【お知らせ/グローバルニュース】LG、初のスーパーボウル向けCMを制作 有機ELテレビのマーケティングキャンペーンを強化

  • 更新
  • 2015/12/17

【お知らせ/グローバルニュース】

 

平成27年12月17日

LG、初のスーパーボウル向けCMを制作
有機ELテレビのマーケティングキャンペーンを強化

第50回「スーパーボウル」向けスポットCMをリドリー・スコット監督のRSAフィルムズが制作
LGの有機ELテレビを、テレビ技術の新時代を切り開く製品として訴求

報道関係各位

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社

  LG Electronics Inc.(本社:韓国 www.lge.com 以下、LG)は、本日12月17日、2016年2月7日に米・カリフォルニア州サンタクララのリーバイス・スタジアムで開催されるアメリカンフットボールの試合である第50回「スーパーボウル(2016 Super Bowl 50)」向けのスポットCMを、リドリー・スコット監督のCM制作会社であるRSAフィルムズにより制作される予定であることを発表しました。なお、スーパーボウル向けのCMは同社初となります。

  息子のジェイク・スコット氏がディレクターを務めるこのCMでは、多方面からご好評いただいている同社の有機 EL テレビ『LG OLED TV(エルジー・オーレッド・テレビ)』の技術が紹介されます。CMは、その有機ELテレビの積極的なマーケティング活動の一環として、新しい技術開発に向けた同社の熱心な取り組みが紹介され、有機ELテレビは単なる新しいテレビではなく、テレビ技術の全く新しい時代の到来を告げるものであるといった大胆なメッセージを伝えます。

 

リドリー・スコット監督(右)とジェイク・スコットディレクター(左)リドリー・スコット監督(右)とジェイク・スコットディレクター(左)

 

  今回のCMでは、このスコット親子の共作により、CM制作における高い専門性と創造性が活かされています。2015年公開映画、リドリー・スコット監督の「The Martian」では、ナショナル・ボード・オブ・レビュー(米国映画批評会議)から、2015年最優秀ディレクター賞を獲得し、さらにゴールデン・グローブ賞でも作品賞にノミネートされました。彼は、1984年のスーパーボウルで放映されたアップル社「Macintosh」の作品において、当時、画期的だとして経済誌「フォーブス」でその年のスーパーボウルベストCMとして賞賛され、大きく話題になったことで知られています。さらに息子ジェイク氏も、スーパーボウルのCMを過去に6作品制作しており、2015年のバドワイザー「Lost Dog」では、雑誌「USA TODAY」により最も優れたCMとして高く評価されました。

  リドリー・スコット監督は次のように語っています。「初めて有機ELテレビを見た時、その驚異的な画質に圧倒されました。1984年に私の作品をみた観衆が、すべてを変えるような技術の躍進を感じたのと同様、今回のLGの有機ELテレビの作品も業界に大変革を起こすと思います。」

 

■詳しくは、LGエレクトロニクスのグローバルリリースをご覧ください(英語):
http://www.lgnewsroom.com/2015/12/lgs-first-ever-super-bowl-commercial-bolsters-big-oled-tv-marketing-blitz/

本リリースに掲載されている社名、製品名、技術名は各社の商標または登録商標です


 

※LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社は、2008年6月より「LG電子ジャパン株式会社」から
 「LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社(英文表記:LG Electronics Japan Inc.)」に法人名を変更しています

 


 

■LGエレクトロニクスについて

LGエレクトロニクスは、モバイル関連製品、家電製品などコンシューマ・エレクトロニクスのグローバルリーダーおよびイノベーターとして、世界128の事業拠点に約83,000人の従業員を擁しています。2014年の世界市場の売上は559億ドルで、「ホーム・エンターテインメント」、「モバイル・コミュニケーションズ」、「ホーム・アプライアンス&エア・ソリューション」、「ビークル・コンポーネンツ」の4事業からなり、テレビ、携帯端末、エアコン、洗濯機、冷蔵庫を製造する世界有数の総合家電メーカーです。また、LGエレクトロニクスは、「2014エネルギースター・アワード」において「パートナー・オブ・ザ・イヤー」賞を受賞しています。詳しくは、www.LG.comをご覧ください。

 

■LGエレクトロニクス ホーム・エンターテインメント事業本部について

LGエレクトロニクスホーム・エンターテインメント事業本部は、AV製品、モニター、パソコン、デジタルサイネージや商用ディスプレイを開発するグローバルトッププレーヤーです。当事業本部は、有機ELテレビのような先駆的な技術を創造し、消費者がスマートテレビテクノロジーの利便性を最大限に体験できるような直感的なオペレーティングシステムを実装し、テレビ市場におけるイノベーションの新時代を開きました。LGは、さまざまな受賞歴のある有機ELテレビ、4Kテレビ、webOSを中心とした革新的なホーム・エンターテインメント製品で消費者の生活をより良いものにしていくことを約束します。

 

メディアコンタクト

・LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社
PR Part
〒104-8301
東京都中央区京橋2-1-3 京橋トラストタワー15階
TEL : +81-3-5299-4644(広報直通)
FAX : +81-3-5299-4699
E-mail : pr.jp@lge.com

・LG Electronics Inc. (グローバルリリース関連)
Corporate Communications
LG Twin Towers, 20 Yeouido-dong, Yeongdeungpo-gu
Seoul 150-721 Republic of Korea
TEL : +82-2-3777-1444
E-mail : LGnews@lge.com
Web Site : Global News Room (英) http://www.lgnewsroom.com/newsroom/