当サイトをご覧いただくには、別のブラウザをご使用になるか、Internet Explorer9以上の新しいバージョンにアップグレードする必要があります。

当サイトはサイトではレスポンシブWebデザインを採用しています。お客様のブラウザの幅によってレイアウトが変化し、画面の小さいスマートフォンなどで閲覧した際も最適化させるため、以下の指示に従ってください。

Internet Explorer8をご使用の場合は、FirefoxやChromeなどの代替ブラウザを使用するか、Internet Explorer9以上のバージョンにアップグレードする必要があります。

Internet Explorer9以上のバージョンのブラウザを使用している場合は、以下の手順でInternet Explorerのブラウザの「互換表示設定」をオフにしてください:

  • 右ブラウザの上部をクリックし、「メニューバー」オプションが選択されていることを確認してください
  • メニューバーから「ツール」を選択し、「互換表示設定」を選択してください
  • ポップアップメニューのすべての3つのボックスをオフにし、「閉じる」をクリックします
  • お使いのブラウザが自動的に更新される準備ができました
コンテンツをスキップ

【製品リリース】42.5インチの大画面を有効活用できる機能を多数搭載!HDR対応IPS 4Kモニター「43UN700-B」を11月15日(金)より全国で順次発売

  • 更新
  • 2019/11/08

 

【プレスリリース】

 

ノングレアのIPSパネルを採用!4Kをもっと有効に

42.5インチの大画面を有効活用できる機能を多数搭載!
HDR対応IPS 4Kモニター「43UN700-B」を11月15日(金)より全国で順次発売

 

報道関係各位

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社

 

  LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社(代表取締役:李 栄彩(イ・ヨンチェ) 本社:東京都中央区)は、42.5インチのHDR対応IPS 4Kモニター「43UN700-B」を、2019年11月15日(金)より全国で順次発売します。

 

  「43UN700-B」は、2017年5月に発売した「43UD79-B」の後継機として、広視野角かつ発色が鮮やかで自然な色再現が特長のノングレアのIPSパネルを採用し、42.5インチの大画面で、広大な作業領域を実現した4Kモニターです。
  「43UD79-B」の特徴であった、1画面あたり約21.3インチのフルHD映像を最大4画面同時に表示可能なPBP (ピクチャーバイピクチャー)や、映像などを常に小窓に表示させるPIP(ピクチャーインピクチャー)などの機能はそのままに、より美しい映像表現を可能にするため、HDR10にも新たに対応。輝度を400cd/㎡に強化し、明るい部分の白とびを抑え、暗い部分をより深い黒で再現します。

 

  インターフェースは、HDMI端子を4ポート(4K@60Hz、4K@30Hz各2ポート)と、DisplayPort、映像・音声・データ・給電すべてに対応するUSB Type-Cの合計6ポートに加え、USBダウンストリームポート(Type-A)を搭載。USB Type-CでPCと接続することでUSBハブとしても使用できます。
  さらに10W+10Wのパワフルなスピーカーを内蔵していますので、大画面に相応しいサウンドをお楽しみいただけます。迫力ある映像視聴はもちろん、複数画面をマルチタスクに使用する様々な分野のプロフェッショナルにおすすめしたい、大画面モニターの利便性を追求した製品です。

 

43UN700-B

 

<発売概要>

 

モデル名(型番)発売時期価格(※予想実売価格・税別)
43UN700-B 2019年11月15日(金) オープン価格(69,800円前後)

 

■主な特長

 

1. ノングレアのIPSパネルによる美しい映像表現

写真家やグラフィックデザイナーなど、正確な色表示が必要な多くの画像や映像の専門家が使用するとされるIPSパネルは、広視野角かつ発色が鮮やかで自然な色再現が特長です。
上下178゚/左右178゚の広視野角で、ほぼ真横から見ても褪色が少なく、さらにノングレアを採用することで、写り込みを抑え、近距離で大画面を使用する場合でも、見やすい画面を実現しました。

 

2. HDR10に対応

前身モデル「43UD79-B」では350cd/m2だった輝度を、400cd/m2(標準値)に強化。HDRに対応し、明るい部分の白とびを抑え、暗い部分をより深い黒で再現。SDR(スタンダードダイナミックレンジ)映像では識別が困難だった色の違いも、豊かな立体感ある色彩で再現します。また、従来のSDR映像もピクチャーモードで”HDR効果”を選択すれば、HDRのような鮮やかな映像で表示できます。

 

3. 大画面4Kならではの画面活用

42.5インチで3840×2160は、21.5インチフルHDモニターほぼ4枚分。この高解像度の大画面を有効に活用できる機能を多数搭載し、大画面モニターの利便性を追求しています。

 

【豊富な端子類!6ポートの映像入力端子、USB Type-A端子を2本搭載】

HDMI端子を 4ポート(4K@60Hz、4K@30Hz各2ポート)DisplayPort、映像・音声・データ・給電すべてに対応するUSB Type-Cの合計6ポートの入力端子と、USBダウンストリーム (Type-A)を2ポート搭載。
USB Type-CでPCと接続することでUSBハブとして使用できます。

 

豊富な端子類!6ポートの映像入力端子、USB Type-A端子を2本搭載

 

【4つのデバイスを同時表示が可能】

最大4つのデバイスを同時に画面に出力するPBP(ピクチャーバイピクチャー)、映像などを常に小窓に表示させるPIP(ピクチャーインピクチャー)に対応。さまざまなPCの映像をフルHDで同時に写したり、4台のゲーム機の画面を表示したり、4Kの高解像度で自由度の高い画面活用が可能になります。

 

【PCの画面を最大限活用できる「OnScreen Control」】

LGのホームページからダウンロードできる対応ソフトウェア「OnScreen Control」の機能のひとつ、「Screen Split」を使用すれば、画面上のウィンドウを最大4分割できます。フルHDサイズで4つのウィンドウを表示させることで、作業効率を大幅にアップさせます。
また、OnScreen ContorolはWindows上で、画面の色合いやピクチャーモード、簡単な機能設定などができたり、アプリケーションごとにピクチャーモードを予め設定すれば、対象のアプリケーションがアクティブになったら自動的にそのピクチャーモードに切り替わります。

 

4. 低解像度の映像も高精細に

フルHDなど、4K以下の映像でも超解像技術「Super Resolution+」で高精細に表示。低解像度の映像も高精細に表示が可能です。

 

5. マルチメディアも楽しく、快適に

低音を豊かに再現する「Rich Bass」に対応した、10W+10Wの大容量ステレオスピーカーを内蔵。映像やゲームを迫力あるサウンドで楽しめます。また、本モデルにはリモコンを付属し、モニターに関する各種操作をリモコンで設定することが可能です。

 

 

 

■主な仕様

主な仕様

 

  • ※ 本仕様は予告なく変更される場合があります
  • ※ 画像はすべてイメージです
  • ※ 本リリースに掲載されている社名、製品名、技術名は各社の商標または登録商標です

 


 

※LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社は、2008年6月より「LG電子ジャパン株式会社」から「LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社(英文表記:LG Electronics Japan Inc.)」に法人名を変更しています

 


■LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社概要

 

社名:   LG Electronics Japan株式会社(LG Electronics Japan Inc.)
本社:  〒104-8301東京都中央区京橋2-1-3 京橋トラストタワー15階
URL:  https://www.lg.com/jp
設立:  1981年1月
代表者:  代表取締役 李 栄彩(イ・ヨンチェ)
事業内容: LGエレクトロニクス製品の日本向け輸入販売業。現在は5事業の営業を展開
【ホーム・アプライアンス&エア・ソリューション】
洗濯機、掃除機、衣類リフレッシュ機等
【ホーム・エンターテインメント】
テレビ、モニター、ノートパソコン、ブルーレイプレイヤー、ホームプロジェクター等
【モバイル・コミュニケーションズ】
スマートフォン、タブレット端末、モバイルアクセサリー等
【ビークルコンポーネント・ソリューションズ】
車載用機器等
【ビジネス・ソリューションズ】
デジタルサイネージ、ソーラー事業等

 

■LGエレクトロニクスについて

 

LGエレクトロニクスは、モバイル関連製品、家電製品などコンシューマ・エレクトロニクスのグローバルリーダーおよびイノベーターとして、世界140の事業拠点に約72,600人以上の従業員を擁しています。 2018年の世界市場の売上は544億ドルで、「ホーム・アプライアンス&エア・ソリューション」、「ホーム・エンターテインメント」、「モバイル・コミュニケーションズ」、「ビークルコンポーネント・ソリューションズ」、「ビジネス・ソリューションズ」の5事業からなり、テレビ、携帯端末、エアコン、洗濯機、冷蔵庫などを製造する世界有数の総合家電メーカーです。詳しくは、www.LG.comをご覧ください。

 

 

報道関係者様のお問い合せ先

 LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社
広報担当:阿部/金 東建(キム・ドンゴン)
Email: pr.jp@lge.com
TEL: 03-5299-4603(直通) FAX: 03-5299-4699