Skip to Contents
閉じる

サポートライブラリー

製品情報やトラブルシューティングに関する情報をご案内します。

検索オプションを利用して、製品のインストール、メンテナンス、トラブルシューティングなどご確認ください。

ダストボックス、ダストフィルターのお手入れ方法

  • 仕様
  • 一般仕様
  • トラブルシューティング
  • 掃除機
  • 最終更新 2014/09/05

ダストボックスのお手入れ方法


下記手順に従ってダストボックスをお手入れしてください。

 

①   ダストボックス取り出しボタンを押し、本体からダストボックスを取り外します。
②   ダストフィルター(スポンジフィルター + HEPA フィルター)をはずして、ホコリを捨てます。
③   ダストボックスからダストフィルターをはずしたまま、ダストボックスを水洗いします。

 

 

 

 

 

④   通気性のいい日陰に干し、完全に乾かしてください。
⑤   ダストフィルターにスポンジフィルターを付けて、ダストボックスにはめます。
⑥   本体にダストボックスをセットします。ダストボックスが正しくセットされていない場合は、吸引力が低下します。

 注意   再度使用する前に、必ずダストフィルターをダストボックスにはめてください。
      ダストフィルターがはまっていない場合、本製品の誤作動や損傷の原因となります。

 

 

 

 

 

ダストフィルターのお手入れ方法


 下記手順に従ってダストフィルターをお手入れしてください。

 


①   ダストボックスからダストフィルターをはずし、上図のように、HEPA フィルターからスポンジフィルターを取りはずします。
②   付属のお手入れ用ブラシと掃除機を使用して HEPA フィルター全体を掃除します。 

 注意   HEPAフィルターは水で洗わないでください。機能が低下する恐れがあります。

 

 

 

 

 

 

③   スポンジフィルターを水洗いし、通気性のいい日陰に干し、完全に乾かしてください。
④   ダストフィルターをセットするときは、逆の手順で行います。

 

  

この情報についてご意見をお聞かせください。

Q1.この情報にご満足いただけましたか?
Q1-1。この情報の役立ち度について、なぜ不満でしたか?

残り: 500 / 500