当サイトをご覧いただくには、別のブラウザをご使用になるか、Internet Explorer9以上の新しいバージョンにアップグレードする必要があります。

当サイトはサイトではレスポンシブWebデザインを採用しています。お客様のブラウザの幅によってレイアウトが変化し、画面の小さいスマートフォンなどで閲覧した際も最適化させるため、以下の指示に従ってください。

Internet Explorer8をご使用の場合は、FirefoxやChromeなどの代替ブラウザを使用するか、Internet Explorer9以上のバージョンにアップグレードする必要があります。

Internet Explorer9以上のバージョンのブラウザを使用している場合は、以下の手順でInternet Explorerのブラウザの「互換表示設定」をオフにしてください:

  • 右ブラウザの上部をクリックし、「メニューバー」オプションが選択されていることを確認してください
  • メニューバーから「ツール」を選択し、「互換表示設定」を選択してください
  • ポップアップメニューのすべての3つのボックスをオフにし、「閉じる」をクリックします
  • お使いのブラウザが自動的に更新される準備ができました
コンテンツをスキップ

SJ4

主な機能

  • ハイレゾリューションオーディオ
  • ワイヤレス・サブウーファー
  • ASC(Adaptive Sound Control)
  • Bluetooth®対応
1_JP_SJ4_High-Resolution-Audio

ハイレゾリューションオーディオに対応。より臨場感あふれるリアルなサウンドを

02_JP_SJ4_Wireless-Subwoofer

ワイヤレス・サブウーファー

サブウーファーを配線の心配なしで最適な場所に設置できます。

03_JP_SJ4_ASC-(Adaptive-Sound-Control)

ASC (Adaptive Sound Control)であらゆるサウンドに

アダプティブサウンドコントロールは、リアルタイムでコンテンツを分析。コンテンツに応じて自動的にサウンドを調整し最適なサウンドで楽しむことができます。

4_JP_SJ4_Auto-Sound-Engine

LG Auto Sound Engine

LG Auto Sound Engineは、あらゆる音量でサウンドを最適化し、正確な周波数を常に維持します。 音量に関係なく、適切な音のバランスを提供します。

05_JP_SJ4_TV-Matching-Design

テレビにマッチしたデザイン

シンプルでエレガントなデザインのサウンドバーが周囲と調和します。テレビのデザインにもマッチし、インテリア性を高めます。

06_JP_SJ4_Bluetooth-Stand-by

Bluetoothスタンバイ対応、オンデマンドでバーを起動

サウンドバーにオーディオを転送すると、すぐにサウンドを再生することができます。サウンドバーがスリープモードでも、Bluetoothからオーディオが送信されるとオンに切り替わり、再生を開始できます。

07_JP_SJ4_Auto-Music-Play

自動音楽再生、音楽はあなたの思い通りに

自動音楽再生が有効になっていれば、部屋に入ると同時にサウンドが再生されます。デバイスが近くにあることをサウンドバーが感知すると、接続デバイスからのオーディオ再生を自動的に引き継いでくれます。

09_JP_SJ4_Connectivity

エンターテインメントに接続

HDMI、USB、Optical、Portable In、Bluetooth接続に対応。お好みのデバイスに思いのままに接続できます。

高音質機能
定格出力
入出力端子
サウンドモード
サウンドフォーマット
電源
消費電力
外形寸法(幅×高さ×奥行)
質量
機能
リンク機能
ワイヤレス再生
付属品

お困りですか?製品に関するサポートはこちら。 

希望されるサポート・お問い合わせのボタンを選んでください