Skip to Contents
閉じる

サポートライブラリー

製品情報やトラブルシューティングに関する情報をご案内します。

検索オプションを利用して、製品のインストール、メンテナンス、トラブルシューティングなどご確認ください。

[ ノートPC ] 初期化の方法。リカバリー機能、リカバリードライブについて

  • その他
  • その他
  • 実行方法
  • パソコン
  • 最終更新 2017/03/24
システムを初期化したい。


 相談内容


  使用しているうちにシステムに不具合が生じるようになってきた。

  初期化の手順を知りたい。



  製品説明

  システムにエラーがある場合、Windows10の回復(リカバリー)機能を使用して

  システムを購入時の初期状態に戻すことができます。

  

  リカバリー用データはハードディスクの保護エリアにあります。

  削除した場合や、任意に他の OS をインストールした場合は、リカバリーは機能しません。

  リカバリーには、ACアダプターを使用する必要があります。


   また、初期化するとすべてのデータが失われます。重要なデータは事前にバックアップをお取りください。

 対処方法



          以下の手順で行ってください。



     1.ボタンを押して、[設定] メニューを選択します。



     2.[設定] 画面が表示されるので、[更新とセキュリティ] を選択します。



     3.[回復]を選択し、[開始する] を押してWindows 10をリセットします。



   4. 以下の画面が表示されたときには、希望するオプションを選択してリカバリーを続けます。



     

    a) 「個人用ファイルを維持する」 → 個人用ファイルを削除しないでリカバリーします。

        

            パソコンの設定が初期状態に戻り、インストールしたデスクトップアプリは削除されます。


    b) 「すべて削除する」 → システムからすべてを削除し、購入時の状態に戻します。


   [すべて削除する]を選択すると、以下のメニューが表示されます。


  1. 「ファイルの削除のみ行う」

     → Windows がインストールされているドライブ (例:Cドライブ) を工場出荷時の状態に戻します。


  2. 「ファイルを削除してドライブのクリーニングを実行する」

     → システムから、すべてのパーティションとドライブを削除します。

        初期化するとすべてのデータが失われるため、重要なデータは事前にバックアップをお取りください。
             システムの状態によって、5時間以上かかることがあります。


 LG Recovery Center RE

      システムのエラーにより起動できなくなったときは、LG Recovery Center REを使ってシステムをリカバリーできます。


      システムに重大なエラーが発生したとき、リカバリードライブの作成をおすすめします。


      ハードディスクの保護エリアにあるリストア用データを削除した場合、リカバリーは機能しません。

            初期化によりすべてのデータが失われるため、前もって重要なデータをバックアップする必要があります。

    

     LG Recovery Center REを使用したシステムのリカバリー手順

     1.   電源をオンにし、[F11] を押します。

     2.   以下の画面が表示されるので、言語を選択し、[Next] を押します。   

     3.   以下の画面が表示されるので、[I agree] を押し、続いて [次へ] を押します。

     リカバリーには、ACアダプタを使用する必要があります。電源を接続し、システムをリカバリーします。

     4. 以下のようなメッセージが表示され、工場出荷時状態へのリセットが完了したら

       [完了] を押し、システムを再起動します。

  

 リカバリードライブ


     リカバリードライブの作成

     「LG Recovery Center RE」を使用後もシステムが回復されない場合は、リカバリードライブを作成してください。


     

     この手順により、リカバリードライブとして使用するストレージデバイスのすべてのデータが削除されることがあります。

     あらかじめ、重要なデータはをバックアップをお取りください。

     

     1.    ボタンを右クリックして、[コントロールパネル] メニューを選択します。

   

       2. コントロールパネルで [リカバリー] を押して、[リカバリードライブの作成] を選択します。



     3. 以下画面が表示されます。

       [システムファイルをリカバリードライブにバックアップ] を選択して、[次へ] を押します。

   

4. 使用する USBフラッシュドライブを選択して、[次へ] を押し、リカバリードライブを作成します。

 

5. ストレージデバイスの用意ができたら、[終了] を押し、リカバリードライブの作成を完了します。



 リカバリードライブを使用する


    LG Recovery Center RE を使ってもシステムをリカバリーできない場合は、

    リカバリードライブを使用して、システムを回復してください。

 

      システムリカバリーでは、ユーザー設定によって、すべてのデータが失なわれることがあります。


1.   リカバリードライブを、パソコンのUSBポートに接続します。

      2.   電源をオンにして、[F10] を数回押します。

      3.   ブートデバイスを選択する画面が表示されるので、接続したリカバリードライブを選択し、[Enter] を押します。

      4.   言語を設定し、[トラブルシューティング] メニューを選択します。

      5.   表示される指示に従い、リカバリーするアイテムを選択します。






この情報についてご意見をお聞かせください。

Q1.この情報にご満足いただけましたか?
Q1-1。この情報の役立ち度について、なぜ不満でしたか?

残り: 500 / 500