Skip to Contents
閉じる

サポートライブラリー

製品情報やトラブルシューティングに関する情報をご案内します。

検索オプションを利用して、製品のインストール、メンテナンス、トラブルシューティングなどご確認ください。

[ OLED ] テレビ画面に元の映像が残る。残像が消えない。

  • トラブルシューティング - ビデオ
  • 画像の焼き込み又は残像
  • 実行方法
  • テレビ
  • 最終更新 2017/10/05

[OLEテレビ] 画面に元の映像が残る。残像が消えない

 


Symptom  不具合症状

 

           ディスプレイに、以前表示していた画像が焼きついて残っている、消えない。

 


 

cause  予想される原因

      

 

      有機ELパネルの特性上、静止画や静止文字を長時間表示したとき

     動きの少ないゲームを長時間、または繰り返し表示した場合、画面表示を変えたときに

     前の画面の残像 (焼きつき現象) が生じる可能性があります。

     

tips to prevent ghost images 機能説明

 

           (1) 焼きつき現象を防ぐために、動きのある画像を表示、

           または、本機の 「スクリーンセーバー機能」 をご使用ください。


 

            画像を一時的、もしくは長時間の間表示した後、放送局のロゴや字幕画面メニュービデオゲーム
           またはコンピュータ画像の静止画像の残像が残ることがあります
 

           一定時間、静止画を表示したまま、またはハイビジョン放送(16:9)の映像を、ノーマル(4:3)の

      画面サイズで長時間ご覧いただかないよう、ご注意ください。

          


     (2) パネルに焼きつきが生じてしまった場合は、「パネルノイズクリア」 をお試しください


     ■ 「パネルノイズクリア」への進入方法(例:65/55EG9600モデルの場合)


         「ホーム」 → 「設定」 → 「詳細設定」 → 「映像」 → 「パネルノイズクリア」


         ■ 「OLED 65/55E6」の「パネルノイズクリア」への進入方法

 「ホーム」 → 「設定」 → 「詳細設定」 → 「映像」 → 「OLEDパネルの設定」 → 「パネルノイズクリア」 → 「今すぐ開始」


          パネルノイズクリアは、一度の運転ごとに約1時間ほどかかります。


           「パネルノイズクリア」を実行しても焼きつきが消えない場合は、さらに2~3回実行いただくことを

      お勧めします。


       (3) テレビを切る (電源オフ) にする際は、かならずリモコンで行って下さい。

        電源をオフにした後も1時間はコンセントを抜かないようにしてください。


       テレビの電源を切った後も、テレビ本体は残処理の動作を実施しています。

       コンセントを抜いてしまったり、ブレーカーでオフにした場合、この動作が実行されず、不具合の原因となることが

       ありますので、ご注意ください。

    

      [ご注意] : 焼きつき症状は、ご交換やご返品、ご返金の対象外ですので、予めご了承下さい。

この情報についてご意見をお聞かせください。

Q1.この情報にご満足いただけましたか?
Q1-1。この情報の役立ち度について、なぜ不満でしたか?

残り: 500 / 500