当サイトをご覧いただくには、別のブラウザをご使用になるか、Internet Explorer9以上の新しいバージョンにアップグレードする必要があります。

当サイトはサイトではレスポンシブWebデザインを採用しています。お客様のブラウザの幅によってレイアウトが変化し、画面の小さいスマートフォンなどで閲覧した際も最適化させるため、以下の指示に従ってください。

Internet Explorer8をご使用の場合は、FirefoxやChromeなどの代替ブラウザを使用するか、Internet Explorer9以上のバージョンにアップグレードする必要があります。

Internet Explorer9以上のバージョンのブラウザを使用している場合は、以下の手順でInternet Explorerのブラウザの「互換表示設定」をオフにしてください:

  • 右ブラウザの上部をクリックし、「メニューバー」オプションが選択されていることを確認してください
  • メニューバーから「ツール」を選択し、「互換表示設定」を選択してください
  • ポップアップメニューのすべての3つのボックスをオフにし、「閉じる」をクリックします
  • お使いのブラウザが自動的に更新される準備ができました

リコール(無償部品交換)実施のお知らせ(「LR-A17PS」「LR-B17NW」 )

  • 更新
  • 2008/12/16

 LGエレクトロニクス株式会社(代表者:CEO南鏞、本社:ソウル)ではこのほど、2003年9月から2005年4月にかけて製造いたしました一部の冷凍冷蔵庫におきまして、使用しているコンデンサーの不具合により、発煙・発火の恐れがあることが判明いたしました。これに起因するとみられる該当部品の焼損および住居等の一部焼損がこれまでに計7件確認されております。

 つきましては、リコールを実施させていただくこととなりました。対象製品をご使用中のお客様を訪問し、無償にて該当部品の交換処理を行わせていただきます。
 本日より、該当製品確認および無償交換に関するお客様からのお問い合わせに対応するコールセンターを設置します。併せて、弊社ホームページにて告知するとともに、12月17日の全国紙朝刊に社告を掲載します。

 対象製品をご使用中のお客様には多大なご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。
 現在、経済産業省をはじめとする関係各所とも連携を図らせていただいておりますが、併せて、今後はこのようなことが起こらぬよう、品質管理については全社をあげて、さらなる万全の体制を構築してまいる所存です。
なにとぞご理解とご協力を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。

 今回のリコール(無償部品交換)の概要につきましては、添付ファイルをご参照ください。