Skip to Contents
閉じる

サポートライブラリー

製品情報やトラブルシューティングに関する情報をご案内します。

検索オプションを利用して、製品のインストール、メンテナンス、トラブルシューティングなどご確認ください。

オーディオ機器と接続(光デジタル接続によるホームシアターとの接続)

  • インストールして、操作する方法
  • 取付/位置の取り外しまたは取り付け
  • トラブルシューティング
  • テレビ
  • 最終更新 2014/08/22

オーディオ機器と接続(光デジタル接続によるホームシアターとの接続)


本機の内蔵スピーカーの代わりにオーディオ機器を接続することにより臨場感のあるサウンド効果を楽しむことができます。

▼Optical ケーブルでデジタルアンプのデジタル音声入力端子と TVの 「光デジタル音声出力」 端子を接続してください。

▼ARC対応機器と接続する場合は、本機のARC対応HDMI端子とARC対応機器のHDMI出力端子をHDMIケーブルで接続してください。

 


 

 

 

 ▼方法

HDMI ケーブルでホームシアターを接続する場合や、光出力で外部音声器機と接続して使う場合、

下記のように「スピーカー出力」を「外部スピーカー」で設定してください。

TVとホームシアターまたは外部音響器機のスピーカーが同時に作動すればエコー現象が現われます。

 

①「設定メニュー」ボタンを押して 「音声」を選択してください。

  「スピーカー設定」を選択した後,「外部スピーカー(光デジタル/HDMI ARC)」を選択してください。

 

②接続された機器の電源をつけてください

 

  • 接続しようとするオーディオ器機の使用説明も参照してください。
  • 本製品を他の器機に接続する前に必ず全ての器機の電源を切って電源プラグを抜いてください。
  • 本製品の音声出力は広帯域なので受信機の音量を適切に調節してください。突然の高音でスピーカーが損傷する事があります。
  • TVの 「光デジタル音声出力」 端子をデジタルアンプのデジタル音声入力端子と接続して同時にTVの音声入力端子と

デジタルアンプのアナログ音声出力端子を接続すると Loopが形成されてハウリング(大きな騒音が連続して発生する現象)

が発生することがあります。この場合はどちらか一方の接続を取り外してください。(ホームシアター装備と接続する時も同じです)

  • 本機が出力する光デジタル音声出力のサンプリング周波数は、PCMの場合48kHzまたは32kHzです。
  • ホームから設定⇒音声⇒スピーカー設定⇒外部スピーカー(光デジタル)⇒デジタル音声出力が自動に設定されているとき

             MPEG-2 AAC音声では、データ放送の一部の音声(効果音など)が光デジタル音声出力端子からは出力されません。

  • 光デジタル音声出力の場合、MPEG-2 AAC音声では、主音声・副音声の切換を本機では行いません。
     MPEG-2 AACデコーダー側で切り換えてください。


 

 

 

この情報についてご意見をお聞かせください。

Q1.この情報にご満足いただけましたか?
Q1-1。この情報の役立ち度について、なぜ不満でしたか?

残り: 500 / 500