Skip to Contents
閉じる

サポートライブラリー

製品情報やトラブルシューティングに関する情報をご案内します。

検索オプションを利用して、製品のインストール、メンテナンス、トラブルシューティングなどご確認ください。

[ スタイラー ] 1回の運転でかかるコストは?

  • その他
  • その他
  • 実行方法
  • スチームウォッシュ&ドライ
  • 最終更新 2017/04/20

1回の運転でかかるコストは?


 相談内容


  スタイラーを運転するのに必要なものは?

  また、1回でかかる電気料金を知りたい。


 

 製品説明


   100W電圧のアース端子つきコンセント電源と、お水があれば作動します。 

    乾燥コースでは水を使用せず、電気のみとなります。


  電気料金 


    「リフレッシュ」の標準コース (48分)で約13円、おいそぎコース(20分)で約6円  
    「上質乾燥」の30分のタイマー乾燥を運転した場合、約6円の電気料金になります。

   ※ 電気代は、目安になります。

     使用環境や時間帯により電気代、運転時間ともに異なる場合がございますのでご了承ください。


  給水タンクに入れていただく水

    水道水をご使用ください。

    給水タンクには1.7リットル、排水タンクには1.8リットルの水が入ります。

    はじめての運転時は、給水タンク一杯(1.7リットル)を使用しますが、

    2回目以降の運転からは、給水タンクを満水(1.7リットル)にセットして、「リフレッシュ」コースで4回の運転、

   「除菌プラス」コースで3回の運転が可能です。


   

   

 

この情報についてご意見をお聞かせください。

Q1.この情報にご満足いただけましたか?
Q1-1。この情報の役立ち度について、なぜ不満でしたか?

残り: 500 / 500