【製品リリース】LGエレクトロニクス、4K液晶テレビ2016年モデル 「UH8500」ほか3シリーズ9モデルを発売

  • 更新
  • 2016/04/01

【プレスリリース】

 

平成28年4月1日

映像の明暗部の輝度を拡張する「HDR」に全シリーズ対応!
「UH8500」シリーズは最新鋭HDR技術「ドルビービジョン」対応

LGエレクトロニクス、4K液晶テレビ2016年モデル
「UH8500」ほか3シリーズ9モデルを発売

2016年4月中旬より全国で順次販売開始

 

報道関係各位

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社

  LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社(代表取締役社長:李仁奎(イ・インギュ) 本社:東京都中央区)は、4K液晶テレビのハイエンドシリーズ「UH8500」を含む全3シリーズ9モデルを2016年4月中旬より全国で順次販売します。

65UH8500

 

<発売概要>

シリーズ品番画面サイズ
(インチ)
価格(※予想実売価格は税別)発売予定日
UH8500 65UH8500 65 オープン価格(予想実売価格350,000円前後) 2016年4月中旬
55UH8500 55 オープン価格(予想実売価格260,000円前後)
UF7500 60UH7500 60 オープン価格(予想実売価格260,000円前後)
55UH7500 55 オープン価格(予想実売価格200,000円前後)
49UH7500 49 オープン価格(予想実売価格170,000円前後)
43UH7500 43 オープン価格(予想実売価格140,000円前後)
UH6500 55UH6500 55 オープン価格(予想実売価格170,000円前後)
49UH6500 49 オープン価格(予想実売価格140,000円前後)
43UH6500 43 オープン価格(予想実売価格110,000円前後)

 

  今回発売する「UH8500」、「UH7500」、「UH6500」の3シリーズは、LG独自の最新鋭テクノロジーを駆使し、明暗表示、色彩表現、視野角、動画性能、音質など、現在のテレビに求められるあらゆる技術や性能を磨き抜いた4K液晶テレビです。

  3シリーズ全てのモデルにLG独自の「IPS 4K」液晶パネルを搭載。さらに、映像の明暗部の輝度を拡張する「HDR(High Dynamic Range)」に対応しています。「Color Prime(カラープライム)」※1技術や高輝度補正技術※2に加え、色深度などを原色に限りなく近づけるLG独自の「3D Color Mapping」技術を搭載し、HDRの映像が持つデリケートな色彩を最大限に引き出すことができます。最上位シリーズ「UH8500」においては、ハリウッドのスタジオをはじめとした多くの映像関係者に支持されているHDR規格「Dolby Vision※3(ドルビービジョン)」にも対応しています。

  また一般的な液晶テレビと比べ64倍もの色相※4を表現可能な10bitのパネルを採用し、10億色以上のきめ細やかな色彩を楽しむことができるようになりました。さらに、表現する色域を広げるためのLG独自のLEDパッケージとカラーフィルターで色再現範囲を格段に広げる技術「Color Prime(カラープライム)」は、HDR対応コンテンツに合わせてさらに進化しています。その他、黒を引き締める「Local Dimming」※2機能や、人間の視覚特性に近づける高輝度補正技術なども搭載しています。さらには、HDRに対応していない一般の映像でさえもHDR対応の映像に見えるような色補正を施す「HDR Effect」により、みずみずしい表現を楽しめます。

  音質については、昨年と同様にオーディオ業界のリーディングブランドのひとつであるharman/kardon®と共同開発の高音質サウンド技術を最上位シリーズ「UH8500」に投入しています。本体正面の左右にフロントスピーカーとウーファーを搭載し、繊細な音から迫力ある重低音まで全音域をバランスよく表現するとともに、あらゆる周波数帯域において音圧の乱れをなくし、映像とサウンドの一体化を実現しました。

  デザインにおいても、フレーム幅はわずかに約6mm(「65UH8500」上部フレーム)で、“無駄を排して美を極める”デザインを目指して、つなぎ目がほとんどないシンプルかつスタイリッシュなものに仕上げています。

  • ※1 「Color Prime PLUS」はUH8500、「Color Prime PRO」はUH7500、UF6500に対応
  • ※2 49/43UH6500を除く
  • ※3 「ドルビービジョン」をご利用いただくには、本体のソフトウェアアップデートが必要です。その際、本体をインターネットに接続する必要があります
  • ※4 当社従来比

 

■主な特長

<HDR規格の奥深い表現力をありのままに映し出した映像技術>

1. HDRを最大限に活かす最新の映像技術HDRを最大限に活かす最新の映像技術

Color Prime技術や高輝度補正技術に加え、色深度などを繊細に調整し原色に限りなく近づけるLG独自の3D Color Mapping技術も搭載。HDRの映像が持つかつてないデリケートな色彩を最大限に引き出し楽しむことができます。
※:「HDR Prime」はUH8500、「HDR PRO」はUH7500、UF6500に対応

 

2. 最新鋭のHDR技術「ドルビービジョン」対応 最新鋭のHDR技術「ドルビービジョン」対応

ハリウッドのスタジオなどで広く支持されるHDR技術「ドルビービジョン」。「UH8500」シリーズでは、映画をはじめ「ドルビービジョン」対応映像に含まれる色彩情報を読み取り、映像本来の色を画面に再現可能です。
※「ドルビービジョン」をご利用いただくには、本体のソフトウェアアップデートが必要です。その際、本体をインターネットに接続する必要があります

 

3. 通常の映像も、HDR品質に近づける通常の映像も、HDR品質に近づける

一般的な映像をHDRの映像美へと近づけるHDR Effect機能を搭載。 LG独自の画質アルゴリズムにより、明るい領域と暗い領域で、それぞれ最適に色補正。 HDR映像に迫る、みずみずしい表現を楽しめます。

 

4. 「黒」を極めて、HDRの明暗表現を活かす「黒」を極めて、HDRの明暗表現を活かす

パネルの一部分だけを緻密に調光して「黒」を引き締め、かつディティールをシャープにするLocal Dimming機能を搭載。さらにパネル表面には高性能な反射防止フィルムを採用しました。外光の影響を排してなおいっそう黒を深く。HDRがもたらす明暗のコントラストをしっかりと描き抜きます。
※49/43UH6500を除く

 

5. 10億色以上のきめ細やかな色彩を再現10億色以上のきめ細やかな色彩を再現

一般的な液晶テレビと比べ64倍※1もの色相を表現可能な10bitのパネルを採用。 10億色以上の膨大な色を表示でき、デリケートな自然の色合いをどこまでもリアルに楽しむことができます。※当社従来比

 

6. 色域を広げるColor Prime技術がさらに進化

独自のLEDパッケージとカラーフィルターで、色再現範囲を格段に広げるColor Prime技術。さらにその技術を磨き上げ、これまでに比べてよりいっそう広い色域を実現しました。より細やかな色調や繊細なグラデーション、深い陰影が表示可能となり、HDR対応コンテンツなど、映像の高品位化にいち早く対応。実際に目で見た眺めをありのまま伝える、吸い込まれるような高次元のリアリティを満喫できます。
※:「Color Prime PLUS」はUH8500、「Color Prime PRO」はUH7500、UF6500に対応

色域を広げるColor Prime技術がさらに進化

 

7. 人間の視覚特性に近づける高輝度補正技術人間の視覚特性に近づける高輝度補正技術

人の目で見たときの現実世界の色合いや明暗に映像世界をどこまでも近づける高輝度補正技術を搭載しました。視覚特性に似たダイナミックレンジを映像に適用することで、画面上の明るい部分はより明るく、暗い部分はより暗く表示。たとえば夜景などの明暗のハッキリしたシーンも、実際に目の前に広がっているような極めて自然な感覚で楽しめます。※49/43UH6500を除く

人間の視覚特性に近づける高輝度補正技術

 

<harman/kardon®との共同開発により、映像と調和する極上サウンドを実現>harman/kardon®との共同開発により、映像と調和する極上サウンドを実現

長年に渡りその技術力が世界中から高い評価を集める、オーディオ業界のリーディングブランドのひとつharman/kardon®とコラボレーション。同社の誇る高音質サウンド技術を「UH8500」シリーズに投入しました。あらゆる周波数帯域において、通常見られる音圧の乱れをなくし、フラットで整ったHi-Fiサウンドを実現。人の声がいっそうクリアに際立つなど、繊細な音から迫力ある重低音まで、あますところなく伝えます。同時にサラウンド効果の向上を実現しました。

 

1.部屋にあわせて音質を調整

テレビが置かれた空間の音響環境を測定し、音質を自動補正するマジックサウンド※機能を搭載。それぞれの部屋にあったバランスの整ったサウンドが楽しめます。
※マジックサウンドにはマジックリモコンが必要です。マジックリモコン非同梱モデルUH6500シリーズは別売りのマジックリモコン(AN-MR650)が必要となります。

2.胸に深く迫る卓越した臨場感を実現

左右にフロントスピーカーとウーファーを搭載。2.2chのサラウンドシステムのみで、包み込むようなサラウンド音響を体感できます。また音質も、胸を打つような重みのある低音からデリケートな高音まで全音域をバランスよく表現。さらにリッチな音量感、ノイズの少ないピュアなサウンドを実現しました。※UH8500シリーズのみ

 

<ますます快適に。進化した web OS 3.0の操作性>

・マジックリモコン

お目当てのコンテンツをポイント&クリック。画面を直接指さすような直感的な操作感です。ケーブルテレビなどのセットトップボックスも一元操作が可能に。

マジックリモコン

・マジックズーム(フォーカスズーム/ライブズーム)

注目したいポイントや文字を最大500%(ライブズーム)まで拡大可能。部分的に拡大するフォーカスズームと全体を拡大するライブズーム、2種類のズーム機能を備えます。

マジックズーム(フォーカスズーム/ライブズーム)

・ミュージックプレイヤー

テレビの画面をオフにして、テレビのスピーカーで音楽を楽しめます。 また、たとえば静止画など他の画面を観ながら再生することも可能です。

ミュージックプレイヤー

・お気に入りチャンネル

チャンネルリストからお気に入りのチャンネルを登録。カンタン操作ですぐに移動できます。また、チャンネルを切り換えなくても登録番組の 情報を確認できます。

お気に入りチャンネル

・マイスタート

アラーム機能を設定しておくと、時間にあわせて、現在の時刻、今日の天気、今日のスケジュールを画面に表示。一日のスタートをサポートします。

マイスタート

・マルチビュー

画面をふたつに分割し、それぞれ別の番組を同時に表示できます。たとえば番組内の好きなコーナーが始まるまで、隣でスポーツを観るなど便利に活用できます。

・マルチビュー

  • ※ ヒストリーの履歴は個別に削除することができます
  • ※ 音声認識のご利用には、マジックリモコン、インターネットへの接続が必要です マジックリモコン非同梱モデルUH6500は、別売りのマジックリモコン(AN-MR650)が必要です
  • ※ セットトップボックスの操作は、5月以降のソフトウェアアップデートにより対応します
  • ※ UH6500でフォーカスズームを利用するには別売のマジックリモコン(AN-MR650)が必要です
  • ※ 最大拡大率は、入力画像ソースの画素数により異なります

 

<主な仕様>

 

カテゴリーUH8500シリーズ  
65UH850055UH8500  
画面サイズ 65V 55V    
パネル方式 IPS 4K IPS 4K    
画素数(水平×垂直) 3840×2160 3840×2160    
バックライト エッジ型
LEDバックライト
エッジ型
LEDバックライト
   
部分制御    
視野角 ±178° ±178°    
外形寸法 : (cm)スタンド含む 146.0×89.7×28.2 124.0×77.5×23.9    
スタンド含まず 146.0×84.5×5.3 124.0×72.1×5.2    
本体質量 : (kg)スタンド含む 32.5 21.2    
スタンド含まず 30.3 19.2    
消費電力消費電力[待機時] : W 210[0.3] 170[0.3]    
年間消費電力量 : kWh/年 151 120    
省エネ基準達成率 : % 218 220    
3D機能3D対応 4K CINEMA 3D 4K CINEMA 3D    
3Dデプスコントロール    
2D→3D変換    
デュアルプレイ
※別売専用メガネ
(AG-F310DP)必要

※別売専用メガネ
(AG-F310DP)必要
   
録画機能USBハードディスク録画    
裏録画/くりかえし録画    
Multi HDD    
チューナー地上デジタル
(CATVパススルー)
2※1 2※1    
BS・110度CSデジタル 2※1 2※1    
高画質機能倍速機能 TruMotion 240
(4倍速相当)
TruMotion 240
(4倍速相当)
   
画質エンジン Prime Mastering Engine Prime Mastering Engine    
HDR HDR PRIME HDR PRIME    
シネマモード
(エキスパート画質調整)
   
リアルシネマ24P    
デジタルノイズリダクション    
高音質機能サラウンド回路 ピュアサラウンド ピュアサラウンド    
音声多重    
自動音量調節    
実用最大出力(JEITA) : W 40W
(10W+10W+10W+10W)
40W
(10W+10W+10W+10W)
   
スピーカー(個) スピーカー:2 
ウーファー:2
スピーカー:2 
ウーファー:2
   
マジックサウンドチューニング    
Hi-Fiオーディオ    
便利機能ブラウザー機能※2    
ハイブリッドキャスト対応※3    
Miracast™    
省電力対応 ○(Smart Energy
Saving Plus)
○(Smart Energy
Saving Plus)
   
オンタイマー/オフタイマー    
首振りスイーベル機能 - -    
操作ガイド(電子取説)    
入出力端子HDMI™入力端子(背面/側面) 3※4※5 3※4※5    
HDMI-ARC    
コンポーネント/ビデオ入力端子(背面) 1 1    
ヘッドホン出力端子 1 1    
光デジタル音声出力端子(背面) 1 1    
USB端子(背面/側面) 3(USB3.0対応×1、
USB2.0対応×2)
3(USB3.0対応×1、
USB2.0対応×2)
   
LAN端子(背面) 1 1    
Wi-FiWi-Fi内蔵    
Wi-Fi Direct    
主な付属品
取扱説明書、 マジックリモコン(AN-MR650)、 3Dメガネ(ベーシックタイプ×2個)、 B-CASカード、 転倒防止用部品
   

※1:4K放送をご覧になるには別途4K放送受信チューナーなどが必要です。すべての4K対応機器との接続動作や視聴を保証するものではありません。
※2:ダウンロードコンテンツには対応していません。
※3:NHKによるハイブリッドキャストの当初サービスに対応しています。今後ハイブリッドキャストの仕様追加や変更によっては、対応できない場合もあります。
※4:4K映像入力は、すべてのHDMI端子が対応します。
※5:4K映像入力信号 3840×2160p(23.98 / 24Hz、29.97 / 30Hz)、3840×2160p(59.94 / 60Hz)、4096×2160p(23.98 / 24 / 59.94 / 60Hz)に対応しています。
           
カテゴリーUH7500シリーズ
60UH750055UH750049UH750043UH7500
画面サイズ 60V 55V 49V 43V
パネル方式 IPS 4K IPS 4K IPS 4K IPS 4K
画素数(水平×垂直) 3840×2160 3840×2160 3840×2160 3840×2160
バックライト エッジ型
LEDバックライト
エッジ型
LEDバックライト
エッジ型
LEDバックライト
エッジ型
LEDバックライト
部分制御
視野角 ±178° ±178° ±178° ±178°
外形寸法 : (cm)スタンド含む 134.8×84.7×25.2 123.9×78.3×21.8 110.4×70.9×21.8 97.1×63.0×17.6
スタンド含まず 134.8×78.8×5.2 123.9×72.6×5.2 110.4×65.2×5.1 97.1×57.7×5.1
本体質量 : (kg)スタンド含む 24.5 19.7 16.0 12.1
スタンド含まず 23.9 19.3 15.6 11.7
消費電力消費電力[待機時] : W 180[0.3] 160[0.3] 150[0.3] 120[0.3]
年間消費電力量 : kWh/年 116 107 99 87
省エネ基準達成率 : % 243 232 211 195
3D機能3D対応 - - - -
3Dデプスコントロール - - - -
2D→3D変換 - - - -
デュアルプレイ - - - -
録画機能USBハードディスク録画
裏録画/くりかえし録画
Multi HDD
チューナー地上デジタル
(CATVパススルー)
2※1 2※1 2※1 2※1
BS・110度CSデジタル 2※1 2※1 2※1 2※1
高画質機能倍速機能 TruMotion 120
(2倍速相当)
TruMotion 120
(2倍速相当)
TruMotion 120
(2倍速相当)
TruMotion 120
(2倍速相当)
画質エンジン UHD
Mastering Engine
UHD
Mastering Engine
UHD
Mastering Engine
UHD
Mastering Engine
HDR HDR PRO HDR PRO HDR PRO HDR PRO
シネマモード
(エキスパート画質調整)
リアルシネマ24P
デジタルノイズリダクション
高音質機能サラウンド回路 ピュアサラウンド ピュアサラウンド ピュアサラウンド ピュアサラウンド
音声多重
自動音量調節
実用最大出力(JEITA) : W 20W(10W+10W) 20W(10W+10W) 20W(10W+10W) 20W(10W+10W)
スピーカー(個) スピーカー:2 スピーカー:2 スピーカー:2 スピーカー:2
マジックサウンドチューニング
Hi-Fiオーディオ
便利機能ブラウザー機能※2
ハイブリッドキャスト対応※3
Miracast™
省電力対応 ○(Smart Energy
Saving Plus)
○(Smart Energy
Saving Plus)
○(Smart Energy
Saving Plus)
○(Smart Energy
Saving Plus)
オンタイマー/オフタイマー
首振りスイーベル機能 - - - -
操作ガイド(電子取説)
入出力端子HDMI™入力端子(背面/側面) 3※4※5 3※4※5 3※4※5 3※4※5
HDMI-ARC
コンポーネント/ビデオ入力端子(背面) 1 1 1 1
ヘッドホン出力端子 1 1 1 1
光デジタル音声出力端子(背面) 1 1 1 1
USB端子(背面/側面) 2(USB2.0対応) 2(USB2.0対応) 2(USB2.0対応) 2(USB2.0対応)
LAN端子(背面) 1 1 1 1
Wi-FiWi-Fi内蔵
Wi-Fi Direct
主な付属品
取扱説明書、 マジックリモコン(AN-MR650)、 B-CASカード、 転倒防止用部品

※1:4K放送をご覧になるには別途4K放送受信チューナーなどが必要です。すべての4K対応機器との接続動作や視聴を保証するものではありません。
※2:ダウンロードコンテンツには対応していません。
※3:NHKによるハイブリッドキャストの当初サービスに対応しています。今後ハイブリッドキャストの仕様追加や変更によっては、対応できない場合もあります。
※4:4K映像入力は、すべてのHDMI端子が対応します。
※5:4K映像入力信号 3840×2160p(23.98 / 24Hz、29.97 / 30Hz)、3840×2160p(59.94 / 60Hz)、4096×2160p(23.98 / 24 / 59.94 / 60Hz)に対応しています。
カテゴリーUH6500シリーズ 
55UH650049UH650043UH6500 
画面サイズ 55V 49V 43V  
パネル方式 IPS 4K IPS 4K IPS 4K  
画素数(水平×垂直) 3840×2160 3840×2160 3840×2160  
バックライト エッジ型
LEDバックライト
直下型
LEDバックライト
直下型
LEDバックライト
 
部分制御 - -  
視野角 ±178° ±178° ±178°  
外形寸法 : (cm)スタンド含む 124.0×78.7×28.2 110.6×70.2×28.2 97.3×62.7×24.5  
スタンド含まず 124.0×72.1×6.1 110.6×64.6×7.8 97.3×57.2×7.8  
本体質量 : (kg)スタンド含む 18.2 13.7 11.0  
スタンド含まず 16.5 12.0 9.5  
消費電力消費電力[待機時] : W 140[0.3] 120[0.3] 100[0.3]  
年間消費電力量 : kWh/年 102 86 78  
省エネ基準達成率 : % 244 243 217  
3D機能3D対応 - - -  
3Dデプスコントロール - - -  
2D→3D変換 - - -  
デュアルプレイ - - -  
録画機能USBハードディスク録画  
裏録画/くりかえし録画  
Multi HDD  
チューナー地上デジタル
(CATVパススルー)
2※1 2※1 2※1  
BS・110度CSデジタル 2※1 2※1 2※1  
高画質機能倍速機能 TruMotion 120
(2倍速相当)
TruMotion 120
(2倍速相当)
TruMotion 120
(2倍速相当)
 
画質エンジン UHD
Mastering Engine
UHD
Mastering Engine
UHD
Mastering Engine
 
HDR HDR PRO HDR PRO HDR PRO  
シネマモード
(エキスパート画質調整)
 
リアルシネマ24P  
デジタルノイズリダクション  
高音質機能サラウンド回路 ピュアサラウンド ピュアサラウンド ピュアサラウンド  
音声多重  
自動音量調節  
実用最大出力(JEITA) : W 20W(10W+10W) 20W(10W+10W) 20W(10W+10W)  
スピーカー(個) スピーカー:2 スピーカー:2 スピーカー:2  
マジックサウンドチューニング ※別売り
(AN-MR650)必要
※別売り
(AN-MR650)必要
※別売り
(AN-MR650)必要
 
Hi-Fiオーディオ  
便利機能ブラウザー機能※2  
ハイブリッドキャスト対応※3  
Miracast™  
省電力対応 ○(Smart Energy
Saving Plus)
○(Smart Energy
Saving Plus)
○(Smart Energy
Saving Plus)
 
オンタイマー/オフタイマー  
首振りスイーベル機能 - - -  
操作ガイド(電子取説)  
入出力端子HDMI™入力端子(背面/側面) 3※4※5 3※4※5 3※4※5  
HDMI-ARC  
コンポーネント/ビデオ入力端子(背面) 1 1 1  
ヘッドホン出力端子 1 1 1  
光デジタル音声出力端子(背面) 1 1 1  
USB端子(背面/側面) 2(USB2.0対応) 2(USB2.0対応) 2(USB2.0対応)  
LAN端子(背面) 1 1 1  
Wi-FiWi-Fi内蔵  
Wi-Fi Direct  
主な付属品 取扱説明書、 標準リモコン、 B-CASカード、 転倒防止用部品  

※1:4K放送をご覧になるには別途4K放送受信チューナーなどが必要です。すべての4K対応機器との接続動作や視聴を保証するものではありません。
※2:ダウンロードコンテンツには対応していません。
※3:NHKによるハイブリッドキャストの当初サービスに対応しています。今後ハイブリッドキャストの仕様追加や変更によっては、対応できない場合もあります。
※4:4K映像入力は、すべてのHDMI端子が対応します。
※5:4K映像入力信号 3840×2160p(23.98 / 24Hz、29.97 / 30Hz)、3840×2160p(59.94 / 60Hz)、4096×2160p(23.98 / 24 / 59.94 / 60Hz)に対応しています。

 

  • ※本リリース内の「4K」表記は水平3840×垂直2160画素となります
  • ※画面はハメコミのイメージとなります
  • ※本仕様は予告なく変更される場合があります
  • ※HDMIとHDMI High-Definition Multimedia Interface用語は、米国およびその他の国々におけるHDMI Licensing, LLCの登録商標または商標です
  • ※その他、本リリースに掲載されている社名、製品名、技術名は各社の商標または登録商標です

 

 


 

※LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社は、2008年6月より「LG電子ジャパン株式会社」から
 「LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社(英文表記:LG Electronics Japan Inc.)」に法人名を変更しています

 


■LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社概要

社名: LG Electronics Japan株式会社(LG Electronics Japan Inc.)
本社: 〒104-8301 東京都中央区京橋2-1-3 京橋トラストタワー15階
URL: http://www.lg.com/jp
設立: 1981年1月
代表者: 代表取締役社長 李仁奎(イ・インギュ)
事業内容: LGエレクトロニクス製品の日本向け輸入販売業。現在は3事業の営業を展開
<ホーム・エンターテインメント>テレビ、AV機器、モニター、クラウドモニター、広告・商業用パブリックディスプレイ、サイネージディスプレイ等
<モバイル・コミュニケーション> スマートフォン含む携帯電話、タブレット端末、モバイルアクセサリー等
<ホーム・アプライアンス&エア・ソリューション> ロボット掃除機、寝具用掃除機、太陽光発電モジュール等

 


 

■LGエレクトロニクスについて

LGエレクトロニクスは、モバイル関連製品、家電製品などコンシューマ・エレクトロニクスのグローバルリーダーおよびイノベーターとして、世界119の事業拠点に約83,000人の従業員を擁しています。2015年の世界市場の売上は448億ドルで、「ホーム・エンターテインメント」、「モバイル・コミュニケーションズ」、「ホーム・アプライアンス&エア・ソリューション」、「ビークル・コンポーネンツ」の4事業からなり、テレビ、携帯端末、エアコン、洗濯機、冷蔵庫を製造する世界有数の総合家電メーカーです。また、LGエレクトロニクスは、「2015エネルギースター・アワード」において「パートナー・オブ・ザ・イヤー」賞を受賞しています。詳しくは、www.LG.comをご覧ください。

 

報道関係者様のお問い合せ先
LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社
広報担当:金 東建(キム・ドンゴン)/竜野
Email: pr.jp@lge.com
TEL: 03-5299-4644(直通) FAX: 03-5299-4699