Skip to Contents
閉じる

サポートライブラリー

製品情報やトラブルシューティングに関する情報をご案内します。

検索オプションを利用して、製品のインストール、メンテナンス、トラブルシューティングなどご確認ください。

[ ゲーミングモニター ] スマートフォンで動画・映像を撮影した時に、ちらつきが生じる

  • 画面関連
  • 画面が揺れて映る場合
  • 実行方法
  • モニター
  • 最終更新 2019/02/07

[ ゲーミングモニター ] スマートフォンで動画・映像を撮影した時に、ちらつきが生じる

 

 相談内容 

 

  

スマートフォンで動画・映像を撮影した時に、ちらつきやブレが生じる。

120Hz、60Hzの設定時は問題ないが、144Hzだと必ず発生。

    
    

 機能説明     

 

144Hz(MBR) の機能である、モーションブラー  (動作しているものを
カメラで撮影した時に生じるぶれ) を軽減したい場合は
  リフレッシュレートで、バックライトを「オフ」にしてください。

 

一般に、肉眼ではほとんど感じることはほとんどありませんが、スマートフォンで動画を撮影するときは

明るさの違いにより、ちらつきのような現象が見えます。
120Hz 60Hzの場合は同期ができ、スマートフォンカメラの録画映像は、毎秒30

または60フレームでフィルム化されているため、ブレは発生しません。

 

144Hz は、ゲーム楽しむのにベストな状態ですが、動画を撮影する際ちらつき(ぶれ)

 発生する可能性があります。

本現象は、製品の不具合ではありませんので、ご安心ください。

この情報についてご意見をお聞かせください。

Q1.この情報にご満足いただけましたか?
Q1-1。この情報の役立ち度について、なぜ不満でしたか?

残り: 500 / 500