当サイトをご覧いただくには、別のブラウザをご使用になるか、Internet Explorer9以上の新しいバージョンにアップグレードする必要があります。

当サイトはサイトではレスポンシブWebデザインを採用しています。お客様のブラウザの幅によってレイアウトが変化し、画面の小さいスマートフォンなどで閲覧した際も最適化させるため、以下の指示に従ってください。

Internet Explorer8をご使用の場合は、FirefoxやChromeなどの代替ブラウザを使用するか、Internet Explorer9以上のバージョンにアップグレードする必要があります。

Internet Explorer9以上のバージョンのブラウザを使用している場合は、以下の手順でInternet Explorerのブラウザの「互換表示設定」をオフにしてください:

  • 右ブラウザの上部をクリックし、「メニューバー」オプションが選択されていることを確認してください
  • メニューバーから「ツール」を選択し、「互換表示設定」を選択してください
  • ポップアップメニューのすべての3つのボックスをオフにし、「閉じる」をクリックします
  • お使いのブラウザが自動的に更新される準備ができました

【お知らせ/グローバルニュース】CES 2016で「LG SUPER UHD TV」の新ラインアップを展示

  • 更新
  • 2016/01/06

【お知らせ/グローバルニュース】

平成28年1月6日

LGエレクトロニクス
CES 2016で「LG SUPER UHD TV」の新ラインアップを展示

HDR対応4K液晶テレビなど、より進化した画質と機能を提供

報道関係各位

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社

 

  LG Electronics Inc.(本社:韓国 www.lge.com 以下、LGエレクトロニクス)は、米・ラスベガスで2016年1月6日~9日(現地時間)に開催される、世界最大の家電展示会「CES 2016(The International Consumer Electronics Show 以下、CES)」において、テレビ製品の最新ラインアップを展示します。

 

  今回のラインアップは、IPS液晶ディスプレイを搭載した「SUPER UHD TV」である65インチ「UH9500」と86インチ「UH9550」、65インチ「UH8500」と75インチ「UH8550」の、計4モデルとなります。

これらのプレミアム「SUPER UHD TV」は、HDR(High Dynamic Range:ハイダイナミックレンジ)と魅力的なスリムデザインを兼ね備え、より高い色再現性・高画質・音声強化を提供します。

 

  まず、LGエレクトロニクスのトップラインとなる「UH9500」と「UH9550」では、True Black PanelやContrast Maximizerなど、業界最先端のIPS液晶ディスプレイを搭載。

  同社の特許技術であるTrue Black Panelは、反射を最小限に抑えてより快適に視聴いただくためにコントラスト比を向上させ、Contrast Maximizerは、対象物を背景から分離させることで映像のコントラストをより鮮明にします。

  さらに、HDR Plus技術によって、4K HDRコンテンツ本来の画質表現を可能にし、ULTRA Luminance技術では、明暗のコントラストをより明確にすることで、HDRの特徴をより効果的にします。そして、HDR対応 HDMI ポートとSDR-to-HDRカンバセーションエンジンにより、映像素材をHDRコンテンツのような高品質で楽しむことができます。

  また、色再現性を高めるため、Color Prime Plusで画面に表示できる色の範囲を拡大させました。この技術は、より広い範囲の色相と色合いを描画するために利用し、より深く現実的なイメージを創り出します。その他、Billion Rich Colorsは、10ビットパネルと10ビット処理能力の利用により、10億色以上の描画が可能となります。これらテレビ製品は、高い色再現性を持ち、また今後を見据え放送と流通の次世代規格であるBT.2020をサポートしています。

 CES 2016で「LG SUPER UHD TV」の新ラインアップを展示

 CES 2016にて発表するLGエレクトロニクスのテレビ製品ラインアップ

 

  「UH9500」のデザインは、同社の新コンセプトを採用。前モデルに比べ、パネルとバックカバーシャシーのギャップを減らしました。超薄型6.6mmの奥行と、最小限に抑えたベゼルにより、まるで空中に浮遊しているかのように見えます。

  さらにサウンド機能は、オーディオのリーディングブランドである「harman/kardon」と共同で、高品質で精密なサウンドを可能にしたスピーカーシステムを開発。新たにMagic Sound Tuning機能として、視聴者の環境を測定・分析し、室内の状態に合わせて調整することができます。

  「UH8500」と「UH8550」は、「UH9500」と「UH9550」に近い特徴で、Color Prime Plus、Billion Rich Colors、ULTRA Luminance技術、Contrast Maximizerというそれぞれの機能を搭載しながら、異なるデザインを提供します。

  なお、98インチ8K SUPER UHD TVも、2016年後半に出荷予定です。

 

詳細はこちらをご覧ください(英文):

http://www.lgnewsroom.com/2016/01/new-lg-super-uhd-tv-lineup-sure-to-impress-2016-ces-attendees/

 

※本リリースに掲載されている社名、製品名、技術名は各社の商標または登録商標です


 

※LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社は、2008年6月より「LG電子ジャパン株式会社」から
 「LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社(英文表記:LG Electronics Japan Inc.)」に法人名を変更しています

 


 

■LGエレクトロニクスについて

LGエレクトロニクスは、モバイル関連製品、家電製品などコンシューマ・エレクトロニクスのグローバルリーダーおよびイノベーターとして、世界128の事業拠点に約83,000人の従業員を擁しています。2014年の世界市場の売上は559億ドルで、「ホーム・エンターテインメント」、「モバイル・コミュニケーションズ」、「ホーム・アプライアンス&エア・ソリューション」、「ビークル・コンポーネンツ」の4事業からなり、テレビ、携帯端末、エアコン、洗濯機、冷蔵庫を製造する世界有数の総合家電メーカーです。また、LGエレクトロニクスは、「2014エネルギースター・アワード」において「パートナー・オブ・ザ・イヤー」賞を受賞しています。詳しくは、www.LG.comをご覧ください。

■LGエレクトロニクス ホーム・エンターテインメント事業本部について

LGエレクトロニクスホーム・エンターテインメント事業部は、AV製品、モニター、パソコン、デジタルサイネージや商用ディスプレイを開発するグローバルトッププレーヤーです。当事業本部は、有機ELテレビのような先駆的な技術を創造し、消費者がスマートテレビテクノロジーの利便性を最大限に体験できるような直感的なオペレーティングシステムを実装し、テレビ市場におけるイノベーションの新時代を開きました。LGは、さまざまな受賞歴のある有機ELテレビ、4Kテレビ、webOSを中心とした革新的なホーム・エンターテインメント製品で消費者の生活をより良いものにしていくことを約束します。

 

メディアコンタクト

・LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社
PR Part
〒104-8301
東京都中央区京橋2-1-3 京橋トラストタワー15階
TEL : +81-3-5299-4644(広報直通)
FAX : +81-3-5299-4699
E-mail : pr.jp@lge.com

・LG Electronics Inc. (グローバルリリース関連)
Corporate Communications
LG Twin Towers, 20 Yeouido-dong, Yeongdeungpo-gu
Seoul 150-721 Republic of Korea
TEL : +82-2-3777-1444
E-mail : LGnews@lge.com
Web Site : Global News Room (英) http://www.lgnewsroom.com/newsroom/