当サイトをご覧いただくには、別のブラウザをご使用になるか、Internet Explorer9以上の新しいバージョンにアップグレードする必要があります。

当サイトはサイトではレスポンシブWebデザインを採用しています。お客様のブラウザの幅によってレイアウトが変化し、画面の小さいスマートフォンなどで閲覧した際も最適化させるため、以下の指示に従ってください。

Internet Explorer8をご使用の場合は、FirefoxやChromeなどの代替ブラウザを使用するか、Internet Explorer9以上のバージョンにアップグレードする必要があります。

Internet Explorer9以上のバージョンのブラウザを使用している場合は、以下の手順でInternet Explorerのブラウザの「互換表示設定」をオフにしてください:

  • 右ブラウザの上部をクリックし、「メニューバー」オプションが選択されていることを確認してください
  • メニューバーから「ツール」を選択し、「互換表示設定」を選択してください
  • ポップアップメニューのすべての3つのボックスをオフにし、「閉じる」をクリックします
  • お使いのブラウザが自動的に更新される準備ができました

20W USBマルチモニター、25.5W HDMI端子搭載モニター新機種2モデルを発売!

  • 更新
  • 2008/07/15

世界で活躍するデジタル・リーディングカンパニー「LGエレクトロニクス」の日本法人LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社(代表者:李揆弘代表取締役、本社:東京)は、20インチワイドのUSB対応のモニターと、25.5インチワイドのHDMI端子を搭載したモニターの2機種を7月15日より順次発売します。
価格はオープンですが、USBモニター「L206WU-PF」が実勢で39,800円前後(税込み)、HDMI端子を搭載した「W2600V-PF」は59,800円前後(同)と見込んでいます。

◇ マルチディスプレイ環境が簡単に構築できる「L206WU-PF」
「L206WU-PF」は、PCにUSBケーブルの連結で、直列最大5台、並列最大6台までのUSBマルチディスプレイ環境が簡単に構築できます。初めてパソコンにUSB端子を接続した時、コントロールソフトが自動的にインストールされ、グラフィックカードの追加、難しい細かな設定、事前のドライバインストールなどは不要です。また、ミニD-sub15ピン端子、DVI-D(HDCP対応)端子を装備されており、通常モニターとしてもお使い頂けます。

◇ 新たにHDMI端子搭載の「W2600V-PF」
高解像度WUXGA(1920×1200)フルハイビジョン表示対応。「W2600V-PF」は、従来機種の「W2600H-PF」に、新たにHDMI端子を追加しデジタル/アナログと合わせ3系統入力に対応しました。BDプレーヤーや最新ゲーム機に接続でき、アスペクト比固定拡大モード(ワイド4:3)、ドットバイドット(1:1)表示に新たに対応。また、「FUN」機能でフォトエフェクト、EZ-ZOOMING機能など各部をブラッシュアップした最新機能満載モデルです。また、画面の昇降機能(ハイト)や、OSD操作はタッチセンサー方式を採用し“スマートシェイプ”デザインにこだわった、フラッグシップモデル。