当サイトをご覧いただくには、別のブラウザをご使用になるか、Internet Explorer9以上の新しいバージョンにアップグレードする必要があります。

当サイトはサイトではレスポンシブWebデザインを採用しています。お客様のブラウザの幅によってレイアウトが変化し、画面の小さいスマートフォンなどで閲覧した際も最適化させるため、以下の指示に従ってください。

Internet Explorer8をご使用の場合は、FirefoxやChromeなどの代替ブラウザを使用するか、Internet Explorer9以上のバージョンにアップグレードする必要があります。

Internet Explorer9以上のバージョンのブラウザを使用している場合は、以下の手順でInternet Explorerのブラウザの「互換表示設定」をオフにしてください:

  • 右ブラウザの上部をクリックし、「メニューバー」オプションが選択されていることを確認してください
  • メニューバーから「ツール」を選択し、「互換表示設定」を選択してください
  • ポップアップメニューのすべての3つのボックスをオフにし、「閉じる」をクリックします
  • お使いのブラウザが自動的に更新される準備ができました

LG電子 22インチワイド液晶モニター2機種を新発売

  • 更新
  • 2008/03/05

世界で活躍するデジタル・リーディングカンパニー「LG電子」の日本法人LG電子ジャパン株式会社(代表者:李揆弘代表取締役、本社:東京)は、22インチワイドの液晶モニターとして、グレアパネルを採用した機種と新しいデザインコンセプトを採用した2機種を3月7日より順次発売します。
価格はオープンですが、グレアパネルを採用した「L227WTG-PF」が実勢で39,800円前後(税込み)、新デザインを採用した「W2252TQ-TF」は35,800円前後(同)と見込んでいます。2機種合わせた初年度販売台数は40,000台の計画です。

◇ 光沢のあるグレアパネルを採用した「L227WTG-PF」
 「L227WTG-PF」はLG電子として初めて、画面に光沢のあるARコートを施したグレアパネルを採用。通常の液晶パネルに比べ黒色が引き締まり、奥行きと色彩の表現力が向上することで、より美しい映像を再現します。

◇ 新デザインコンセプト『センシブル・デザイン』の「W2252TQ-TF」
 「W2252TQ-TF」は新しいデザインコンセプト『センシブル・デザイン』を採用。画面下部にゆったりとした曲線を持たせた“カーブ・フェイス”や、すっきりとした背面の“スリム・バックカバー”など、本体のデザインを一新しました。

◇ 映像チップ『F-Engine』のDFC機能で、コントラスト比10,000:1を実現
 「L227WTG-PF」「W2252TQ-TF」の2機種ともLG独自のF-EngineのDFC(Digital Fine Contrast)機能で、驚異の高コントラスト比10,000:1を実現しました。映画コンテンツなど暗いシーンの多い動画もくっきりと見やすい、メリハリある映像が楽しめます。

◇ 使う楽しさを広げるFUN機能 (W2252TQ-TF)
 「W2252TQ-TF」にはボタンひとつで付加機能を設定できるFUN機能を搭載。
画像を簡単にセピアやモノクロに表示できる「フォトエフェクト」や、電源ボタンのオン・オフ時に音を鳴らす「パワーメロディ」の設定のほか、モニターの設定メニューをカラフルに大きなアイコン表示して使いやすさを高めています。

◇ その他の特長(2機種共通)
 * 応答速度2ms ~動きの激しい動画再生時に低残像表示に威力を発揮する応答速度2ms応答速度パネル採用。
 * ワイド4:3 ~ゲーム画面などワイド画面でも4:3の画面表示をしたい時に、OSD操作で、瞬時にワイド画面の中に簡単に4:3比率の表示することができます。
 * EZ ZOOMING ~ワンタッチで解像度を一段階引下げ文字やアイコンを拡大することが可能です。もう一度ボタンを押すと元の解像度にもどります。いちいちOSのプロパティ画面を開く必要はありません。
 * 解像度WSXGA+ ~画面解像度は1680×1050のWSXGA+。高精細でワイドな表示スペースを提供します。
 *HDCP対応DVI-D端子搭載 ~アナログ接続のミニD-SUB15ピンと、デジタルコンテンツの保護技術であるHDCPに対応したDVI-D端子を搭載。
 *広視野角170° ~上下左右とも170°の広い視野角を確保。斜めから見ても色の変化が少なく、使用環境が広がります。