NeON® H Bi-Facial

両面発電モデル
neon-h-bi-slide1
LG430N2T-E6 / LG435N2T-E6 /
LG440N2T-E6
neon-h-bi-slide2
LG430N2T-E6 / LG435N2T-E6 /
LG440N2T-E6
neon-h-bi-slide3
LG430N2T-E6 / LG435N2T-E6 /
LG440N2T-E6

Cello Technology™を搭載した
最高の両面発電性能(電気出力)

Cello Technology™は前面だけでなく
裏面でも効率を向上させるよう設計されています。
Cello Technology™は
NeON®️ H BiFacialセルによって、
両面でのエネルギー生産を最大化します。
neon-h-bi-spec-pc neon-h-bi-spec-mb
Cello Technology™を搭載した
最高の両面発電性能(電気出力)
Cello Technology™は前面だけでなく裏面でも効率を向上させるよう設計されています。
Cello Technology™はLG NeON® H BiFacialセルによって、
両面でのエネルギー生成を最大化します。
neon-h-bi-graph1 neon-h-bi-graph1-mb
設置面のタイプに応じて、より高いエネルギー収率
NeON® H Bi-Facialでは、設置面の反射率に応じて
より高いエネルギー収率が可能になります。
理想的な設置条件が整えば、
セルの裏側から最大で26.5%高いエネルギー生成が可能です。
neon-h-bi-graph2 neon-h-bi-graph2-mb
メリット
背面で発電される追加電力(=Bifacial gain)が11.6%または26.5%の場合、
左の表に示すようにIRRとLCOEが向上します。
neon-h-bi-graph3 neon-h-bi-graph3-mb
Reference: Pvsyst 7.0 ( Pvsystシミュレーションに基づく )
場所:アメリカ、サンフランシスコ
システム容量 : 200kW (DC)
電気料金 : $0.12/kWh 消費者物価指数(CPI) : 2%
背面を透明バックシートで構成する両面発電モジュールはガラスパネルで構成する両面モジュールと比較して
現場における輸送・設置などの取扱いリスクや設置費用を低減させることが可能です。
米国国立労働安全衛生研究所(NIOSH)は、
1人あたり51パウンド(23.13kg)の推奨運搬重量制限を設定しました。
LGは透明なバックシート(ガラスではない)を使用して、
推奨事項を満たしています。
これにより、LGのお客様はG2G(Glass to Glass)パネル(72セル)を
使用する場合に比べて人件費を節約できます。
neon-h-bi-graph4 neon-h-bi-graph4-mb
NeON®︎ H BiFacialは、優れた温度係数により
高温条件でP-PERCの製品より多く発電します。
neon-h-bi-graph5 neon-h-bi-graph5-mb

仕様書

Vertical Table
モデル LG430N2T-E6 LG435N2T-E6 LG440N2T-E6
セル数 144ハーフカットセル(6×24) 144ハーフカットセル(6×24) 144ハーフカットセル(6×24)
製品特性 N型単結晶 N型単結晶 N型単結晶
公称最大出力(W) 430 435 440
モジュール変換効率(%)※1 19.4 19.6 19.8
公称最大出力動作電圧(V) [Vmpp] 41.1 41.4 41.7
公称最大出力動作電流(A) [Impp] 10.47 10.51 10.56
公称開放電圧(V) [Voc] 46.3 46.6 46.9
公称短絡電流(A) [Isc] 8.81 8.86 8.91
外形寸法(幅×奥行×高さ /mm) 2,130 × 1,042 × 40 2,130 × 1,042 × 40 2,130 × 1,042 × 40
重量(kg) 22.0 22.0 22.0
出力保証 リニア出力保証※2 リニア出力保証※2 リニア出力保証※2
仕様書 PDFダウンロード PDFダウンロード PDFダウンロード
データシート PDFダウンロード PDFダウンロード PDFダウンロード
備考
※1)STC(Standard Test Condition)基準
※2)25年目に96.4%の出力を保証(前面+背面基準、BiFi100基準)
Vertical Table
設置マニュアルダウンロード PDFダウンロード