当サイトをご覧いただくには、別のブラウザをご使用になるか、Internet Explorer9以上の新しいバージョンにアップグレードする必要があります。

当サイトはサイトではレスポンシブWebデザインを採用しています。お客様のブラウザの幅によってレイアウトが変化し、画面の小さいスマートフォンなどで閲覧した際も最適化させるため、以下の指示に従ってください。

Internet Explorer8をご使用の場合は、FirefoxやChromeなどの代替ブラウザを使用するか、Internet Explorer9以上のバージョンにアップグレードする必要があります。

Internet Explorer9以上のバージョンのブラウザを使用している場合は、以下の手順でInternet Explorerのブラウザの「互換表示設定」をオフにしてください:

  • 右ブラウザの上部をクリックし、「メニューバー」オプションが選択されていることを確認してください
  • メニューバーから「ツール」を選択し、「互換表示設定」を選択してください
  • ポップアップメニューのすべての3つのボックスをオフにし、「閉じる」をクリックします
  • お使いのブラウザが自動的に更新される準備ができました

【お知らせ/グローバルニュース】デザインの新たな方向性を提示する最新スマートフォン「LG G2」を発表

  • 更新
  • 2013/08/08

【お知らせ/グローバルニュース】

平成25年8月8日 

LGエレクトロニクス

デザインの新たな方向性を提示する最新スマートフォン「LG G2」を発表

LGの最新プレミア機種は全世界130社以上のキャリアから発売予定

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社

 

 LG エレクトロニクス(本社:韓国 www.lge.com 以下、LG)は、同社が新たに展開するプレミアブランド「G」シリーズの第1弾となる、次期戦略スマートフォン「LG G2」の最新機種を、米国ニューヨークの現地時間で8月7日(水)(日本時間で本日8月8日(木))に発表しました。LG G2のグローバル発表会は世界30カ国以上から700人近い出席者を迎え、ジャズの本拠として名高い米国ニューヨーク市、リンカーンセンターのフレデリック・P・ローズ・ホールで行われました。LG G2はよりお客様の立場に立ったイノベーションを進めようとするLGの姿勢を体現しています。消費者のライフスタイルや行動に関する独自の研究に基づき、人間工学的デザインや実用的な機能、直感的なユーザー・エクスペリエンスなど、日常生活において、より心地よく快適で便利な製品です。

 LGエレクトロニクス・モバイル・コミュニケーションズ事業本部長、パク・ジョンソク(Park Jong-seok)副社長は次のように述べています。「今日、LGでは常に消費者の声に耳を傾け、消費者から学ぶ姿勢を貫くことでイノベーションを追求しています。LG G2の開発にあたっては、こうした独自の調査研究体制を一段と強化し、創業以来最も画期的で野心的な携帯電話端末を作り上げることができました。」

 

    

 

新たな視点に立ったスマートフォン設計

 LG G2は、快適で機能的、そして使いやすく、美しいデザインといったあらゆる要素を兼ね揃えています。LG G2でLGはスマートフォンのデザインを一変し、すべての操作ボタンは本体背面に集められ、スマートフォンで初めて、側面からボタンを完全に取り除きました。この背面キーのコンセプトは、スマートフォン本体のサイズが大きくなればなるほど側面に配置されたボタンを操作しにくくなるという、ユーザー調査結果から生まれました。主要な操作ボタンをスマートフォンの背面に移すことは、端末を持った時にそのボタンに人差し指で自然に触れることができるため、ユーザーはコントロールしやすくなります。また、ボタン位置を移動したことにより、通話中に音量調節を行おうとして端末を取り、落とす回数が減るということが、調査結果からも示されています。

 本体背面にある音量調節ボタンを長押しすると、Quick Memo™(クイックメモ)やカメラ機能を始動させることができ、メモを取ったり写真を撮ったりすることが以前よりずっと簡単に行えるようになります。さらに、LG G2は画面を上にして置かれている時に、背面の電源ボタンを押すのに端末を持ち上げる必要はありません。Knock On(ノックオン)機能によって、画面を2回タップするだけで電源を入れられます。

 

本体の端から端までの全面ディスプレイとクラス最高の省エネ性能

 片手で操作する現在の一般的なスマートフォンでは最大となる5.2インチのフルHD ディスプレイが搭載され、スマートフォンの水準は一気に引き上げられました。ディスプレイ画面の拡大に加え、画期的な独自のデュアル・ルーティング技術によってベゼル幅をわずか2.65mmまで縮小しています。またIPS技術が優れたグラフィック性能を実現し、画面の隅々まで一切の歪みなく、色彩を忠実に再現したクリアな画像を提供します。

 さらに、LG G2ではグラフィックRAM(GRAM)を採用して電力消費効率がさらに高くなっています。GRAMは静止画像表示時の画面の消費電力を最大26%低減し、端末の連続使用時間を従来に比べて約10%延長します。本体の内蔵スペースを最大限に有効活用できるよう徹底的に設計されたバッテリーは3,000mAhの容量を持ち、1日中連続して使用してもなお十分に余裕があります。

 

光学式手ブレ補正機能(OIS)搭載で高解像度の高画質を実現

 LG G2は光学式手ブレ補正機能(OIS)が搭載され、動いている時や薄暗い環境でも、よりクリアで、明るく、鮮明な画像の撮影ができます。現在、OIS搭載スマートフォンのほとんどが4MPから8MPの解像度を持つ中で、レンズが突起していないスリムなデザインで13MPの高解像度とOIS技術を実現します。また、高解像度ズームやマルチポイントAFなどの機能によって、まさにオートフォーカス機能付きのデジタルカメラのようにあらゆるものにピントを合わせることができます。

 

スタジオ並みの高音質Hi-Fiサウンド

 最近では高品質なマルチメディアコンテンツがどこにいても楽しめるようになり、スマートフォンにも優れた音質を求める声が高まってきました。今やスマートフォンはテレビ番組、映画、ゲームと、あらゆるエンターテインメントを楽しむ上でなくてはならない存在になり、画質だけでなくオーディオにも高い品質が期待されています。LG G2は市販されているスマートフォンとして初めて24 bit/192kHzのHi-Fi再生機能を搭載し、CDをはるかにしのぐ音楽スタジオ並みの高音質を再現します。LG G2のユーザーはこれまでスマートフォンでは不可能だったリアルレベルの音声を楽しめるようになりました。

 

日常生活に密接した実用的なユーザー・エクスペリエンス(UX

 調査によれば、スマートフォンに搭載された機能のうち使用頻度が最も高いのはSMS、ソーシャルネットワーキング、経路探索など、今や当たり前のように利用される基本的な機能であり、もちろん携帯電話としての通話機能はその代表格です。LG G2は、スマートフォンで利用されることの多い、こうした最も実用的な機能に着目し、ユーザー・エクスペリエンス(UX)を高めるさまざまな機能を搭載しています。

 

●  Answer Me(アンサー・ミー)— 本体を耳に当てると着信音を下げ、自動的に通話状態に入ります。

●  Plug & Pop(プラグ&ポップ) — イヤホンやUSBケーブルの接続を検知すると、使用可能なおすすめのオプション機能や関連機能を表示します。

●  Text Link(テキストリンク) — テキストメッセージに含まれた内容を選択して、簡単にメモやカレンダーに保存したり、地図やインターネットで検索したりできます。

●  Quick Remote(クイックリモート)— LG G2から一般的なホームエンタテイメントデバイスを遠隔操作できるだけでなく、従来のリモコンから学習し、自由自在なレイアウトとボタンで複数のデバイスを操作できるようカスタマイズすることが可能です。

●  Slide Aside(スライド・アサイド)— 「スリーフィンガー・スワイプ」動作でオープンしたアプリを脇へスライドさせて、マルチタスクが簡単に実行できます。

●  Guest Mode(ゲストモード)—ゲストが2つ目のアンロックパターンを利用しスマートフォンにアクセスする際、予め選択したアプリケーションのみ画面に表示することで、所有ユーザーのプライバシーを保護します。

 

次世代LTE搭載の最高のパフォーマンス

 LG G2は業界最先端のモバイルチップセットであるQualcomm® Snapdragon™ 800プロセッサを搭載し、圧倒的なパフォーマンスと鮮やかなグラフィックス、卓越したバッテリー効率でスマートフォン体験を再定義します。LGとQualcommとの長年のパートナーシップを通じて実現したチップセットとハードウェアの完全な統合によって、パワフルで安定したパフォーマンスを提供します。

 LG G2は、8月7日(水)の米国ニューヨークでのグローバル発表会に続き、今後8週間のうちに、韓国を皮切りに北米、欧州およびその他の主要市場で順次発売され、全世界130社以上で展開する予定です。各国の発売日については、それぞれの地域および取扱い事業者によって異なります。

 

主な仕様:

●  プロセッサ: 2.26GHz Quad-Core Qualcomm® Snapdragon™ 800 Processor

●  ディスプレイ: 5.2インチ フルHD IPS (1080 x 1920 ピクセル / 423 ppi)

●  メモリ: 32GB / 16GB

●  RAM: 2GB LPDDR3 800MHz

●  カメラ: 外側 13.0MP 光学式手振れ補正(OIS)搭載 / 内側 2.1MP

●  バッテリー: 3,000mAh

●  OS: Android Jelly Bean 4.2.2

●  サイズ(高さ×幅×厚さ): 138.5 × 70.9 × 8.9mm

●  色: 黒 / 白

 


 

LGについて

 LGエレクトロニクスは、コンシューマ・エレクトロニクス、モバイル・コミュニケーション、ホーム・アプライアンスのグローバルリーダーおよびイノベーターとして、世界113の事業拠点に約87,000人の従業員を擁しています。2012年の世界市場の売上は452億2000万ドルで、「ホーム・エンタテイメント」、「モバイル・コミュニケーション」、「ホーム・アプライアンス」、「空調&エネルギー・ソリューション」、「自動車部品」の5事業からなり、薄型テレビ、携帯端末、エアコン、洗濯機、冷蔵庫を製造する世界有数の総合家電メーカーです。また、LGエレクトロニクスは、「2013エネルギースター・アワード」において「パートナー・オブ・ザ・イヤー」賞を受賞しています。

LGエレクトロニクス・モバイルコミュニケーション事業部について

 LGエレクトロニクス・モバイルコミュニケーション事業部は、モバイル・コミュニケーションのグローバルリーダーおよびイノベーターです。画期的技術と革新的デザインでスマートフォン市場に数々のベンチマークを確立し、またスマートフォンの快適なユーザ体験の実現により人々のより充実したライフスタイルを創造し続けています。4G LTE技術のリーダーとして、これからも革新的なLTE技術を開発し、LTE特許と専門知識に基づく最高品質のLTE対応機種が人々のニーズに応えられるよう、尽力し続けます。

 

■メディアコンタクト

LGエレクトロニクス・ジャパン 株式会社

Brand Communications

 

〒107-8512

東京都港区赤坂2-17-22赤坂ツインタワ-本館9階

TEL : +81-3-3588-1917(広報直通)

FAX : +81-3-3586-3984

E-mail : donggun.kim@lge.com

 

 

LG Electronics Inc. (グローバル関連)

Corporate Communications

 

LG Twin Towers, 20 Yeouido-dong, Yeongdeungpo-gu

Seoul 150-721 Republic of Korea

TEL : +82-2-3777-1444

FAX : +81-3-3586-3984

E-mail : LGnews@lge.com

Web Site : Global News Room (英) http://www.lgnewsroom.com/newsroom/