【お知らせ/グローバルニュース】LGエレクトロニクス、IFA 2015にてホーム・エンターテインメント事業戦略を発表

  • 更新
  • 2015/09/07

【お知らせ/グローバルニュース】

 

平成27年9月7日

LGエレクトロニクス、IFA 2015にてホーム・エンターテインメント事業戦略を発表

有機ELテレビで世界プレミアムテレビ市場のさらなる革新を目指す

報道関係各位

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社

  LG Electronics Inc. (本社:韓国 www.lge.com 以下、LGエレクトロニクス)は現地時間9月6日、独・ベルリンで開催されている国際コンシューマ・エレクトロニクス展「IFA 2015」のラウンドテーブルにて、同社有機ELテレビ(LG OLED TV)がテレビ市場の新しいスタンダードになることを目指し、今年下半期の売上目標を上半期の5倍にすると発表しました。

 LGエレクトロニクス副社長兼ホーム・エンターテインメント事業本部CEOのブライアン・クォンは、世界で1分に1台以上有機ELテレビが売れるようになることで、同社が世界のホームエンターテインメント市場を牽引し、確固たる地位を築くべきだと述べ、次の4つの包括的マーケティング戦略を示唆しました。

(1)有機ELテレビのラインアップを拡充し、世界市場をリードすること
(2)有機ELテレビの市場浸透を促進するため、プロモーションの強化を行うこと
(3)スマートテレビのプラットフォーム事業における確固たる立場を強化すること
(4)ディスプレイ製品、およびオーディオ・ビデオ製品部門の収益性を高めること

 

IFA2015 LGエレクトロニクスブースの様子IFA 2015 LGエレクトロニクスブースの様子

 

(1)有機ELテレビのラインアップを拡充

  世界初のHDR(ハイダイナミックレンジ)対応4K有機ELテレビを始め、今後HDR技術をさらに多くの有機ELテレビのラインアップに組み込む予定です。4K有機ELテレビは最薄部わずか4.8mmの薄さを誇り、その印象的なデザインで新たな顧客を引きつけられると期待されています。そのほか、消費者の好みに合わせて幅広く選べるように、様々な新機能、デザイン、ディスプレイ形式を備えた有機ELテレビを提供します。また、他社メーカーからの有機ELテレビ製品の発表は、有機ELテレビを選択するお客さまの数を飛躍的に増加させ、テレビ市場における有機ELテレビのセグメントを拡大していくことになると確信しています。

(2)プロモーションの強化

  世界の主要空港で有機ELテレビを展示することや製品紹介ツアーなど、国際的な販売台数を増やすために、各種プロモーションを行う予定です。また、製品の検査機構やメディアから発表されている優れた検査や調査のレビューも、消費者の関心をますます高めるものと考えています。アメリカのある雑誌では最近、LGエレクトロニクスの有機ELテレビは、今年のベストテレビであるとされ、さらに65EG9600モデルは、電気製品の販売会社バリューエレクトロニクスにより、「テレビの王様(King of TV)」と称されました。

(3)スマートテレビのプラットフォーム事業を強化

  Netflix、YouTube、ローカルコンテンツのサプライヤーの動画、一連のアプリなど、パートナーからの幅広いスマートテレビコンテンツに対応するwebOSプラットフォームを引き続き拡充します。さらにAmazonと提携し、webOS 2.0対応スマートテレビのユーザーを対象に、HDRコンテンツストリーミングサービスを開始するとともに、webOS 2.0で利用できる無料機能が含まれた、webOS 1.0ユーザー向けバリューパックのアップグレードを展開します。

(4)ディスプレイ製品、およびオーディオ・ビデオ製品の収益性を改善

  モニター、デジタルサイネージ、オーディオ・ビデオビジネスの収益性を高めることを目指します。ベゼル幅2mm未満を誇る世界最薄ベゼルの超薄型ディスプレイなど他に例を見ないデジタルサイネージのラインアップにより、高級ディスプレイソリューションのサプライヤーとしてのポジションを確固たるものにしたいと考えています。当社は4K解像度の21:9フラットおよび曲面モニターをはじめとした高性能モニター製品の販売を積極的に進めていき、さらにIFA 2015で発表された、曲面サウンドバーやポータブルスピーカーが加わったBluetooth®対応オーディオ製品のラインアップも拡充していきます。

 

■詳しくは、LGエレクトロニクスのグローバルリリースをご覧ください(英語):

http://www.lgnewsroom.com/2015/09/lg-unveils-home-entertainment-strategy-at-ifa-2015/

 

※本リリースに掲載されている社名、製品名、技術名は各社の商標または登録商標です

 

※LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社は、2008年6月より「LG電子ジャパン株式会社」から
 「LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社(英文表記:LG Electronics Japan Inc.)」に法人名を変更しています。

 


 

■LGエレクトロニクスについて

LGエレクトロニクスは、モバイル関連製品、家電製品などコンシューマ・エレクトロニクスのグローバルリーダーおよびイノベーターとして、世界128の事業拠点に約83,000人の従業員を擁しています。2014年の世界市場の売上は559億ドルで、「ホーム・エンターテインメント」、「モバイル・コミュニケーションズ」、「ホーム・アプライアンス&エア・ソリューション」、「ビークル・コンポーネンツ」の4事業からなり、テレビ、携帯端末、エアコン、洗濯機、冷蔵庫を製造する世界有数の総合家電メーカーです。また、LGエレクトロニクスは、「2014エネルギースター・アワード」において「パートナー・オブ・ザ・イヤー」賞を受賞しています。詳しくは、www.LG.comをご覧ください。

 

■LGエレクトロニクス ホーム・エンターテインメント事業本部について

LGエレクトロニクスホーム・エンターテインメント事業部は、AV製品、モニター、パソコン、デジタルサイネージや商用ディスプレイを開発するグローバルトッププレーヤーです。当事業本部は、有機ELテレビのような先駆的な技術を創造し、消費者がスマートテレビテクノロジーの利便性を最大限に体験できるような直感的なオペレーティングシステムを実装し、テレビ市場におけるイノベーションの新時代を開きました。LGは、さまざまな受賞歴のある有機ELテレビ、4Kテレビ、webOSを中心とした革新的なホーム・エンターテインメント製品で消費者の生活をより良いものにしていくことを約束します。

 

メディアコンタクト

・LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社
PR Part
〒104-8301
東京都中央区京橋2-1-3 京橋トラストタワー15階
TEL : +81-3-5299-4644(広報直通)
FAX : +81-3-5299-4699
E-mail : pr.jp@lge.com

・LG Electronics Inc. (グローバルリリース関連)
Corporate Communications
LG Twin Towers, 20 Yeouido-dong, Yeongdeungpo-gu
Seoul 150-721 Republic of Korea
TEL : +82-2-3777-1444
E-mail : LGnews@lge.com
Web Site : Global News Room (英) http://www.lgnewsroom.com/newsroom/