当サイトをご覧いただくには、別のブラウザをご使用になるか、Internet Explorer9以上の新しいバージョンにアップグレードする必要があります。

当サイトはサイトではレスポンシブWebデザインを採用しています。お客様のブラウザの幅によってレイアウトが変化し、画面の小さいスマートフォンなどで閲覧した際も最適化させるため、以下の指示に従ってください。

Internet Explorer8をご使用の場合は、FirefoxやChromeなどの代替ブラウザを使用するか、Internet Explorer9以上のバージョンにアップグレードする必要があります。

Internet Explorer9以上のバージョンのブラウザを使用している場合は、以下の手順でInternet Explorerのブラウザの「互換表示設定」をオフにしてください:

  • 右ブラウザの上部をクリックし、「メニューバー」オプションが選択されていることを確認してください
  • メニューバーから「ツール」を選択し、「互換表示設定」を選択してください
  • ポップアップメニューのすべての3つのボックスをオフにし、「閉じる」をクリックします
  • お使いのブラウザが自動的に更新される準備ができました

【製品リリース】webOS搭載でYouTubeやNetflixにも簡単アクセス!バッテリー内蔵のフルHDポータブルプロジェクター「PF50KS」を6月29日(金)より全国で順次発売

  • 更新
  • 2018/06/15

 

【プレスリリース】

 

webOS搭載でYouTubeやNetflixにも簡単アクセス!
バッテリー内蔵のフルHDポータブルプロジェクター
「PF50KS」を6月29日(金)より全国で順次発売

 

報道関係各位

 

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社

 

  LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社(代表取締役社長:李 仁奎(イ・インギュ) 本社:東京都中央区 以下、LGエレクトロニクス・ジャパン)は、プロジェクター製品のシリーズ名を『CineBeam(シネビーム)』に一新し、その第1弾モデルとして、バッテリー内蔵のフルHDポータブルプロジェクター「PF50KS」を2018年6月29日(金)より全国で順次発売します。

 

  「PF50KS」は、最大2.5時間駆動のバッテリーを内蔵し、サイズはW170×D178×H52mm、重量約1kgと、カバンに入れて持ち運べるコンパクトなポータブルプロジェクターです。ポータブルタイプでは珍しい、フルHD(1920×1080)の高精細な映像を実現しており、最大100インチまで投影が可能で、電源供給を気にすることなく、屋内外の様々な場所で大画面かつ高画質の映像を楽しめます。

 

  また、シンプルな操作感で、コンテンツを自由自在に行き来できるwebOSを搭載し、YouTubeやNetflixなどのコンテンツにも簡単アクセス。Wi-Fi環境さえあれば、「PF50KS」1台で、いつどんな場所でも、多彩な映像コンテンツを視聴することが可能です。 さらに画面の歪み補正をする自動キーストーンによって、プロジェクターを水平に設置できない場合でも、歪みのない映像をお楽しみいただけるため、プロジェクター初心者から上級者まで安心してお使いいただけます。

 

PF50KS

PF50KS

「PF50KS」

 

 

<発売概要>

モデル名(型番) 発売時期 価格(※予想実売価格・税別)
PF50KS 2018年6月29日(金) オープン価格(74,900円前後)

 

■主な特長

高精細なフルHD表示

フルHD(1920×1080)の高精細な映像とDLP®方式によるなめらかで高コントラストな映像表現によって最大100インチの大画面で鮮やかな映像を楽しむことができます。

PF50KS

 

YouTubeやNetflixにも簡単アクセス

Wi-Fi環境さえあれば、外部の再生機器に接続しなくても、プロジェクターだけで、YouTubeやNetflixなどを楽しむことができます。また、webOSを搭載したことで、アクセスも簡単に。シンプルな操作感で、コンテンツを自由自在に行き来できます。

 

手軽にワイヤレスで楽しめる

Bluetooth®に対応した外部スピーカーやワイヤレスイヤホンなどの音声出力機器に接続が可能です。また、スマートフォンやタブレット、パソコンの映像をワイヤレスで映し出すことができるので、面倒なケーブル接続なしで、迫力ある映像や音声を手軽に楽しむことができます。

PF50KS

 

最大2.5時間再生可能なバッテリー搭載

最大2.5時間の再生が可能なバッテリーを内蔵。コンセントのない場所でも再生が可能です。ワイヤレスでのコンテンツ再生、Bluetooth®でスピーカーに接続、内蔵バッテリーによって、ケーブル接続不要の完全ワイヤレスで楽しむことができます。

 

各種ドキュメントファイルの再生に対応

USBストレージに保存されたファイルをUSB端子に接続するだけで再生することができます。動画や画像、音声ファイルはもちろん、ドキュメントファイル(xls / xlsx / doc / docx / ppt / pptx / txt / pdfなど)の簡易再生にも対応します。

 

※ファイル再生は表示を目的としており、PCでの動作とは異なります

 

多様なデバイスと接続が可能

最新のUSB Type-C™端子を搭載。USB PD対応のデバイスと接続すれば映像を楽しみながら 充電できます。 また、HDMI端子はSlimportやAVアダプターに対応。モバイル機器と有線接続にも対応。汎用性の高い接続性を実現しています。

 

歪み補正で真正面からでなくても正確に表示

自動的に画面の歪み補正をする自動キーストーンをサポート。水平に設置できない場合でも、台形になった画面を自動的に補正してくれるので、簡単に歪みのない映像を表示することができます。

 

10年連続売上高1位「World Best Seller」を獲得

LGのLEDプロジェクターは、米国の市場調査機関PMAリサーチ(Pacific Media Associates)で、100lm以上のLEDプロジェクター市場において、2008~2017年の10年連続で売上高1位を獲得しています

 

■主な特長

主な仕様

 

PF50KS

PF50KS

PF50KS

PF50KS

 

※ 本仕様は予告なく変更される場合があります
※ 画像はすべてイメージです
※ 本リリースに掲載されている社名、製品名、技術名は各社の商標または登録商標です

 

※LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社は、2008年6月より「LG電子ジャパン株式会社」から「LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社(英文表記:LG Electronics Japan Inc.)」に法人名を変更しています

 


■LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社概要

 

社名:   LG Electronics Japan株式会社(LG Electronics Japan Inc.)
本社:  〒104-8301東京都中央区京橋2-1-3 京橋トラストタワー15階
URL:  http://www.lg.com/jp
設立:  1981年1月
代表者:  代表取締役社長 李 仁奎(イ・インギュ)
事業内容: LGエレクトロニクス製品の日本向け輸入販売業。現在は3事業の営業を展開
<ホーム・エンターテインメント>テレビ、AV機器、モニター、クラウドモニター、
広告・商業用パブリックディスプレイ、サイネージディスプレイ等
<モバイル・コミュニケーション>スマートフォン含む携帯電話、タブレット端末、
モバイルアクセサリー等
<ホーム・アプライアンス&エア・ソリューション>ロボット掃除機、寝具用掃除機等
太陽光発電モジュール等

 

■LGエレクトロニクスについて

 

LGエレクトロニクスは、モバイル関連製品、家電製品などコンシューマ・エレクトロニクスのグローバルリーダーおよびイノベーターとして、世界100以上の事業拠点に約74,000人の従業員を擁しています。2016年の世界市場の売上は479億ドルで、「ホーム・エンターテインメント」、「モバイル・コミュニケーションズ」、「ホーム・アプライアンス&エア・ソリューション」、「ビークル・コンポーネンツ」の4事業からなり、テレビ、携帯端末、エアコン、洗濯機、冷蔵庫を製造する世界有数の総合家電メーカーです。また、LGエレクトロニクスは、「2016エネルギースター・アワード」において「パートナー・オブ・ザ・イヤー」賞を受賞しています。詳しくは、www.LG.comをご覧ください。

 

 

報道関係者様のお問い合せ先

 LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社
広報担当:阿部/金 東建(キム・ドンゴン)
Email: pr.jp@lge.com
TEL: 03-5299-4603(直通) FAX: 03-5299-4699