Skip to Contents
閉じる

サポートライブラリー

製品情報やトラブルシューティングに関する情報をご案内します。

検索オプションを利用して、製品のインストール、メンテナンス、トラブルシューティングなどご確認ください。

[ プロジェクター ] PF1500_レンズ枠の一部分が欠けている、損傷している

  • 仕様
  • 一般仕様
  • 実行方法
  • プロジェクター
  • 最終更新 2016/05/31

プロジェクター PF1500G 購入直後だが、レンズ枠の一部が欠けている


 問い合わせ

 

  プロジェクター「PF1500G」を購入したところ、レンズの一部が欠けている。

  レンズが損傷しているように見える。不良製品、または不良部品では?


 製品説明

     

      プラスチックレンズは、原材料を鋳型に入れ複数を作成のうえ、レンズとの接続部分(ゲート)

      切断します。

      その切断面が、他の部位の境界線と少し異なる形状であり、このゲート接着材(グル―)を塗ります。
    
     その形状が均一ではないため、「レンズ欠けでは?」と誤認されることがございます。


      これレンズのゲートの切断に発生した跡であり、性能と信頼性に影響はございません。
     

      * レンズ不良と誤認される場合に備えてリング形のデコリング装着いたしましたが側面から見た場合

            ゲートが見えることがあります。


      


     <レンズ射出後、ゲートの切断跡、グル塗布>


How to use  対応方法

   

       下図の「デコリングを装着した後」のように実際の投影時に使用されている領域とは関係がありません。

     こちらの形状が仕様でございますので、安心して使用ください



      


           < デコリングを装着した後 >




この情報についてご意見をお聞かせください。

Q1.この情報にご満足いただけましたか?
Q1-1。この情報の役立ち度について、なぜ不満でしたか?

残り: 500 / 500