【製品リリース】「New CINEMA SCREEN」モニター「24MP76HM-S」を発売

  • 更新
  • 2014/01/17

 


 

【製品リリース】

平成26年1月17日

報道関係各位

非表示エリアわずか5.6mmの狭額ベゼル。23.8インチIPS液晶モニター

「New CINEMA SCREEN」モニター「24MP76HM-S」

「ブルーライト低減モード」と「フリッカーセーフ」搭載で目の疲れを軽減

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社

 

 LGエレクトロニクス(本社:韓国 www.lg.com)の日本法人、LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社(代表取締役社長:李揆弘(リ・ギュホン)  本社:東京都港区)は、従来よりもさらにスリムなフレームとなった「New CINEMA SCREEN」を採用した液晶モニター「24MP76HM-S」を2014年1月下旬から全国で発売します。

<価格と発売日>

製品名/品番

本体価格

発売日

New CINEMA SCREEN IPSモニター「24MP76HM-S」

オープン

2014年1月下旬

 

<主な製品特長>

1.    非表示エリアわずか5.6の「New CINEMA SCREEN」採用

当社製品に初めて採用した「New CINEMA SCREEN」の非表示エリアは最小で5.6㎜と、従来のCINEMA SCREENモニター(10.5㎜)の約半分の薄さを実現。また、シルバーの筐体と透明でクリアーなスタンドを組み合わせ、液晶画面が宙に浮いたようなデザインになっています。これまで以上に映像への没入感を高めることができます。  ※ オンベゼルで左右と上部

 

2.    「ブルーライト低減モード」「フリッカーセーフ」、二つの機能で目の疲れを軽減。

2014年モデル全機種に、目の疲れを軽減させるため、二つの機能を追加しました。目に負担をかける原因とされるブルーライトを軽減する「ブルーライト低減モード」、同じく疲れ目の原因とされる輝度を調整するためのフリッカー(ちらつき)を抑制する「フリッカーセーフ」を搭載しています。

ブルーライト低減モード

専用の眼鏡やシートを購入することなく、目の疲れの原因とされるブルーライトをモニター本体で軽減する「ブルーライト低減モード」を採用しました。新聞紙のような質感、または書籍のような質感という2タイプのモードを用意。好みや作業内容に合わせて選択していただくことができます。

   

※比較画像はイメージです。

※ブルーライト低減モードを設定した場合、自動的にピクチャーモードに設定され、SUPER ENERGY SAVINGはオフになります。

フリッカーセーフ

従来のモニターはバックライトのオン/オフを繰り返すことで明るさを調整しているため、この点滅が目の負担となり、疲れの原因のひとつになっています。フリッカーセーフは、電流を調整して画面の明暗を調整するので、フリッカーが発生せず、目への負担を軽減します。
なお、同機能は人や環境の安全性について検査を行う世界的な第三者機関である、ドイツのTUV(Technischer Überwachungs Verein)で認証され、フリッカーに関する安全性が証明されています。

 

※比較画像はイメージです

3.     優れた色の再現性と広視野角のAH-IPSパネルを搭載

広視野角が特徴で、色変化が起きにくく鮮明な画像を実現するAH-IPSパネルを採用。あらゆる角度から見ても色や輝度の変化がほとんど生じないため、常に鮮やかな色と明るさで視聴できます。

 

4.    より鮮明で美しい画像を実現した独自の超解像技術「SUPER+ Resolution」採用

ぼやけた映像を鮮明に再現するだけでなく、限りなく白浮きを軽減するシュートコントロール技術を搭載した独自の超解像技術「SUPER+ Resolution」を採用。より鮮明でクリアーな映像をお楽しみいただけます。

【低解像度の画像】

【従来の超解像技術】

SUPER+ Resolution

※比較画像はイメージです

5.  2画面表示を簡単に行えるデュアルスマートソリューション

付属のCDでソフトウェアをインストールすることにより、ウィンドウだけでなく、タスクバーをセカンダリモニターに表示したり、操作している二つのウィンドウを瞬時に分割して整理するなど、2画面表示を簡単に行うことができます。

 

6.   5W+5Wスピーカー搭載で迫力のあるステレオ音声再生

高出力の5W+5Wステレオスピーカーを内蔵しています。PCや映像機器と接続するだけで、迫力ある鮮明なステレオ音声をお楽しみいただけます

 

<主な仕様>

モデル名

24MP76HM-S

JAN

49-89027-006539

液晶パネル

サイズ(表示サイズ)

23.8インチ (アスペクト比16:9)

 

液晶方式

AH-IPS

 

有効表示領域(幅×高さ)

527.0×296.5(mm)

 

最大表示解像度

1,920ドット×1,080ライン

 

画素ピッチ

0.2745mm

 

表示色

約1,677万色

 

視野角(水平/垂直)

178°/178°

 

輝度(標準値)

250cd/m²

 

コントラスト比

最大1,000,000:1(通常 1,000:1)

 

応答速度

5ms(GTG)

ピポット

-

チルト角度

上20°〜下5°

スイベル角度

-

VESAマウント

75×75(mm)

走査周波数

水平

30kHz – 83kHz

垂直

56Hz – 75Hz (HDMI 56Hz – 61Hz)

入力信号

映像

アナログRGB

同期

セパレート同期

入力端子

D-Sub15ピン、HDMI×2、オーディオイン

出力端子

ステレオミニジャック(ヘッドホン)

スピーカー

5W + 5W

適合法規格等

安全/不要幅射

UL(cUL)、TUV、FCC-B、CE、EPA 6.0、EPEAT(GOLD)

プラグ&プレイ

DDC2B

その他

RoHs指令、J-Moss、グリーン購入法

電源

電源入力

AC100〜240V、50/60Hz

消費電力(標準時)

21W

待機時/オフ時/省エネモード時

0.3W以下

外形寸法(幅×高さ×奥行) /質量      

スタンドあり

540.0×429.0×181.0(mm) / 約4.3kg

スタンドなし

540.0×322.0×75.0(mm) / 約3.35kg

主な付属品

電源コード、ACアダプタ、HDMIケーブル、D-Sub15ピン信号ケーブル、ユーティリティーディスク、保証書

保証期間

3年(液晶パネル、バックライト含む)

※本仕様は予告なく変更される場合があります

【背面端子】

24MP76HM-S製品ページ

 


 

 

■LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社 会社概要

社名: LG Electronics Japan株式会社(LG Electronics Japan Inc.)
本社: 〒107-0052 東京都港区赤坂2-17-22 赤坂ツインタワー本館9階
URL: http://www.lg.com/jp
設立: 1981年1月
代表者: 代表取締役社長 李 揆弘 (リ・ギュホン)
事業内容: ・「ホーム・エンターテインメント」 液晶テレビ・モニター、デジタルサイネージ等
  ・「モバイル・コミュニケーション」 携帯電話(スマートフォン)、通信モデム等
  ・「ホーム・アプライアンス」 洗濯機、ロボット掃除機等
  ・「エネルギー・ソリューション」 ソーラーパネル等

 

■LGエレクトロニクスについて

LGエレクトロニクスは、コンシューマ・エレクトロニクス、モバイル・コミュニケーション、ホーム・アプライアンスのグローバルリーダーおよびイノベーターとして、世界113の事業拠点に約87,000人の従業員を擁しています。2012年の世界市場の売上は452億2000万ドルで、「ホーム・エンタテイメント」、「モバイル・コミュニケーション」、「ホーム・アプライアンス」、「空調&エネルギー・ソリューション」、「自動車部品」の5事業からなり、薄型テレビ、携帯端末、エアコン、洗濯機、冷蔵庫を製造する世界有数の総合家電メーカーです。また、LGエレクトロニクスは、「2013エネルギースター・アワード」において「パートナー・オブ・ザ・イヤー」賞を受賞しています。

 

製品・サンプルに関するお問い合せ先

担当:LG広報代理(電通パブリックリレーションズ) 

日高/東川

Email:y-hidaka@dentsu-pr.co.jpai.higashikawa@dentsu-pr.co.jp

TEL: 03-5565-6778(直通) FAX: 03-3546-2017

 

報道関係者様のお問い合せ先

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社

広報担当:金 東建(キム・ドンゴン)/竜野

Email: pr.jp@lge.com

TEL: 03-3588-1917(直通) FAX: 03-3586-3984