私たちのヘルプライブラリを通して、あなたのLG製品に関する有益な情報を検索します。 私たちのヘルプライブラリを通して、あなたのLG製品に関する有益な情報を検索します。

よくあるご質問

多数いただいくご質問について、回答を掲載しております
お問い合わせの前に、こちらでご確認ください

[ モバイル ] スマートフォン端末が熱くなる。熱を帯びる

トラブルシューティング

スマートフォンが熱を帯びる、非常に熱くなる


 相談内容
 

LG製スマートフォンを使用。

車の中や暖房器具のあたる暑い場所に置いていないが、端末が非常に熱くなっていることがある。

  考えられる原因


1.スマートフォン端末の発熱は、メイン基板側のCPUと通信チップの駆動により

   発生するのが一般的です

   高性能デュアルコア、クアッドコア、4G回線を使っている端末の場合、より発熱しやすく

    なることがあります。


2.構造:端末のデザインによってPCB(Printed Circuit Board, 配線回路基板)

 位置が異なり、その位置によってユーザーが感じる発熱の程度に差が生じることがあります。 


 


3. HD高解像度LCDを搭載した端末は、長時間オンしておいた場合に多少の発熱が発生します。

 

4. LTEモデルは、1.5GHz デュアルコアプロセッサーを搭載し、従来の3G回線に比べて

    速いデータ処理が可能なLCD専用モデムが別途装着されております。

  ハードウェア性能の向上により、CPU処理速度に比例して、発熱も伴います

   CPUが発熱すると正常な動作ができなくなり、熱暴走を起こすこともあるため、ご注意ください。


5. 充電器に接続した状態で端末を使用すすと、充電回路の駆動により発熱が生じます

  スマートフォンの温度を上げる理由のひとつが、充電です。バッテリーは、充電すると熱くなる性質

   あります。

  また、ケースやカバーの形状や材質(シリコンなど)により、内部に熱がこもり、スマートフォンが冷却

 しずらくなることがあります。 


  発熱を防ぎ、快適な使用のために

 

1. 長時間の連続使用をしない

端末の使用中に過度に発熱したときは、しばらく使用を中断して放置のうえ、端末の温度を下げてください。

Wi-Fiゲーム、ネットショッピング、アプリケーションなどが起動中のままの場合、冷却効果が下がりますので

すべてのプログラムを終了してください。

 

2. 画面の明るさ(輝度)を低く設定

室内では画面の明るさを40%以下にしたり、明るさの自動変更を設定して、液晶から発生する熱を

下げることができます

 

3.スマートフォンカバーを選ぶ際は、熱のこもらない材質のものを

手帳型スマートフォンケースや、材質がシリコンのものなどは、熱がこもりやすくなります

端末の側面のみを保護するバンパータイプや、通気性がよく熱伝導率の高い素材の、放熱設計のカバーを

お選びください。


4. 充電時の注意諸事項

 

スマートフォンを充電するときは、直接充電ではなく充電器をして行ってください。

また、充電には認定を受けた標準的な充電器をご使用ください

充電中はバッテリーが熱を帯びやすいため、発熱を防ぐには、アプリなどすべてのプログラムを終了させた

状態にしてかつ、画面をオフにしたスリープ状態での充電ではなく電源をオフにして充電いただくことをお勧めします

スマートフォンを使用しながらの充電はバッテリーに大きな負荷がかかり、消耗が激しくなるためお避けください。


5. アプリ、および、システムは、常に最新バージョンに更新

 

アプリ、および、システムは高頻度で改善・更新されております。

 

セキュアな状態を保ち、最適な処理でスムーズに動作するためにも、常に最新バージョン

アップデートを維持するようにしてください。

       

*入力が必須な項目