当サイトをご覧いただくには、別のブラウザをご使用になるか、Internet Explorer9以上の新しいバージョンにアップグレードする必要があります。

当サイトはサイトではレスポンシブWebデザインを採用しています。お客様のブラウザの幅によってレイアウトが変化し、画面の小さいスマートフォンなどで閲覧した際も最適化させるため、以下の指示に従ってください。

Internet Explorer8をご使用の場合は、FirefoxやChromeなどの代替ブラウザを使用するか、Internet Explorer9以上のバージョンにアップグレードする必要があります。

Internet Explorer9以上のバージョンのブラウザを使用している場合は、以下の手順でInternet Explorerのブラウザの「互換表示設定」をオフにしてください:

  • 右ブラウザの上部をクリックし、「メニューバー」オプションが選択されていることを確認してください
  • メニューバーから「ツール」を選択し、「互換表示設定」を選択してください
  • ポップアップメニューのすべての3つのボックスをオフにし、「閉じる」をクリックします
  • お使いのブラウザが自動的に更新される準備ができました
コンテンツをスキップ

32SE3KE-B

主な機能

  • 輝度 (代表値):350 cd/m²
  • ベゼル:13 mm (T/R/L)、18 mm (B)
  • 深度:55.5 mm
  • インターフェース:HDMI (2)/DVI-D/RGB/USB/RS232C/RJ45/Audio/IR
  • 内蔵スピーカー (10W x 2)
D01

動的コンテンツを実現するために不可欠な手段

SE3KE シリーズは、ビジネスの幅広い範囲のディスプレイ目的を満たすだけでなく、低い電力消費で運用コストも削減します。ビジネスの目的に合わせて使いやすいメニューにより、便利さが向上し、ディスプレイがパワフルになっています。

D02

シンプルなコンテンツ管理

デジタルサイネージの使いやすいメニュー

サイネージ専用のホームメニューにより、ユーザーはディスプレイ関連の重要な情報を一目で確認できます。一番下にコンテンツ管理メニューがあり、リモートコントローラーを使用して利用可能なコンテンツを確認し、再生できるだけでなく、希望のスケジュールに再生リストを設定できます。

D03

シンプルなコンテンツ管理

USB コンテンツスケジューリング&データクローニング

USB コンテンツスケジューリングとクローニングにより、ユーザーはディスプレイ 1 つ 1 つを設定する必要がないため、複数のディスプレイの管理が効率よく行えるようになり、最適なコンテンツのプレイバックと操作を行えます。1 つのディスプレイでデータを USB にコピーすると、USB プラグインを利用することにより、他のユーザーに簡単に配布することができます。

効率的に駆動

D04

スタンドバイ画面モード

SE3KE シリーズは、画面がオフの際に、電源がオンのステータスをネットワークにより部分的にコントロールできる状態に保持できます。これにより、効率の良い電力管理が可能になります。

スケジューリングされた画面の洗浄

ISM (焼き付き最小化) モードは、
期間や回数のセットアップ中のユーザーをサポートし、画面を更新して
焼き付きを防止します。

18/7 操作

SE3KE シリーズは 1 日 18 時間稼働できるため、ユーザーは柔軟に、長期間営業している場所に割り当て、そのような場所で操作できます。

D05

抜群の接続性

幅広いインターフェース

多様なインターフェースとの高い互換性があるため、ユーザーはさまざまな入力 / 出力ソースから選択を行い、最適なコンテンツのプレイバックとコントロールを行えます。

D06

抜群の接続性

AV コントロールシステムとの互換性

SE3KE シリーズは、プロ仕様の AV コントロールを備えており、その高い互換性から Crestron ConnectedⓇ 認定されています。これにより、シームレスな統合と自動化されたコントロール 1 が確保され、ビジネス管理の効率が向上します。

D07

インダストリアルデザイン

着脱可能なロゴと内蔵スピーカー

着脱可能なロゴにより、サイネージの手配が簡単になります。また、音声を内蔵スピーカーから再生することができ、視聴者にさまざまなマルチメディア体験を提供できます。

D08

インダストリアルデザイン

コンフォーマルコーティング

この製品はメンテナンス中に埃や水に露出せざるを得ない場合がよくあります。主要な回路基板のコンフォーマルコーティングがあるため、埃、鉄の粉末、湿気などから保護することにより、このような状況を回避できます。

並行輸入品にご注意ください

LG Electronics Japanが取り扱っている製品は、すべて経済産業省が定める電気用品安全法の技術上の基準に適合しており、一部モデルで使用している無線通信については、総務省が定める電波法の技術基準にも適合しております。
並行輸入品は、LG Electronics Japanの取り扱い製品とは仕様が異なる場合があり、日本の法規制を遵守していない場合、機能が制限されたり、違法となり、刑罰の対象となる可能性がありますので、十分ご注意ください。
並行輸入品については、LG Electronics Japanでは、一切のサービスや品質保証、さらには、トラブルについての対応も一切致しかねますので、お求めの際は弊社の取り扱い製品であることをご確認ください。

基本仕様
入力端子
出力端子
筐体仕様
機能
使用環境条件
電源
適合規格
アクセサリー
オプション(別途、ご購入が必要となります。営業までご相談ください。)
ご注意

お困りですか?製品に関するサポートはこちら。 

希望されるサポート・お問い合わせのボタンを選んでください