当サイトをご覧いただくには、別のブラウザをご使用になるか、Internet Explorer9以上の新しいバージョンにアップグレードする必要があります。

当サイトはサイトではレスポンシブWebデザインを採用しています。お客様のブラウザの幅によってレイアウトが変化し、画面の小さいスマートフォンなどで閲覧した際も最適化させるため、以下の指示に従ってください。

Internet Explorer8をご使用の場合は、FirefoxやChromeなどの代替ブラウザを使用するか、Internet Explorer9以上のバージョンにアップグレードする必要があります。

Internet Explorer9以上のバージョンのブラウザを使用している場合は、以下の手順でInternet Explorerのブラウザの「互換表示設定」をオフにしてください:

  • 右ブラウザの上部をクリックし、「メニューバー」オプションが選択されていることを確認してください
  • メニューバーから「ツール」を選択し、「互換表示設定」を選択してください
  • ポップアップメニューのすべての3つのボックスをオフにし、「閉じる」をクリックします
  • お使いのブラウザが自動的に更新される準備ができました

【製品リリース】4K対応※1テレビ「UBシリーズ」全3シリーズ4モデルを発売

  • 更新
  • 2014/07/15


 【プレスリリース】

平成26年7月15日

報道関係各位

新開発の4K IPSパネルと4K超解像エンジンによる高精細で緻密な映像を再現、さらに49インチも新たに追加

harman/kardon®と共同開発したサウンドデザインにより、こだわりの高音質を搭載した

4K対応※1テレビ「UBシリーズ」4モデルを発売

2014年7月下旬より全国で順次販売開始

 

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社

 

 LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社(代表取締役社長:李揆弘(リ・ギュホン) 本社:東京都中央区)は、4K対応※1のハイエンドモデル 「65UB9800」を含む全3シリーズ4モデルを2014年7月下旬より全国で順次販売します。

 

65UB9800

<価格と発売予定日>

シリーズ

品番

画面サイズ(インチ)

価格(予想実売価格は税別)

発売予定日

UB9800 65UB9800 65

オープン価格(予想実売価格600,000円前後)

2014年7月下旬

UB9500 55UB9500 55

オープン価格(予想実売価格400,000円前後)

UB8500 55UB8500 55

オープン価格(予想実売価格300,000円前後)

49UB8500 49

オープン価格(予想実売価格250,000円前後)

※1 水平3,840×垂直2,160画素

 

 今回発売する「65UB9800」は、視野角、色彩表現、動画性能、音質など、次世代のテレビに求められる、あらゆる資質を高次元に追求し、LG独自の技術を活用して開発された4K対応テレビです。新たに49インチのスクリーンサイズも追加いたしました。

 「65UB9800」は、LG独自の最新鋭の映像テクノロジー技術が凝縮された超高画質エンジン「Tru 4K Engine Pro」を初めて搭載。どの角度からでも色合いやコントラストの変化が少なく、高精細な映像を画面の隅々まで再現する4K IPSパネルと合わせ、新次元の高画質を実現しました。さらに、オーディオ業界のリーディングブランドであるharman/kardon®と共同開発の高音質サウンド技術を4K対応テレビに投入しました。あらゆる周波数帯域において、フラットで整ったHi-Fiサウンドを実現。人の声がいっそうクリアに際立つなど、繊細な音から迫力ある重低音まで、あますところなく伝えます。同時にサラウンド効果の向上を図り、映像とサウンドの一体化を実現しました。

 また、HDMI2.0規格に準拠した4K/60p信号、最新著作権保護規格のHDCP2.2に対応。さらにH.265/HEVCも内蔵しています。

 この「UB9800」をはじめ、「UB9500」、「UB8500」シリーズの登場により、4K対応テレビは、全5シリーズ7モデルとなり、お客さまのニーズに合わせて、幅広いラインアップ、スクリーンサイズからお選びいただけるようになります。

※4K放送をご覧になるには、別途4K放送受信チューナーなどが必要です。
すべての4K対応機能との接続動作や視聴を保証するものではありません

 

 

今回発売する製品の特長については以下の通りです。

■4K対応テレビ「65UB9800」の主な特長

<LGの先進技術で新次元の高画質・高音質を実現>

1.LG独自の新開発4K IPSパネルを搭載

水平3,840×垂直2,160画素の高精細4K映像のポテンシャルを徹底的に引き出すために、独自の液晶分子配列により、高発色、広視野角を実現したLG独自の4K IPSパネルを搭載。
高精細であるがゆえに、比較的近い距離から見ることの多い4K対応テレビですが、LGの4K対応テレビは、視聴角度による色合い、コントラストの変化がほとんどなく、大画面でみずみずしい色彩や圧倒的な臨場感を楽しめます。また、49インチの新しいスクリーンサイズも新規開発いたしました。


 

2. 最新鋭の映像技術を凝縮した独自の超高画質エンジン「Tru 4K Engine Pro」で、いつもの映像も美しい4K画質に

4K対応テレビのために、LGの最新鋭の映像技術を凝縮した超高画質エンジン「Tru 4K Engine Pro」を初めて搭載。6ステップにおよぶ緻密な解析と処理により、4K映像の繊細さや美しさを豊かに描写します。
ハイビジョン放送やブルーレイ、DVDはもちろん、web動画や、SD、HDなどの一般画質のコンテンツも4K映像にアップコンバート。6つの入念なプロセスで、よりリアルに再現します。 

 

※MEMC=Motion Estimation(動き予測)Motion Compensation(動き補正)
※「Tru 4K Engine Pro」は「UB9800」のみの搭載です
※2 水平1920×垂直1080画素

 

3.4K映像を存分に楽しむことのできる、4.2ch 3ウェイ10スピーカーの高音質サウンドシステム

「65UB9800」では4K映像を存分に楽しむための臨場感や没入感を究極まで追求し、70W 3ウェイ10スピーカーの高出力フロントサラウンドシステムを採用しています。画面左右それぞれに、サラウンドスピーカー、ミッドレンジ×2+ツィーターの2ウェイ バーチカルツインスピーカーを配置したうえ、背面にパワフルなウーファーを2つ搭載。
さらに、本製品では、名門のプレミアムHi-Fiサウンドブランドとして世界中より評価されているharman/kardon®とサウンドデザインを共同開発。同ブランドのプレミアムHi-Fiサウンドのサウンドチューニング技術を採用することで、人の声をよりクリアに際立たせ、繊細な音から迫力のある重低音まであらゆる音域を鮮明かつ豊かに表現するとともに、サラウンド効果も音質向上を実現し、臨場感にあふれるサウンドを響かせます。

※harman/kardon®とのサウンド共同開発モデルは「UB9800」「UB9500」のみの搭載となります

  

<豊富なコンテンツを十分に楽しむことのできる操作性を実現>

1.滑らかな画面変遷と自在な操作感を実現した「webOS」を搭載

あらゆる映像、あらゆるコンテンツの間をボーダレスにつなぎ、どこまでもなめらかに自由自在に行き来できる新次元のデジタルツール「webOS」を搭載。
誰でも直感的に使える洗練されたインターフェイスを備え、テレビと一体になるかのようなシームレスな操作感覚を実現。
思い通りに簡単にコンテンツを選び楽しむことができます。

 

2.スマートホーム

「webOS」の搭載により、多彩なコンテンツを途切れることなく、なめらかに切り替える感覚で楽しめるようになりました。
リモコンのホームボタンを押せば、ご覧になっている映像の上に多彩なコンテンツがバナー状に並ぶランチャーが登場、映像を見ながら次の操作を行うことができます。ランチャーの左側には、過去に見たコンテンツを履歴として表示する「ヒストリー※3」機能を配置。例えば、録画した番組やプレーヤーの再生中に、見たいテレビ番組に視聴を切り替え楽しんだ後も、途中で止めた映像を先程の続きからピンポイントで再生することが可能です。※4また、ランチャーの右側にはインストールしたアプリなどを一覧表示する「マイアプリ」機能を配置。
アプリの並び順は入れ替えられるため、頻繁に使用するアプリを手前に並べるなど、ユーザーの好みに応じて自由に簡単にカスタマイズすることが可能です。

 

 

 

※3  ヒストリーの履歴は個別に削除することができます。また、テレビの電源をオフにするとリセットされます
※4  録画番組を再生中、ストップボタンを押さずにテレビ画面等に移動しますと、移動した後も録画番組は再生が続くため、ヒストリーから戻っても移動時点の再生ポイントには戻りません。続きをご覧いただくには、移動する前に録画番組のストップボタンを押す必要があります

 

3.リモコンで、音声で、指先で。徹底的に「操作性」を追求

上下左右に軽く動かして目当てのコンテンツをポイント&クリックできる「マジックリモコン」のほか、リモコンのマイクに向かってキーワードを話せばネット検索ができる「音声認識」、指を軽く動かすだけで音量調整やチャンネル変更、入力切換、電源オフなどのテレビの基本操作が簡単に行える「フィンガージェスチャー」など、LG Smart TVならではの多様なコンテンツを十分に楽しめる操作性を実現しました。

 

マジックリモコン 音声認識 フィンガージェスチャー

 

■キャンペーン情報

4K対応テレビの発売に合わせて新しく2つのキャンペーンがスタートします。4K対応テレビのご購入者さまを対象とした3万円キャッシュバックキャンペーンと、最大3台HDDプレゼントキャンペーンです。

 

<4K対応テレビ3万円キャッシュバックキャンペーン>

4K 対象製品5シリーズ7モデルをお買い上げいただき期間中に応募すると、3万円相当のギフトカードをもれなくプレゼントします。

【ご購入対象期間】
2014年7月18日(金)~9月30日(火)

【応募締切】
2014年10月7日(火)当日消印有効

【対象製品】
「65UB9800」「55UB9500」「55/49UB8500」 ※2014年7月下旬より全国で順次発売
「65/55LA9700」「55LA9650」 ※発売中

 

<最大3台HDDプレゼントキャンペーン>

対象モデルをお買い上げいただき期間中に応募すると、500GBのHDDを最大3台もれなくプレゼントします。※「32LB6500」は2台となります

【期間】
2014年7月18日(金)~9月30日(火)

【応募締切】
2014年10月7日(火)当日消印有効

【対象製品】
下記の対象モデルをお買い上げごとに、各3本の500GB HDDをプレゼントします。
「65UB9800」「55UB9500」「55/49UB8500」 ※2014年7月下旬より全国で順次発売
「65/55LA9700」※5「55LA9650」 ※発売中
「55/47/42LB6700」「60LB6500」 ※発売中

下記の対象モデルをお買い上げごとに、2本の500GB HDDをプレゼントします。
「32LB6500」 ※発売中

上記対象製品は、「Multi HDD(マルチハードディスク)」機能を搭載、最大3台までハードディスク登録が可能なため、例えば、家族それぞれに別の録画先を用意し、振り分けて録画するなど、便利にお使いいただけます。

※5  「マルチハードディスク」機能は、4K/60p入力対応機においてお使いいただけます。「LA9700」に関しては、LGプレミアムサービスにてアップグレードする必要があります。詳しくは当社ホームページをご覧ください

 

<主な仕様>

カテゴリー UBシリーズ
65UB9800 55UB9500
画面サイズ 65V 55V
液晶パネル     方式 IPS IPS
画素数(水平×垂直) 3840×2160 3840×2160
バックライト エッジ型LEDバックライト エッジ型LEDバックライト
LED部分制御

視野角 ±178° ±178°
外形寸法:(cm)  スタンド含む 156.0×88.4×26.4 123.2×78.2×26.0
スタンド含まず 156.0×84.9×7.5 123.2×73.4×6.0
本体質量:(kg)  スタンド含む 39.9 23.8
スタンド含まず 37.6 23.1
消費電力 消費電力[待機時]:W  250[0.3] 210[0.3]

年間消費電力量:kWh/年 

213 173
3D機能 3D対応 CINEMA 3D ULTRA HD CINEMA 3D ULTRA HD
3Dデプスコントロール

2D→3D変換
デュアルプレイ
録画機能   USBハードディスク録画
裏録画/くりかえし録画
Multi HDD

チューナー  地上デジタル(CATVパススルー) 2※1 2※1
BS・110度CSデジタル 2※1 2※1
高画質機能 倍速機能 TruMotion 240 TruMotion 240
画質エンジン True 4K Engine Pro True 4K Engine
リアルシネマ24P
デジタルノイズリダクション
高音質機能      サラウンド回路 ウルトラサラウンド ウルトラサラウンド
音声多重
クリアボイスII
自動音量調節
実用最大出力(JEITA):W 70W(10W+10W+10W+10W+15W+15W) 35W(10W+10W+15W)
スピーカー サラウンド2個+ミッドレンジ4個+ツィーター2個+ウーファー2個 フルレンジ2個+ウーファー2個

便利機能

    
ブラウザー機能※2
省電力対応 ○(Smart Energy Saving Plus) ○(Smart Energy Saving Plus)
オンタイマー/オフタイマー
首振りスイーベル機能 - -
操作ガイド(電子取説)
入出力端子        HDMI™入力端子 4※3※4 4※3※4
HDMI-ARC
D端子 - -
コンポーネントビデオ入力端子 1 1
ヘッドフォン出力端子 1 1
PC入力端子 - -
光デジタル音声出力端子 1 1
USB端子 3(USB3.0対応×1、USB2.0対応×2) 3(USB3.0対応×1、USB2.0対応×2)
LAN端子 1 1
Wi-Fi Wi-Fi内蔵
Wi-Fi Direct
主な付属品 取扱説明書、マジックリモコン、標準リモコン、Tag On ステッカー、3Dメガネ(ベーシックタイプ×2個、クリップオンタイプ×2個)、B-CASカード、転倒防止用部品
別売り
アクセサリー
デュアルプレイ用メガネ

カテゴリー UBシリーズ
55UB8500 49UB8500
画面サイズ 55V 49V
液晶パネル     方式 IPS IPS
画素数(水平×垂直) 3840×2160 3840×2160
バックライト エッジ型LEDバックライト エッジ型LEDバックライト
LED部分制御

視野角 ±178° ±178°
外形寸法:(cm)  スタンド含む 123.3×76.6×26.0 109.3×68.9×24.2
スタンド含まず 123.3×72.7×5.3 109.3×64.6×5.4
本体質量:(kg)  スタンド含む 21.2 18.2
スタンド含まず 20.5 17.5
消費電力 消費電力[待機時]:W  190[0.3] 180[0.3]

年間消費電力量:kWh/年 

176 163
3D機能 3D対応 CINEMA 3D ULTRA HD CINEMA 3D ULTRA HD
3Dデプスコントロール

2D→3D変換
デュアルプレイ
録画機能   USBハードディスク録画
裏録画/くりかえし録画
Multi HDD

チューナー  地上デジタル(CATVパススルー) 2※1 2※1
BS・110度CSデジタル 2※1 2※1
高画質機能 倍速機能 TruMotion 120 TruMotion 120
画質エンジン True 4K Engine True 4K Engine
リアルシネマ24P
デジタルノイズリダクション
高音質機能      サラウンド回路 ウルトラサラウンド ウルトラサラウンド
音声多重
クリアボイスII
自動音量調節
実用最大出力(JEITA):W 20W(10W+10W) 20W(10W+10W)
スピーカー フルレンジ2個 フルレンジ2個

便利機能

    
ブラウザー機能※2
省電力対応 ○(Smart Energy Saving Plus) ○(Smart Energy Saving Plus)
オンタイマー/オフタイマー
首振りスイーベル機能 - -
操作ガイド(電子取説)
入出力端子        HDMI™入力端子 4※3※4 4※3※4
HDMI-ARC
D端子 - -
コンポーネントビデオ入力端子 1 1
ヘッドフォン出力端子 1 1
PC入力端子 - -
光デジタル音声出力端子 1 1
USB端子 3(USB3.0対応×1、USB2.0対応×2) 3(USB3.0対応×1、USB2.0対応×2)
LAN端子 1 1
Wi-Fi Wi-Fi内蔵
Wi-Fi Direct
主な付属品 取扱説明書、マジックリモコン、標準リモコン、Tag On ステッカー、3Dメガネ(ベーシックタイプ×2個、クリップオンタイプ×2個)、B-CASカード、転倒防止用部品
別売り
アクセサリー
デュアルプレイ用メガネ

※1:4K放送をご覧になるには別途4K放送受信チューナーなどが必要です。すべての4K対応機器との接続動作や視聴を保証するものではありません
※2:ダウンロードコンテンツには対応していません
※3:4K映像入力は、HDMI全ての端子が対応します
※4:UB9800、UB9500、UB8500は下記の4K映像入力信号に対応しています
   3840×2160p(23.98 /24Hz、29.97/ 30Hz)、3840×2160p(59.94/60Hz)、4096×2160p(23.98 /24 / 59.94 /60Hz)

65UB9800 製品ページ  

55UB9500 製品ページ   

55UB8500 製品ページ  

49UB8500 製品ページ   


※LGエレクトロニクス・ジャパンは、2008年6月より「LG電子ジャパン」から「LGエレクトロニクス・ジャパン(LG Electronics Japan Inc.)」に法人名を変更しています。

 


■LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社概要

社名: LG Electronics Japan株式会社(LG Electronics Japan Inc.)
本社: 〒104-8301 東京都中央区京橋2-1-3 京橋トラストタワー15階
URL: http://www.lg.com/jp
設立: 1981年1月
代表者: 代表取締役社長 李 揆弘 (リ・ギュホン)
事業内容: LGエレクトロニクス製品の日本向け輸入販売業。現在は4事業の営業を展開
  <ホーム・エンターテインメント>液晶テレビ、AV機器、モニター、クラウドモニター、広告・商業用パブリックディスプレイ、サイネージディスプレイ等
  <モバイル・コミュニケーション> スマートフォン含む携帯電話、タブレット端末、モバイルデバイスアクセサリー等
  <ホーム・アプライアンス> ロボット掃除機、寝具用掃除機等
  <エアコンディショニング&エネルギー・ソリューション>太陽光発電モジュール等

 

■LGエレクトロニクスについて

LGエレクトロニクスは、モバイル関連製品、家電製品などコンシューマ・エレクトロニクスのグローバルリーダーおよびイノベーターとして、世界119の事業拠点に約86,000人の従業員を擁しています。2013年の世界市場の売上は531億ドルで、「ホーム・エンタテイメント」、「モバイル・コミュニケーションズ」、「ホーム・アプライアンス」、「エアコンディショニング&エネルギー・ソリューション」、「ビークル・コンポーネンツ」の5事業からなり、薄型テレビ、携帯端末、エアコン、洗濯機、冷蔵庫を製造する世界有数の総合家電メーカーです。また、LGエレクトロニクスは、「2013エネルギースター・アワード」において「パートナー・オブ・ザ・イヤー」賞を受賞しています。詳しくは、www.LG.comをご覧ください。

 

製品・サンプルに関するお問い合せ先

担当:LG広報代理(電通パブリックリレーションズ) 

日高/眞砂(まさご)

Email:y-hidaka@dentsu-pr.co.jpf-masago@dentsu-pr.co.jp

TEL: 03-5565-6766(直通) FAX: 03-3546-2017

 

報道関係者様のお問い合せ先

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社

広報担当:金 東建(キム・ドンゴン)/竜野

Email: pr.jp@lge.com

TEL: 03-5299-4644(直通) FAX: 03-5299-4699