当サイトをご覧いただくには、別のブラウザをご使用になるか、Internet Explorer9以上の新しいバージョンにアップグレードする必要があります。

当サイトはサイトではレスポンシブWebデザインを採用しています。お客様のブラウザの幅によってレイアウトが変化し、画面の小さいスマートフォンなどで閲覧した際も最適化させるため、以下の指示に従ってください。

Internet Explorer8をご使用の場合は、FirefoxやChromeなどの代替ブラウザを使用するか、Internet Explorer9以上のバージョンにアップグレードする必要があります。

Internet Explorer9以上のバージョンのブラウザを使用している場合は、以下の手順でInternet Explorerのブラウザの「互換表示設定」をオフにしてください:

  • 右ブラウザの上部をクリックし、「メニューバー」オプションが選択されていることを確認してください
  • メニューバーから「ツール」を選択し、「互換表示設定」を選択してください
  • ポップアップメニューのすべての3つのボックスをオフにし、「閉じる」をクリックします
  • お使いのブラウザが自動的に更新される準備ができました
コンテンツをスキップ

BH16NS48

主な機能

  • Blu-ray Disc、最速を実現
  • インターフェースは高速データ転送のS-ATA
  • 多くのメディアに対応

BDXL記録対応の高速記録対応BDライター

BDXL記録対応の高速記録対応BDライター

より大容量のバックアップが可能なBDXLTMの記録、再生に対応

BDXLは記録層を増やし、従来のBD-Rから更に大容量記録が可能になったメディアです。 従来のBD-Rは片面一層(SL 25GB)と片面二層(DL 50GB)でしたが、BDXLは更に高密度化され、 片面三層(TL)で100GB、片面四層(QL)で128GBを実現。より大容量のバックアップが可能に なりました。

より大容量のバックアップが可能なBDXLTMの記録、再生に対応

BD-R16倍速記録が可能

BD-R16倍速記録が可能

Silent Play機能で動画や音楽を静かに再生

Silent Play機能で動画や音楽を静かに再生

読取の正確さとスムーズさを両立

読取の正確さとスムーズさを両立

メディアの特性を自分で学習するSmart Write Strategy

全ての記録メディアにはメディアのタイプのほかに「Media ID」というものが内周部に記録されています。Driveは、そのMedia IDを読み取る事で、メーカー、 対応する倍速を判別します。メディアによって、使用されている色素等の配合や構造はメーカー、種類によって異なります。そのメディアの特性に従い記録する方法は異なってき ます。
Driveには「Write Storategy」というMedia IDによって最適な記録方法を行う為の情報がファームウェアに記録されており、Media IDを判別することで、それぞれのメディアの特性に 対して最適な記録を行います。

ただし、通常、ドライブより後に発売された新しいメディアなど、ドライブ側がMedia IDの情報を持っていないものに対しては最適な記録を行うことが出来ず、安定した記録が出来ま せん。

このように未知のメディアに対し、その特性を自動的に分析し、そのメディアに対して最適な記録が行えるように学習を行う機能が「Smart Write Storategy」です。
この機能により、未知のメディアもドライブが一度学習する事で安定した書き込みを行うことができます。

メディアの特性を自分で学習するSmart Write Strategy

3Dも再生可能!多機能な再生ソフトをバンドル

3Dも再生可能!多機能な再生ソフトをバンドル

BH16NS48 主な製品仕様

BH16NS48 主な製品仕様
製品概要
書き込み速度
読み取り速度
一般仕様
添付ソフトウェア

お困りですか?製品に関するサポートはこちら。 

希望されるサポート・お問い合わせのボタンを選んでください