【製品リリース】Bluetooth®ステレオヘッドセットにハイエンドモデル「TONE PLATINUM™」(HBS-1100)登場9月下旬より全国で順次発売

  • 更新
  • 2016/09/21

【プレスリリース】

平成28年9月21日

報道関係各位

Bluetooth®ヘッドセット世界初!24bit/48kHzの再生が可能な新コーデック「aptX™ HD」対応

Bluetooth®ステレオヘッドセットにハイエンドモデル
「TONE PLATINUM™」(HBS-1100)登場
9月下旬より全国で順次発売

 

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社

 

 

   LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社(代表取締役社長:李 仁奎(イ・インギュ) 本社:東京都中央区 以下、LGエレクトロニクス・ジャパン)は、軽量かつスタイリッシュなデザイン、そして、確かな音質により世界中で人気の高いBluetooth®ステレオヘッドセットの「TONE」シリーズから、ハイエンドシリーズ「TONE PLATINUM™(トーン プラチナム)」(HBS-1100)を、9月下旬より全国で順次発売します。

   「TONE」シリーズはHarman/Kardon®をはじめとする世界有数のオーディオリーディングブランドとの技術提携による音質への徹底したこだわりによって、米国Bluetooth®ステレオヘッドセット市場でトップシェアを誇るなど、世界で人気の高いブランドです。昨年8月に日本での発売を開始し、新たにハイエンドモデルを展開します。

   今回の「TONE PLATINUM™」(HBS-1100)は、専門家や熱心な音楽愛好家などに向け高品位の音質にこだわり、Harman/Kardon®からは、最高レベルの音質として認められた「Harman/Kardon® Platinum」の評価を得ています。また、Bluetooth®ステレオヘッドセットとしては世界初となる、24bit/48kHzのソースを伝送できる新コーデック「aptX™ HD」に対応しています。

 

 

 

 ■主な特長

 

最高レベルの音質評価「Harman/Kardon® Platinum」 

長年にわたり、その技術力が世界中から高い評価を集めるオーディオ業界のリーディングブランドのひとつ、Harman/Kardon®のサウンドチューニング技術を投入。最高レベルの音質として「Harman/Kardon® Platinum」の評価を得ています。

 

Bluetooth®ステレオヘッドセット初、「aptX™ HD」に対応

Bluetooth®ステレオヘッドセットとしては世界で初めてとなる、24bit/48kHzが再生できる米クアルコム社の新コーデック「aptX™ HD」に対応しており、Bluetooth®経由でも、ハイレゾの高品質なHi-Fiサウンドを楽しむことができます。

 

バランスドアーマチュアユニット(BA Unit)採用

サウンドモジュールとしてバランスドアーマチュアユニットを採用。歪みを最小限に抑え、元の音源に近いハイレゾ音源を提供します。また、イヤホンユニットをカバーするアルミニウムハウジングと組み合わせることにより、優れた音質を実現します。

 

デュアルMEMSマイクロフォン

最新のノイズリダクションとウインドノイズキャンセルの2つのマイクを搭載。地下など極端に周囲が騒がしい環境でもクリアな通話が可能です。

 

ダイヤモンドカットによるエレガントで滑らかなアルミニウムデザイン

ダイヤモンドカットによる精製技術で、アルミニウム仕上げの滑らかなカーブデザインを実現しています。エレガントなデザインに加え、人間工学に基づいた設計で長時間ご利用いただけます。

 

 

VGP 2016 SUMMER ライフスタイル分科会 コンセプト賞を受賞

「VGP(ビジュアルグランプリ)」は、映像とサウンドを中心とした ホームエンターテインメント業界発展のために創設されたもので、ホームエンターテインメントを目的に作られた製品を対象に、優れた性能、技術、コンセプトを具現した製品を選出する権威あるアワードのひとつです。そのVGPにおいて、ライフスタイル分科会特別賞のコンセプト賞と、Bluetooth®インナーイヤー型ヘッドホン(2万円以上)部門にて金賞を受賞。その洗練された音質とデザイン、使用感は、専門家の先生方に高い評価をいただきました。

 

 

■主な仕様

HBS-1100の製品ページはこちら

 

※本仕様は予告なく変更される場合があります                                                                             

※画像はすべてイメージです

※本リリースに掲載されている社名、製品名、技術名は各社の商標または登録商標です

 

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社は、20086月より「LG電子ジャパン株式会社」から

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社(英文表記:LG Electronics Japan Inc.」に法人名を変更しています

 

社名:             LG Electronics Japan株式会社(LG Electronics Japan Inc.)

本社:             〒104-8301東京都中央区京橋2-1-3 京橋トラストタワー15階

URL:             http://www.lg.com/jp

設立:             1981年1月

代表者:           代表取締役社長 李 仁奎(イ・インギュ)

事業内容:     LGエレクトロニクス製品の日本向け輸入販売業。現在は3事業の営業を展開

                    <ホーム・エンターテインメント>テレビ、AV機器、モニター、クラウドモニター、 広告・商業用パブリックディスプレイ、サイネージディスプレイ等

                    <モバイル・コミュニケーション>スマートフォン含む携帯電話、タブレット端末、 モバイルアクセサリー等

                     <ホーム・アプライアンス&エア・ソリューション>ロボット掃除機、寝具用掃除機、太陽光発電モジュール等

 

 

 

LGエレクトロニクスについて

LG エレクトロニクスは、モバイル関連製品、家電製品などコンシューマ・エレクトロニクスのグローバルリーダーおよびイノベーターとして、世界119の事業拠 点に約83,000人の従業員を擁しています。2015年の世界市場の売上は488億ドルで、「ホーム・エンターテインメント」、「モバイル・コミュニ ケーションズ」、「ホーム・アプライアンス&エア・ソリューション」、「ビークル・コンポーネンツ」の4事業からなり、テレビ、携帯端末、エアコン、洗濯 機、冷蔵庫を製造する世界有数の総合家電メーカーです。また、LGエレクトロニクスは、「2015エネルギースター・アワード」において「パートナー・オ ブ・ザ・イヤー」賞を受賞しています。詳しくは、www.LG.comをご覧ください。

 

 

報道関係者様のお問い合せ先

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社

広報担当:金 東建(キム・ドンゴン)/竜野

Email: pr.jp@lge.com TEL: 03-5299-4603(直通) FAX: 03-5299-4699