Skip to Contents
閉じる

サポートライブラリー

製品情報やトラブルシューティングに関する情報をご案内します。

検索オプションを利用して、製品のインストール、メンテナンス、トラブルシューティングなどご確認ください。

[webOS TV] SmartShareで動画コンテンツの再生

  • インストールして、操作する方法
  • オンスクリーンメニューのナビゲート
  • 実行方法
  • テレビ
  • 最終更新 2015/08/13

[webOS TV] SmartShareで動画コンテンツの再生

 

how to use 動画再生をコントロールする

1. リモコンのホームを押し、スマートホームの右下のマイアプリボタンを押してください。

2. SmartShareを実行します。

3. 画面の左側の動画を選択してください。

4. ご希望の動画を選択してください。
    以前に再生した動画を選択したときは、以前の続きから再生することもできます。

動画の再生中に、 ホイール(決定) ボタンを押すと操作パネルを表示します。
操作パネルで再生動作を制御することができます。

video play

動画再生に関する基本的な操作ができます。

動画再生オプションを設定をすることができます。

 

check point 動画対応のコーデック

動画最大データ転送速度(正常に動作再生ができる目安です)

   フルHD動画:
   H.264 1920x1080@60P BP/MP/HP@L4.2 20Mbps
   HEVC 1920x1080@60P MP@L4.1, Main10 Profile@L4.1 20Mbps4K(4Kモデルのみ):
   H.264 1920x1080@60P 4096x2160@30P BP/MP/HP@L5.1 50Mbps
   HEVC 4096x2160@60P MP@L5.1、Main10 Profile@L5.1 50Mbps

外部対応字幕フォーマット:
   *.smi、*.srt、*.sub (MicroDVD, SubViewer 1.0/2.0)、*.ass、*.ssa、
   *.txt (TMPlayer)、*.psb (PowerDivX)、*.dcs (DLP Cinema)
 
サポート字幕フォーマット:
   フルHD:1920 X 1080 : XSUB (DivX6で作成された内部字幕をサポートします)
   4K(4Kモデルのみ):字幕をサポートしない

 

拡張子

コーデック

.asf

.wmv

ビデオ

VC-1 Advanced Profile (WMVAを除く),

VC-1 Simple and Main Profiles

オーディオ

WMA Standard (WMA v1/WMA Speechを除く), WMA 9 Professional

.divx

.avi

ビデオ

DivX3.11, DivX4, DivX5, DivX6,

XViD(except 3 warp-point GMC), H.264/AVC, Motion Jpeg, MPEG-4

オーディオ

MPEG-1 Layer I, II, MPEG-1 Layer III (MP3), Dolby Digital, LPCM, ADPCM, DTS

.mp4

.m4v 

 .mov

ビデオ

H.264/AVC, MPEG-4, HEVC

オーディオ

AAC, MPEG-1 Layer III (MP3)

.3gp

.3g2

ビデオ

H.264/AVC, MPEG-4

オーディオ

AAC, AMR-NB, AMR-WB

.mkv

ビデオ

MPEG-2, MPEG-4, H.264/AVC, VP8, VP9, HEVC

オーディオ

Dolby Digital, PCM, DTS, MPEG-1 Layer I, II, MPEG-1 Layer III (MP3), AAC

.ts

.trp

.tp

.mts

ビデオ

H.264/AVC, MPEG-2, HEVC

オーディオ

MPEG-1 Layer I, II, MPEG-1 Layer III (MP3), Dolby Digital, Dolby Digital Plus, AAC, PCM

.mpg 

.mpeg 

.dat

ビデオ

MPEG-1, MPEG-2

オーディオ

MPEG-1 Layer I, II, MPEG-1 Layer III (MP3)

.vob

ビデオ

MPEG-1, MPEG-2

オーディオ

Dolby Digital, MPEG-1 Layer I, II, DVD-LPCM

 

 

check point 動画再生の注意事項

 

作成された字幕ファイルで、正常に動作しない場合があります。

動画ファイルと字幕ファイルは同じファイル名で同じフォルダに配置されている必要があります。

動画コンテンツを再生する時、字幕の表示をサポートしない
    NAS(Network Attached Storage)装置もあります。

  NAS装置の取扱説明書をご確認ください。それでも不明な場合は、
    NAS装置の販売店やメーカーにご確認ください。

GMC(Global Motion Compensation)、Qpel(Quarterpel Motion Estimation)
    を含む動画コンテンツには対応していません。

4K

  最新の映像圧縮技術であるHEVCコーデックにより作成された4Kコンテンツは、
    コーデックの仕様やバージョンなどにより本機との互換性が検証されていない場合があり、
    正常に再生できないことがあります。LG Electronicsが提供する4Kコンテンツについては、
   制限なく再生可能です。本機は4Kコンテンツの再生に対応していますが、
    全ての4K用コーデックについて再生を保証するものではありません。
   mp4形式の4K動画コンテンツの再生時に、ビットレートが50 Mbpsを超える場合は、
    早送り・早戻し再生の際に映像が正常に出力されない場合があります。4Kモデルのみ対応します。

 

 

拡張子

コーデック

.mkv

.mp4 

.ts 

ビデオ

H.264/AVC, HEVC

オーディオ

Dolby Digital, Dolby Digital Plus, AAC, HE-AAC

テレビの動作状況に応じて、再生できるファイルサイズは異なります。
Window Media AudioのV7以上からサポートします。
AAC Main Profileはサポートしません。
一部のエンコーダで作成した動画ファイルは再生できないことがあります。
動画コンテンツを保存するUSB機器の仕様により、スムーズな再生を保証できないことがあります。
VP9ビデオコーデックは、一部のモデルではサポートしません。

この情報についてご意見をお聞かせください。

Q1.この情報にご満足いただけましたか?
Q1-1。この情報の役立ち度について、なぜ不満でしたか?

残り: 500 / 500