フルハイビジョン対応の24インチ LED モニタまもなく登場

  • 更新
  • 2009/06/11

グローバルで展開するデジタル・リーディングカンパニー「LGエレクトロニクス」の日本法人LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社(代表者:李揆弘代表取締役、本社:東京)は、ホワイトLEDをバックライト光源に用いた24インチ液晶モニター「W2486L」を2009年6月下旬から7月初旬にかけて販売を開始します。価格はオープンですが、店頭実売価格は30,000円台前半の見込みです。
LEDバックライト搭載モニターが、初めて普及価格帯となるモデルとなり、手の届きやすい設定としました。製品の特徴および仕様については下記の通りです。


■ 主な特徴
◇ホワイトLED エッジライト方式
 新製品に搭載するバックライトに、ホワイトLEDを採用。LEDは光の細やかな制御が可能で、CCFLのように蛍光管内のガス圧低減等による輝度低下が発生しにくくなります。モニター光源(BLU)として、ベゼル下部にLED 84個を直列に配置したエッジライト方式を採用しています。
導光板、集光シート、光学シート、反射シートを用い液晶パネル全体に均一に光を届けることで、輝度ムラや色ムラが低減された美しい画像が得られます。

◇LEDバックライトが実現した筐体の薄さ
 バックライト光源を直下照射のCCFLからLED エッジライト方式とすることで各種基盤類の削減及び簡素化が図られ、さらに外部電源を採用することにより、最薄部20.5mmのスリムな筐体を実現しました。

◇低消費電力&環境配慮モニター
バックライトにLEDを採用しているため、消費電力が当社CCFL(蛍光管)バックライトモニターに比べて平均40%削減を実現しました。駆動電力が低いことに加え(約28W)、光を効率的に取り出すことで低消費電力化に貢献しています。また、LEDは水銀フリー、鉛フリーとなり、電力面と素材面の両面から、環境に配慮したGreenなモニターといえます。

◇ HDMI端子を2系統装備
 今回、2系統のHDMI端子を装備しているので、HDMI搭載のAV機器を複数接続することができます。フルハイビジョンビデオカメラや、Xbox360・プレイステーション3などの高画質ゲーム機、高精細画像のブルーレイ機器などと接続し、なめらかでクリアな映像を楽しむことができます。

◇ デジタルファインコントラスト比 2,000,000:1
 CCFLと異なる、ホワイトLEDの極め細やかな調光制御と映像エンジン「f-ENGINE」の、DFC(デジタルファインコントラスト)機能が相まって、色調やバックライトをコントロール。最大2,000,000:1の新領域の高コントラスト比を実現しました。

◇ 快適機能「smart機能」を搭載
1)シネマモード
動画が出る部分以外の画面を暗くして、動画の最適環境を提供します。

2)時間通知機能を搭載
快適なデスクワークをサポートするため、セットした時間に画面表示して知らせる機能を搭載。時間設定は1時間・2時間の2パターンから選択でき、休憩時間を促したり、作業時間の管理を簡単にします。

3)自動輝度
部屋の明るさを感知し、自動的に輝度を調整する便利な機能です。モニターの輝度を部屋の明るさに合わせて自動調整することで、目の負担を軽減させます。

4)ライブセンサー
OSD操作部には先進のタッチセンサーを搭載。操作ボタン付近に手をかざすとLEDが赤く点灯する、スタイリッシュなフロントデザインをより一層引き立てます。
※この機能は、ForteManagerがPCにインストールされているときにのみ使用できます。HDMI入力は、ForteManagerに対応していません。

◇ 応答速度2msパネル(GTG)
高性能「2ms」応答速度パネルの低残像感で、くっきりとした映像を再現します。
(RTC off 5ms)

◇ FUN機能
FUNボタンを押すと、一目でわかりやすい大きなアイコンのビジュアルOSDが立ち上がり、『EZ ZOOMING』、『ワイド4:3』、『Photo effect』の3つの便利な機能が簡単に選べます。

1)EZ ZOOMING
EZ ZOOMINGを選択すると、WUXGAより一段低い解像度に調節して、一時的に画面をズームしたような効果が得らます。この機能により文字や画像のサイズを簡単に大きくすることが可能です。再度選択すると元の解像度に戻ります。

2)ワイド4:3
 ワイド液晶モニターでは、スケーリング機能によって画像が横方向に間伸びされますが、「W2486L」では、FUNボタンを押して4:3ワイドを選択することで、画像のアスペクト比(縦横比)を維持しながら拡大して、バランスを崩さず表示することが出来ます。4:3表示が多いゲーム画面や動画の表示など適切なアスペクト比で表示が可能です。

3)Photo Effect
Photo Effectは、表示させた画像を「ぼかし」(暗くシャープな画像を輝度、色調を上げてぼかした感じに表示)、「セピア」(画像をセピア調に茶色っぽく表示)、「白黒」(画像をモノクロ写真のようにグレーがかったように表示)の3パターンから選択して画像を表示できます。