Skip to Contents
閉じる

サポートライブラリー

製品情報やトラブルシューティングに関する情報をご案内します。

検索オプションを利用して、製品のインストール、メンテナンス、トラブルシューティングなどご確認ください。

[ プロジェクター ] レンズ部分のミラーコーティングが取れてしまい、映像に黒い影が入る

  • トラブルシューティング - ビデオ
  • 暗い又は薄暗い画像
  • 実行方法
  • プロジェクター
  • 最終更新 2016/09/29

鏡面のミラーコーティングが取れてしまい、映像に黒い影が入る


 相談内容


  ミニビーム「PF1000UG」モデルを使用。

  レンズ部(鏡面)のミラーコーティングを、アルコールに浸したガーゼでお手入れしたところ

  ミラーコーティングが取れてしまい、映像に黒い影が入ってしまう。


  



 対処方法

      鏡面のお手入れは、清潔で、乾いたマイクロクロスやマイクロファイバークロスでやさしく拭き取ってください。

      水やアルコール、ベンジンなど、水分を含んだクロスでレンズ部分磨くと、ミラーコーティングが剥がれてしまい

      映像に影が生じるおそれがあります。

      レンズ部分に限らず、その他本体部分も含め、水分を含んだクロスや、タオルなど目の粗い布でのお手入れは絶対にお避けください。