除くために充電が切れるまでお掃除を繰り返し、充電が切れる直前にホームステーションに戻る「リピートモード」を搭載し、お部屋の状況に合わせてさまざまなお掃除プログラムをお選びいただけます。

※画像はイメージです。

 

5.長寿命のリチウムイオンバッテリーを搭載
従来のニッケル水素電池に比べて、約2倍長持ちします。これにより約500回以上のフル充電が可能です*4

 

6.お手軽&快適。お掃除をより簡単に、より快適に
運転音は約48dBを実現*5 し、お掃除する時間帯も周囲も気にせずお掃除ができます。また、ダストボックスは、脱着時に手が汚れずゴミも散らからない上部着脱式で、周辺部にゴミが付着したり、散らかりにくい構造により、洗う際も丸ごと水洗い可能です。サイズは大容量の0.6L。ゴミをたっぷりと吸い取ります。

「ホームボット スクエア」3機種の主な仕様 

モデルタイプ

プレミアムモデル

スタンダードモデル

ベーシックモデル

 

品番

VR6270LVMB

VR6260LVM

VR6340LV

カラー

ミラーブラック(UVコーティング)

チタンシルバー

ブラック

JANコード

49-89027-006294

49-89027-005815

49-89027-006560

外形寸法

本体

W340×D340×H89(mm)

ホームステーション

W263×D181×H128(mm)

質量

本体

3.0kg

ホームステーション

0.66kg

電源

100V 50Hz/60Hz

消費電力(充電時)

23W

充電後の待機電力

0.54W

充電時間

約3時間

本体電源方式

充電式(リチウムイオン電池DC14.8V 1,900mAh)

ダストボックス容量

0.6ℓ

お掃除モード

ジグザグモード/空間拡張モード/ここだけモード/
マイスペースモード/リモコンお掃除モード

ジグザグモード/
マイスペースモード/
リモコンお掃除モード

走行スピード

350mm/sec(最大)

運転音

約48dB ※フローリング上での当社試験結果
(ジグザグモード運転、ターボモードOFF時)

最長運転時間

約100分(床面の材質、使用環境により異なります)

掃除時間

15畳(約25㎡)の部屋を約18分

カメラセンサー

デュアルアイ2.0TM

シングルアイ

障害物感知センサー

段差感知センサー

マイクロファイバークロス

2枚

ワイドHEPAフィルター

2個(ダストボックス装着1個/予備1個)

1個(ダストボックス装着)

側面回転ブラシ

4枚
(本体装着2枚/予備2枚)

2枚(本体装着)

掃除予約

時刻設定

自動充電

カーペット専用回転ブラシ

●(付属)

-(別売り)

付属品

リモコン/ホームステーション(充電器)/ワイドHEPAフィルター(予備)/お手入れ用ブラシ(センサー、フィルター用)/お手入れ用ブラシ(回転ブラシ用)/カーペット専用回転ブラシ/側面回転ブラシ(予備2枚)/マイクロファイバークロスプレート/マイクロファイバークロス(2枚)/リモコン用乾電池(単4形×2本)

リモコン/ホームステーション(充電器)/ワイドHEPAフィルター(予備)/お手入れ用ブラシ(センサー、フィルター用)/お手入れ用ブラシ(回転ブラシ用)/マイクロファイバークロスプレート/マイクロファイバークロス(2枚)/リモコン用乾電池(単4形×2本)

リモコン/ホームステーション(充電器)/お手入れ用ブラシ(センサー、フィルター用)/お手入れ用ブラシ(回転ブラシ用)/リモコン用乾電池(単4形×2本)

VR6340LV 製品ページ

*1 使用状況、環境等により衝突が回避できない場合がございます。
*2 弊社従来品 VR6170LVM との比較。
*3 測定条件約15畳の一般的なフローリングにおける標準掃除時間 (当社試験結果。ジグザグモード運転時)。
*4 3時間の充電で100分間稼働させた場合(当社試験結果)。
*5 フローリング上での当社試験結果(ジグザグモード運転、ターボモードOFF時)。  


                                                                           

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社 会社概要

社名: LG Electronics Japan株式会社(LG Electronics Japan Inc.)
本社: 〒107-0052 東京都港区赤坂2-17-22 赤坂ツインタワー本館9階
URL: http://www.lg.com/jp
設立: 1981年1月
代表者: 代表取締役社長 李 揆弘 (リ・ギュホン)
事業内容: ・「ホーム・エンターテインメント」 液晶テレビ・モニター、デジタルサイネージ等
  ・「モバイル・コミュニケーション」 携帯電話(スマートフォン)、通信モデム等
  ・「ホーム・アプライアンス」 洗濯機、ロボット掃除機等
  ・「エネルギー・ソリューション」 ソーラーパネル等
 

LGエレクトロニクスについて

LGエレクトロニクスは、コンシューマ・エレクトロニクス、モバイル・コミュニケーション、ホーム・アプライアンスのグローバルリーダーおよびイノベーターとして、世界113の事業拠点に約87,000人の従業員を擁しています。2012年の世界市場の売上は452億2000万ドルで、「ホーム・エンタテイメント」、「モバイル・コミュニケーション」、「ホーム・アプライアンス」、「空調&エネルギー・ソリューション」、「自動車部品」の5事業からなり、薄型テレビ、携帯端末、エアコン、洗濯機、冷蔵庫を製造する世界有数の総合家電メーカーです。また、LGエレクトロニクスは、「2013エネルギースター・アワード」において「パートナー・オブ・ザ・イヤー」賞を受賞しています。

 

製品・サンプルに関するお問い合せ先

担当:LG広報代理(共同PR株式会社) 
第8業務局 小林/下村
Email: m-kobayashi@kyodo-pr.co.jpyukiko.shimomura@kyodo-pr.co.jp
TEL: 03-3571-5238(直通) FAX: 03-3571-5380

 

報道関係者様のお問い合せ先

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社
広報担当:金 東建(キム・ドンゴン)/竜野
Email: pr.jp@lge.com
TEL: 03-3588-1917(直通) FAX: 03-3586-3984