Skip to Contents
閉じる

サポートライブラリー

製品情報やトラブルシューティングに関する情報をご案内します。

検索オプションを利用して、製品のインストール、メンテナンス、トラブルシューティングなどご確認ください。

[webOS TV] 音声認識機能で文字を入力/ボイスサーチの使い方

  • 仕様
  • 一般仕様
  • 実行方法
  • テレビ
  • 最終更新 2015/08/19
[webOS TV] 音声認識機能で文字を入力/ボイスサーチの使い方

 

how to use  使用説明

 

     ボイスサーチの使い方

          

               ボイスサーチで、文字入力領域に文字を入力することができます。
               ソフトウェアキーボードが表示されている状態で、マジックリモコンのマイクボタンを押すとボイスサーチ機能で

               文章を入力することができます。

 

 
              1. 文字入力領域をマジックリモコンで選択すると、キーボードがテレビ画面に表示されます。
 
 
           
 
 

              2. マジックリモコン、またはソフトウェアキーボードのマイクボタンボタンを押してください。

                  次のようにボイスサーチ機能の案内画面が表示されます。

 

 

          

            

 

                3. マジックリモコンのマイクにゆっくり話してください。

                 

 

                  mic point

 

 

               4. ボイスサーチが完了すると、ワードの一覧のポップアップが表示されます。


                ポップアップにご希望のワードがない場合は 「
もう一度押して、ボイスサーチを行ってください。                  

                ご希望のワードが一覧にあった場合、該当のワードを選択すると、文字入力領域に入力されます。

 

 

            

 

                 

              ボイスサーチの注意事項

 

              ボイスサーチ機能を使用するためには必ずインターネットの接続が必要です。
 

              ボイスサーチ対応言語の変更は、以下の手順で行って下さい。

 

 

        home  settings  advanced setting  機器設定 ► 言語設定   ボイスサーチ対応言語

 

        または、ボイスサーチ機能の案内画面でリモコンの赤ボタンを押すと、ボイスサーチの言語が

        一時的に変更されます。

     

        

       ボイスサーチのご使用は、利用規約の同意が必要です。

 

              人の特性(声の大きさ、発音、アクセント、速さ)や、周りの環境(騒音、テレビ音声など)

         により認識率が低下することがあります。

                

              顔とリモコンは10 cm 以内でのご使用をお勧めします。

 

              パスワード、ウェブアドレスなどの文字入力では、ボイスサーチを利用することはできません。

この情報についてご意見をお聞かせください。

Q1.この情報にご満足いただけましたか?
Q1-1。この情報の役立ち度について、なぜ不満でしたか?

残り: 500 / 500