【製品リリース】「Spray 402LG」を2月中旬以降より発売

  • 更新
  • 2015/02/05


【製品リリース】

平成27年2月5日

報道関係各位

使いやすさを追究したコンパクトモデルスマートフォン

Spray 402LG」を2月中旬以降より発売

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社

 

 LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社(代表取締役社長:慶 甲秀(キョン・ガプス) 本社:東京都中央区)は、ワイモバイル株式会社(代表取締役社長兼CEO:エリック・ガン 本社:東京都港区)および株式会社ウィルコム沖縄から、快適な操作性を実現したコンパクトサイズのスマートフォン「Spray 402LG」を、2月中旬以降より発売いたします。

 「Spray 402LG」は片手で操作可能なコンパクトサイズのボディに快適な操作性を実現するオリジナル機能を搭載したスマートフォンです。電源ボタンを押さずにスリープ解除できる「ノックオン」機能や、登録したパターンでタップするだけでホーム画面を表示できる「ノックコード」機能、自由に手書きメモができる「Qメモ」など素早く快適に操作できる便利な機能が満載。また、予備バッテリーと専用チャージャーを付属することにより、安心の長時間使用をサポートします。

 

 

 

<前面>
共通

<背面>
ホワイト/ピンク/ダークネイビー

 

<主な特長>

ノックコード

画面をタップするだけでスリープと画面ロックを解除できるセキュリティ機能。電源キーを押さなくても、あらかじめ設定したコードをタップするだけでスリープ状態からロック解除が可能です。

 ノックオン

画面を2回タップするだけでスリープを解除できる機能。指先ひとつで画面オンができるため、片手でも手軽に扱えます。

 アイコンカスタマイザー

画面上に表示されるアイコンの画像やサイズを自分好みにカスタマイズすることで、ホーム画面を自分らしく演出できます。

 Qメモ

キャプチャーした画面上に手書きでメモをすることができ、そのまま保存し友達に送ることや通話中にメモをとるなど、色々な使い方ができます。

 キャプチャープラス

表示画面だけでなく、閲覧中のWebページ全体をまとめて保存できる機能。キーをワンクリックするだけで保存ができ、一旦保存しておけばネットが繋がらない場所でも閲覧可能です。

 ゲストモード

ロック解除のパターンによって、プライベートまたはゲスト用にホーム画面を切り替える機能。ゲスト用画面でプライベートな写真やアプリは非表示にすることで、気軽にスマホを貸すことができます。

 ジェスチャーショット

自分撮り(セルフィー)の際、インカメラに向けて手を開いて握るジェスチャーを行うことで、カメラボタンに触れずに撮影を行うことが可能です。

 1 BATTERY

予備バッテリーと充電用の専用チャージャーが付属されており、電池残量を気にせず、利用することが可能です。

 

<主な仕様>

ズ(高さ×幅×厚さ) 約128×66×11㎜
重量 約143g (電池パック装着時)
OS Android™4.4
CPU 1.2GHz クアッドコア
カラー ホワイト/ピンク/ダークネイビー
バッテリー 2,100mAh(2個付)
ディスプレイ TFT約4.5インチ (1280 x 720 ドット)
連続通話時間※1 3G:約1,000分
連続待受時間※2 3G:約520時間
FDD-LTE:約440時間
AXGP:約420時間
充電時間※3 約170分(1.0A ACアダプタ)/約140分(1.8A ACアダプタ)
メモリ(ROM/RAM) 8.0GB/1.5GB
外部メモリ microSD™/ microSDHC™(最大32GBまで)
カメラ アウトカメラ800万画素(CMOS)
インカメラ30万画素(CMOS)
Bluetooth® Ver.4.0
Wi-Fi IEEE802.11b/g/n 準拠
Wi-Fiテザリング時の連続通信時間 3G:約610分/4G:約480分

※仕様、及びデザイン、機能などの情報は、予告なく変更される場合があります
※1連続通話時間とは、充電を満たした新品の電池パックを装着し、電波が正常に受信できる静止状態から算出した平均的な
計算値です
※2連続待受時間とは、充電を満たした新品の電池パックを装着し、通話や操作をせず、電波が正常に受信できる静止状態から
算出した平均的な計算です
※3充電時間とは、共通充電器(1.0A/1.8A)使用時です
*Androidは、Google Inc.の商標または登録商標です
*その他、本リリースに掲載されている社名、製品名、技術名は各社の商標または登録商標です

Spray 402LG製品ページ

 


LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社は、20086月より「LG電子ジャパン株式会社」からLGエレクトロニクス・ジャパン株式会社(英文表記:LG Electronics Japan Inc.)」に法人名を変更しています。  


■LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社概要

社名: LG Electronics Japan株式会社(LG Electronics Japan Inc.)
本社: 〒104-8301 東京都中央区京橋2-1-3 京橋トラストタワー15階
URL: http://www.lg.com/jp
設立: 1981年1月
代表者: 代表取締役社長 慶 甲秀(キョン・ガプス)
事業内容: LGエレクトロニクス製品の日本向け輸入販売業。現在は3事業の営業を展開
  <ホーム・エンターテインメント>テレビ、AV機器、モニター、クラウドモニター、広告・商業用パブリックディスプレイ、サイネージディスプレイ等
  <モバイル・コミュニケーション> スマートフォン含む携帯電話、タブレット端末、モバイルアクセサリー等
  <ホーム・アプライアンス&エア・ソリューション> ロボット掃除機、寝具用掃除機、太陽光発電モジュール等

 

■LGエレクトロニクスについて

LGエレクトロニクスは、モバイル関連製品、家電製品などコンシューマ・エレクトロニクスのグローバルリーダーおよびイノベーターとして、世界119の事業拠点に約82,000人の従業員を擁しています。2013年の世界市場の売上は531億ドルで、「ホーム・エンターテインメント」、「モバイル・コミュニケーションズ」、「ホーム・アプライアンス&エア・ソリューション」、「ビークル・コンポーネンツ」の4事業からなり、テレビ、携帯端末、エアコン、洗濯機、冷蔵庫を製造する世界有数の総合家電メーカーです。また、LGエレクトロニクスは、「2014エネルギースター・アワード」において「パートナー・オブ・ザ・イヤー」賞を受賞しています。詳しくは、www.LG.comをご覧ください。

 

製品・サンプルに関するお問い合せ先

担当:LG広報代理(電通パブリックリレーションズ)

日高/眞砂(まさご)

Email:y-hidaka@dentsu-pr.co.jpf-masago@dentsu-pr.co.jp

TEL: 03-5565-6766(直通) FAX: 03-3546-2017

 

報道関係者様のお問い合せ先

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社

広報担当:金 東建(キム・ドンゴン)/竜野

Email: pr.jp@lge.com

TEL: 03-5299-4644(直通) FAX: 03-5299-4699