Skip to Contents
閉じる

サポートライブラリー

製品情報やトラブルシューティングに関する情報をご案内します。

検索オプションを利用して、製品のインストール、メンテナンス、トラブルシューティングなどご確認ください。

3D視聴時に映像が立体に見えない

  • トラブルシューティング - ビデオ
  • 3Dの再生や性能
  • トラブルシューティング
  • テレビ
  • 最終更新 2016/05/13

 

 3D視聴時、映像が立体に見えない。映像がにじんで見える

 

 

 

 

 

 不具合症状

 

  3D 視聴時に映像が立体に見えない

 
 

 確認事項

 

     1.  視聴しているのは、3Dコンテンツですか?


     2.  2D(通常の平面映像)から、3Dに設定を変更した直後ですか?

              切り替え時は、立体感が少なくなる場合があります。


     3.  斜めや上下から視聴してませんか? 3D映像は、正面から視聴することを推奨します。


              上下、または左右の位置から3D映像を視聴すると、映像が二重に見え

       立体感が落ちてしまい、3Dの効果が少なくなります。


  4.  3D映像は、テレビ画面の縦のおおよそ3.8倍、離れた位置からの視聴が

    最適な距離です。

 


 

  3D映像を 「正面」 から視聴すると・・・


  クロストーク(2重映り)が発生せず、正常に3Dで視聴いただけます


   

 



  3D映像を 「正面以外」 から視聴すると・・・

 

  クロストーク(2重映り)が発生、立体感が劣り、3Dで視聴いただけません
 

      

  

この情報についてご意見をお聞かせください。

Q1.この情報にご満足いただけましたか?
Q1-1。この情報の役立ち度について、なぜ不満でしたか?

残り: 500 / 500