Skip to Contents
閉じる

サポートライブラリー

製品情報やトラブルシューティングに関する情報をご案内します。

検索オプションを利用して、製品のインストール、メンテナンス、トラブルシューティングなどご確認ください。

[ スタイラー ] 動作時間が自動的に延長される

  • その他
  • その他
  • 実行方法
  • スチームウォッシュ&ドライ
  • 最終更新 2017/04/20

動作時間が自動的に延長されて、終了までに時間がかかる


 相談内容

  

  「リフレッシュ」コース、または「除菌プラス」コースで運転すると、動作時間が長くな





 製品説明


     衣服の状態によって、作業時間が増減する場合があります。(例: 6分 → 16分に延長)


 


 対処方法


 スタイラーは、センサーを使用して衣類の水分を一定レベルまで除去し、コースを終了します。


 コース中に湿気を定期的に測定して、衣類の湿度が高いと判断した場合は、乾燥時間を自動的に

 延長します。
(コースが終了する6分前
、スタイラーが「水分が多い」と判断した場合、時間は16分に増加します
   
 スタイラーは、衣類自体の湿気は検出しませんが、スタイラー内
の温度を検出します。

 そのため、衣類が完全に乾燥した後も時間が増加する可能性があります。

 時間が延長し続け
場合は、一時停止」ボタンを押してドアを開け、衣服に触れて衣類の状態を

 確認してください。 
 衣類が乾燥している場合は、電源を
オフにして、終了させてください。



この情報についてご意見をお聞かせください。

Q1.この情報にご満足いただけましたか?
Q1-1。この情報の役立ち度について、なぜ不満でしたか?

残り: 500 / 500