当サイトをご覧いただくには、別のブラウザをご使用になるか、Internet Explorer9以上の新しいバージョンにアップグレードする必要があります。

当サイトはサイトではレスポンシブWebデザインを採用しています。お客様のブラウザの幅によってレイアウトが変化し、画面の小さいスマートフォンなどで閲覧した際も最適化させるため、以下の指示に従ってください。

Internet Explorer8をご使用の場合は、FirefoxやChromeなどの代替ブラウザを使用するか、Internet Explorer9以上のバージョンにアップグレードする必要があります。

Internet Explorer9以上のバージョンのブラウザを使用している場合は、以下の手順でInternet Explorerのブラウザの「互換表示設定」をオフにしてください:

  • 右ブラウザの上部をクリックし、「メニューバー」オプションが選択されていることを確認してください
  • メニューバーから「ツール」を選択し、「互換表示設定」を選択してください
  • ポップアップメニューのすべての3つのボックスをオフにし、「閉じる」をクリックします
  • お使いのブラウザが自動的に更新される準備ができました

【製品リリース】ハイレゾ音源の再生にも対応した4.1chサウンドバー「NB5540」をはじめ3モデルを発売

  • 更新
  • 2014/09/12


【プレスリリース】

平成26年9月12日

報道関係各位                                                  

厚さわずか3.5cmで、テレビとの一体感を生み出すスリムデザイン

ハイレゾ音源の再生にも対応した4.1chサウンドバー

「NB5540」をはじめ3モデルを発売

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社

 

 LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社(代表取締役社長:李揆弘(リ・ギュホン) 本社:東京都中央区)は、厚さわずか3.5cmの高級感あるスタイリッシュなデザインを実現しながら、ハイレゾ音源の再生にも対応する4.1chサウンドバー「NB5540」をはじめ3モデルを、2014年9月19日(金)から全国で販売します。

 

 

「NB5540」

<価格と発売日>

製品名/品番

本体価格

発売日

サウンドバー/NB5540

オープン価格
(予想実売価格:41,000円 税抜)

2014年9月19日

サウンドバー/NB4540

オープン価格
(予想実売価格:36,500円 税抜)

2014年9月19日

サウンドバー/NB3540

オープン価格
(予想実売価格:32,000円 税抜)

2014年9月19日

 

<主な特長>

1. 迫力と臨場感を生む上質なサウンド

―高音質4.1chサラウンドサウンド(NB5540/NB4540)

スリムなデザインにもかかわらず、4.1chサラウンドサウンド(NB3540は2.1ch)を表現し、映画や音楽、スポーツ、ゲームなど、幅広いジャンルで圧倒的な臨場感と豊かな広がりのある心地良いサウンドを楽しめます。

―より原音に近いサウンドを再現するHi-Fi DAC(NB5540)

NB5540は、CDより豊富な情報量を持つハイレゾ音源の再生に対応するDAC(デジタル/アナログコンバーター)を搭載。スタジオなどで収録されたオリジナル音源がデジタル音源に変換される際に失われてしまう音の情報を再生成し、オリジナル音源に忠実な高音質で再現します。

―192kHz/24bitのハイレゾ音源の再生に対応(NB5540)

高音域や微小な信号がカットされているCDやMP3と異なり、録音時の原音のままのサウンドを楽しめるFLACやWAVの192kHz/24bitフォーマットにも対応。これまで聞こえなかったディテールがきめ細かく再現され、音の立体感や臨場感をこれまで以上に感じることができます。

※ ハイレゾ音源の再生は、USB入力端子を通して、ファイルを再生する必要があります。USB入力端子で再生できるファイル形式などは主な仕様をご覧ください

 

2. テレビとベストコーディネートできる、高級感のあるスタイリッシュなデザイン
テレビやリビングとの調和を追求して、本体カラーに高級感のあるプレミアムシルバーを採用し、厚さわずか3.5cmの薄型設計を実現しました。壁掛け設置にも対応し、現状のインテリアのスタイルに合わせて柔軟に設置方法を選ぶことも可能です。

※ 本体下部のインシュレーターを含めた高さです

3. 自在な設置と手軽な再生を可能にする、便利なワイヤレス接続
見た目の美しさや手軽さを実現するため、さまざまなワイヤレス機能を搭載しました。LGサウンドシンク機能に対応したLG製テレビであれば、サウンドバー本体とテレビをワイヤレスで接続することができます。また、本体とのケーブル接続が不要なワイヤレスサブウーファーを採用しているためレイアウトの選択肢も広がります。さらにBluetooth®を搭載したスマートフォンやタブレットなどと接続すれば、お気に入りの音楽も手軽に再生することが可能です。

※ 電源コードをコンセントに接続する必要があります

 

<主な仕様>

型名

NB5540

NB4540

NB3540

高音質機能

Hi-Fi DAC

定格出力

総合出力

320W

フロント

40W×2(1kHz、8Ω時)

80W×2(1kHz、4Ω時)

サラウンド

40W×2(1kHz、8Ω時)

ワイヤレス
サブウーファー

160W(80kHz、3Ω時)

入出力端子

HDMI™入出力1

●(入力1系統/出力1系統)

―/―

光デジタル音声入力

●(1系統)

USB端子2

●(1系統)

サウンドモード

MUSIC、Standard、BASS、NEWS、CINEMA、SPORTS

サウンド
フォーマット

HDMI™

PCM、ドルビーAC3、DTS

光デジタル

PCM、ドルビーAC3、DTS、AAC

USB

FLAC、WAV、MP3、WMA、OGG

電源

メインユニット

AC100V-240V 50/60Hz

ワイヤレス
サブウーファー

AC100V 50/60Hz

消費電力

メインユニット

30W

27W

ワイヤレス
サブウーファー

35W

40W

外形寸法
(幅×高さ×奥行)

メインユニット

約1020×353×82mm

約840×353×82mm

約770×353×75mm

ワイヤレス
サブウーファー

約296×332×296mm

約221×351.5×281mm

約170×360×316mm

質量

メインユニット

約1.9kg

約1.6kg

約1.3kg

ワイヤレス
サブウーファー

約7.6kg

約7.3kg

約5.6kg

機能

ARC

3Dパススルー

リンク機能

SIMPLINK

LGサウンドシンク

ワイヤレス再生

Bluetooth®※4

●(ver:3.0+EDR/A2DP)

Bluetooth®
伝送コーデック

SBC/AAC

付属品

リモコン、乾電池(単4形/2個)、ACアダプター(1)、電源コード(1)、
光デジタルケーブル(1)、L字型USBコネクター(1)、壁掛けプラケット(2個)、
壁掛けプラケット用台紙(1枚)、本体固定用ネジ(2本、壁掛け設置時)、ケーブルホルダー(2)

 

※1 4K/60p映像信号のパススルー、4Kコンテンツの著作保護技術HDCP2.2は、全製品に対応していません
※2 携帯フラッシュメモリー、デジタルオーディオ再生機(FAT16、FAT32、NTFS)の再生に対応しますが、対象のUSB機器でもすべての動作を保証するわけではありません。また本機のUSB端子とパソコンをUSBケーブルで接続して使用することなどはできません
※3 本体下部のインシュレーターを含む高さです
※4 Bluetooth®接続においては、本機と接続するBluetooth®機器や通信環境、周囲の状況などにより、雑音が入ったり音が途切れたりすることがあります。動作確認については当社内でのテスト環境による結果であり、すべてのBluetooth®無線技術搭載機器との接続動作を保証するものではありません

NB5540 製品ページ  
NB4540 製品ページ  
NB3540 製品ページ  


 

※LGエレクトロニクス・ジャパンは、2008年6月より「LG電子ジャパン」から「LGエレクトロニクス・ジャパン(LG Electronics Japan Inc.)」に法人名を変更しています。

 


■LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社概要

社名: LG Electronics Japan株式会社(LG Electronics Japan Inc.)
本社: 〒104-8301 東京都中央区京橋2-1-3 京橋トラストタワー15階
URL: http://www.lg.com/jp
設立: 1981年1月
代表者: 代表取締役社長 李 揆弘 (リ・ギュホン)
事業内容: LGエレクトロニクス製品の日本向け輸入販売業。現在は4事業の営業を展開
  <ホーム・エンターテインメント>液晶テレビ、AV機器、モニター、クラウドモニター、広告・商業用パブリックディスプレイ、サイネージディスプレイ等
  <モバイル・コミュニケーション> スマートフォン含む携帯電話、タブレット端末、モバイルデバイスアクセサリー等
  <ホーム・アプライアンス> ロボット掃除機、寝具用掃除機等
  <エアコンディショニング&エネルギー・ソリューション>太陽光発電モジュール等

 

■LGエレクトロニクスについて

LGエレクトロニクスは、モバイル関連製品、家電製品などコンシューマ・エレクトロニクスのグローバルリーダーおよびイノベーターとして、世界119の事業拠点に約82,000人の従業員を擁しています。2013年の世界市場の売上は531億ドルで、「ホーム・エンタテイメント」、「モバイル・コミュニケーションズ」、「ホーム・アプライアンス」、「エアコンディショニング&エネルギー・ソリューション」、「ビークル・コンポーネンツ」の5事業からなり、薄型テレビ、携帯端末、エアコン、洗濯機、冷蔵庫を製造する世界有数の総合家電メーカーです。また、LGエレクトロニクスは、「2014エネルギースター・アワード」において「パートナー・オブ・ザ・イヤー」賞を受賞しています。詳しくは、www.LG.comをご覧ください。

 

製品・サンプルに関するお問い合せ先

担当:LG広報代理(電通パブリックリレーションズ) 

日高/眞砂(まさご)

Email:y-hidaka@dentsu-pr.co.jpf-masago@dentsu-pr.co.jp

TEL: 03-5565-6766(直通) FAX: 03-3546-2017

 

報道関係者様のお問い合せ先

 LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社

広報担当:金 東建(キム・ドンゴン)/竜野

Email: pr.jp@lge.com

TEL: 03-5299-4644(直通) FAX: 03-5299-4699