【製品リリース】4K対応 新LG Smart TV 「55LA9650」をはじめ全3シリーズ6モデルを発売

  • 更新
  • 2014/05/19

【プレスリリース】

平成26年5月20日

報道関係各位

独自の4K IPSパネルと2.1ch 5スピーカーにより高画質・高音質を実現した4K対応1テレビ

4K対応1LG Smart TV 55LA9650」をはじめ

3シリーズ6モデルを発売

LG SmartTVに、あらゆるコンテンツをシームレスにつなぐ新次元デジタルツール「webOS」を初搭載。

マジックリモコンや音声認識にフィンガージェスチャーが加わり、より快適な操作性を実現

20146月上旬より全国で順次販売開始

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社

 

LGエレクトロニクス(本社:韓国 www.lg.com)の日本法人、LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社(代表取締役社長:李揆弘(リ・ギュホン) 本社:東京都中央区)は、4K対応1の新しい  LG Smart TV 「55LA9650」を含む3シリーズ6モデルを2014年6月上旬より全国で順次販売します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

55LA9650

<価格と発売日>

シリーズ

品番

画面サイズ

(インチ)

価格(※予想実売価格は税込)

発売日

LA9650

55LA9650

55

オープン価格(予想実売価格310,000円前後)

2014年6月上旬

以降

LB6700

55LB6700

55

オープン価格(予想実売価格200,000円前後)

47LB6700

47

オープン価格(予想実売価格160,000円前後)

42LB6700

42

オープン価格(予想実売価格120,000円前後)

LB6500

60LB6500

60

オープン価格(予想実売価格230,000円前後)

32LB6500

32

オープン価格(予想実売価格85,000円前後)

※1 水平3,840×垂直2,160画素

今回発売する「55LA9650」は、LG独自の4K IPSパネルを搭載し、どの角度からでも色合いやコントラストの変化が少なく、高精細な映像を画面の隅々まで再現します。また、LEDバックライトの光量を部分制御することで、映像の持つコントラスト表現を最大化して、リアリティあふれる映像を再現します。さらに、スポーツやアクション映画など速い動きのある映像もブレの少ないスムーズな描写を実現。臨場感、没入感を追求した2.1ch 5スピーカーの高音質サウンドシステムも搭載しており、4K対応テレビならではの高画質・高音質を十分に堪能することができます。

また、誰でも直感的に操作ができる新次元のデジタルツール「webOS」を初めて搭載。上下左右に軽く動かして目当てのコンテンツをポイント&クリックできるマジックリモコンや音声認識など、従来のLG Smart TVで好評をいただいた機能はそのままに、新LG Smart TVはなめらかな画面変遷と自在性といった、誰でも直感的に使えるシンプルな操作感覚を実現しました。

 

今回発売する製品の特長については以下の通りです。

■4K対応新LG Smart TV「55LA9650」の主な特長

LGの統合力を駆使した先進技術で高画質・高音質を実現>

1.LG独自の新開発4K IPSパネルを搭載

「55LA9650」は、視野角、色彩表現、動画性能など、次世代の高精細テレビに求められるあらゆる資質を高次元に追求し、LG独自の超高画質を実現したモデルです。

水平3,840×垂直2,160画素の高精細4K映像のポテンシャルを徹底的に引き出すために、

独自の液晶分子配列により、高発色、広視野角を実現したLG独自の4K IPSパネルを搭載。

高精細であるがゆえに、比較的近い距離から見ることの多い4K対応テレビですが、4K対応新LG Smart TVは、視聴角度による色合い、コントラストの変化がほとんどなく、大画面でみずみずしい色彩や圧倒的な臨場感を楽しめます。

 

2.LG独自の「Tru-ULTRA HDエンジン」で、いつもの映像も美しい4K画質に

4K対応新LG Smart TVのためにさらに進化した超高画質エンジン「Tru-ULTRA HDエンジン」を搭載。4K映像の繊細さを豊かに引き出し描写するのはもちろん、一般的なハイビジョン放送やDVDコンテンツなどもアップコンバート。「フォーマット分析」「2K2超解像映像生成」「4Kアップコンバート」「4K超解像映像生成」という4ステップによる細やかな調整を経て、

4Kに迫る高画質な映像を映し出します。

 

 

 

 

 

※2 水平1920×垂直1080画素

 

3.4K映像を存分に楽しむことのできる、2.1ch 5スピーカーの高音質サウンドシステム

4K映像を存分に楽しむための臨場感や没入感を究極まで追求し、2.1ch 5スピーカーの

高音質サウンドシステムを採用しました。フロントツィーターを備えた20W(10W+10W)の高出力スピーカーに加え、背面に10Wウーファーを併せて内蔵しているため、

迫真のサウンドを楽しむことができます。

 

4.将来の4K映像配信・放送にも万全の対策 3

ビデオ・オン・デマンドや動画サイトで今後普及が見込まれる次世代の動画圧縮方式「HEVC」。「55LA9650」はHEVCデコーダーをあらかじめ内蔵しているため、外付けの

デコーダーを別途用意することなく、テレビ一台で4K映像配信サービスなどによる4K映像も楽しむことができます。
また、「55LA9650」は4K/60p入力対応HDMI端子にも対応しており、将来の4K映像サービスへの対策も万全です。

※3 本製品は4Kの放送は受信できません。4K放送の受信には今後発売される別売のチューナー等が必要です

 

<豊富なコンテンツを十分に楽しむことのできる操作性を実現>

1.滑らかな画面変遷と自在な操作感を実現した「webOS」を新搭載

あらゆる映像、あらゆるコンテンツの間をボーダレスにつなぎ、

どこまでもなめらかに自由自在に行き来できる新次元のデジタル

ツール「webOS」を搭載。

誰でも直感に従って使える洗練されたインターフェイスを備え、テレビと一体になるかのような

シームレスな操作感覚を実現。

思い通りに簡単にコンテンツを選び楽しむことができます。

2.スマートホーム

「webOS」の搭載により、多彩なコンテンツをとぎれることなく、なめらかに切り替える感覚で楽しめるようになりました。
リモコンのホームボタンを押せば、ご覧になっている映像の上に多彩なコンテンツがバナー状に並ぶランチャーが登場、映像を見ながら次の操作を行うことができます。ランチャーの左側には、過去に見たコンテンツを履歴として表示する「ヒストリー4」機能を配置。例えば、直前に見ていた映像が再生途中であれば、ワンクリックで続きから楽しむことができます。また、ランチャーの右側にはインストールしたアプリなどを一覧表示する「マイアプリ」機能を配置。

アプリ5の並び順は入れ替えられるため、頻繁に使用するアプリを手前に並べるなど、

ユーザーの好みに応じて自由に簡単にカスタマイズすることが可能です。

 

 

 

 

 

 

※4 ヒストリーの履歴は個別に削除することができます。また、テレビの電源をオフにするとリセットされます

※5 LA9650、LB6700、LB6500でのアプリのインストールは近日サービス開始予定のソフトウェアアップグレードによる

対応となります。ソフトウェアアップグレードには、インターネットへの接続が必要となる場合があります

 

3.リモコンで、音声で、指先で。徹底的に「操作性」を追求

上下左右に軽く動かして目当てのコンテンツをポイント&クリックできる「マジックリモコン」のほか、リモコンのマイクに向かってキーワードを話せばネット検索ができる「音声認識」、指を軽く動かすだけで音量調整やチャンネル変更、電源オフなどのテレビの基本操作が簡単に行える「フィンガージェスチャー」6など、新LG Smart TVならではの豊富なコンテンツを十分に楽しめる操作性を実現しました。

 

 

 

 

マジックリモコン

音声認識

フィンガージェスチャー6

 

 

※6 別売りのLG Smart TV専用マイク内蔵コミュニケーションカメラ(AN-VC500)が必要になります

<お客さまのさまざまなニーズに応えるエンターテインメントも充実>   

1.さまざまなコンテンツを4K高解像度で

テレビのエンターテインメント性を重要視しているのが新LG Smart TVの特長。「55LA9650」でも、ビデオ・オン・デマンド(VOD)やゲーム、SNS※7など、お客さまが求める数多くのネットワークコンテンツを楽しむことができます。

もちろん、LGの4K対応Smart TVならライブ放送やウェブを含めてすべての信号を

4K表示にアップコンバートするので、さまざまなコンテンツを4K高解像度でお楽しみいただくことができます。

※7 LA9650、LB6700、LB6500でのアプリのインストールは近日サービス開始予定のソフトウェアアップグレードによる

対応となります。ソフトウェアアップグレードには、インターネットへの接続が必要となる場合があります

<主な仕様>

 

 

 

 

 

※1:本製品は4Kの放送は受信できません。4K放送の受信には今後発売される別売のチューナー等が必要です

※2:ダウンロードコンテンツには対応していません

※3:4K映像入力は、HDMI 1/2/3全て対応します

※4:55LA9650は下記の4K映像入力信号に対応しています

3840×2160p(23.98/24Hz、29.97/30Hz)、3840×2160p(59.94/60Hz)、4096×2160(23.98/24/59.94/60Hz)

※5:Miracast™に対応したモバイル機器が必要です。当社製以外の機器は、検索されても接続できない場合があります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社概要

社名:             LG Electronics Japan株式会社(LG Electronics Japan Inc.)

本社:             〒104-8301東京都中央区京橋2-1-3 京橋トラストタワー15階

URL:             http://www.lg.com/jp

設立:             1981年1月

代表者:             代表取締役社長 李揆弘(リ・ギュホン)

事業内容:      <ホーム・エンターテインメント>液晶テレビ、AV機器、モニター、クラウドモニター、
広告・商業用パブリックディスプレイ、サイネージディスプレイ等

<モバイル・コミュニケーション> スマートフォン含む携帯電話、タブレット端末、
モバイルデバイスアクセサリー等

                            <ホーム・アプライアンス> ロボット掃除機、寝具用掃除機等

                            <エアコンディショニング&エネルギー・ソリューション>太陽光発電モジュール等

 

LGエレクトロニクスについて

LGエレクトロニクスは、モバイル関連製品、家電製品などコンシューマ・エレクトロニクスのグローバルリーダーおよびイノベーターとして、世界113の事業拠点に約87,000人の従業員を擁しています。2013年の世界市場の売上は531億ドルで、「ホーム・エンターテインメント」、「モバイル・コミュニケーションズ」、「ホーム・アプライアンス」、「エアコンディショニング&エネルギー・ソリューション」、「ビークル・コンポーネンツ」の5事業からなり、薄型テレビ、携帯端末、エアコン、洗濯機、冷蔵庫を製造する世界有数の総合家電メーカーです。また、LGエレクトロニクスは、「2013エネルギースター・アワード」において「パートナー・オブ・ザ・イヤー」賞を受賞しています。

 

 

製品・サンプルに関するお問い合せ先

 

担当:LG広報代理(電通パブリックリレーションズ) 

日高/眞砂(まさご)

Email:y-hidaka@dentsu-pr.co.jp/f-masago@dentsu-pr.co.jp

TEL: 03-5565-6766(直通) FAX: 03-3546-2017

 

報道関係者様のお問い合せ先

 

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社

広報担当:金 東建(キム・ドンゴン)/竜野

Email: pr.jp@lge.com

TEL: 03-5299-4644(直通) FAX: 03-5299-4699