Skip to Contents
閉じる

サポートライブラリー

製品情報やトラブルシューティングに関する情報をご案内します。

検索オプションを利用して、製品のインストール、メンテナンス、トラブルシューティングなどご確認ください。

[webOS TV] 映像と音声がずれている、設置にあわせた音質の設定

  • トラブルシューティング-オーディオ
  • 同期の音声出力
  • 実行方法
  • テレビ
  • 最終更新 2015/08/27

 

[webOS TV] 映像と音声(リップシンク)ずれ調整・出力タイミング最適化、

          設置にあわせた音質の最適化の手順

 

 

function  映像と音声の出力タイミングを調節

 

               出力された映像と音声のタイミングがずれている時(例:口の動きと音声が合わないなど)に

      タイミングを調整することができます。

 

 

             home  settings  advanced setting 音声 AVシンク

 

 

              調節する項目は、スピーカー設定の設定により変わります。

            AVシンクの設定を「オン」に設定することで、設定を有効にできます。


              スピーカー出力を、左にスライド (「-」 に設定) すると、音声出力のタイミングが早まります。

       スピーカー出力を、右にスライド (「+」 に設定) すると、音声出力のタイミングが遅くなります。

 

        

             

               LGサウンドシンク(ワイヤレス)AVシンクで調節することができません。    

          

               改善しない場合は、外部機器のAVシンク機能をご確認、調節してみてください。

 

function  「設置ポジション設定」をする

 

            テレビの設置状況や置き方に合わせて、最適な音質を選びます。

 

              home  settings  advanced setting 音声 設置ポジション設定

             

 

              オフ

 

        一般的な音質です。

 

 

              スタンドタイプ

 

              テレビ台の上に設置し、設置したテレビと壁が30 cm以下で近い場合に最適な音質になります。

 

 

              壁掛けタイプ

 

              壁に掛けて設置したときに最適な音質になります。

 

              この設定は、モデルにより設定できる項目が異なります。

              この設定は、本体スピーカーに対してのみ利用できます。

 

この情報についてご意見をお聞かせください。

Q1.この情報にご満足いただけましたか?
Q1-1。この情報の役立ち度について、なぜ不満でしたか?

残り: 500 / 500