【製品リリース】Digital Cinema 4K対応モニター「31MU97-B」を11月中旬より発売

  • 更新
  • 2014/10/30

【製品リリース】

 

平成26年10月30日

Digital Cinema 4K対応モニター

「31MU97-B」を11月中旬より発売

DCI規格に準拠した4,096×2,160の解像度と、多様な色域を実現

報道関係各位

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社

 

 LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社(代表取締役社長:李揆弘(リ・ギュホン) 本社:東京都中央区)は、31インチのDigital Cinema 4K対応モニター「31MU97-B」を11月中旬より発売します。
 デジタルシネマの国際基準DCI(Digital Cinema Initiatives)規格に準拠した4,096×2,160の解像度に、多様な色域を実現し、DCI規格に沿って作製されたデジタルシネマ映像の視聴はもちろん、AdobeRGB 99.5%対応やハードウェアキャリブレーション、DTPなど画像編集に特化した機能を多く備えた高性能4Kモニターです。

31MU97-B

「31MU97-B」

 

<価格と発売日>

製品名/品番本体価格(※予想実売価格は税別)発売日
Digital Cinema 4K モニター
「31MU97-B」
オープン価格
(予想実売価格132,000円前後)
2014年11月中旬

 

31MU97-Bの主な特長

1. DCI規格に準拠したDigital Cinema 4Kに対応

デジタルシネマの国際標準、DCI(Digital Cinema Initiatives)の4K規格と同じ4,096×2,160(アスペクト比17:9)の解像度に対応し、通常の4K (3,840×2,160)よりさらに高解像度表示を実現しています。DCI規格で作製されたデジタルシネマ映像を上下にレターボックスを発生させることなく、全画面でご覧いただくことができます。

DCI規格に準拠したDigital Cinema 4Kに対応

2. AdobeRGB 99.5%をはじめ多様な色域に対応

10bit表示の自然で鮮やかな色表現のIPSパネルによって、AdobeRGB 99.5%以上の色域表示を可能にしました。印刷物に近い色合いを画面で表示することができます。また、DCI規格の「DCI-P3」の色域も97%を達成、加えて、医療向けの「DCM(DICOM)*1」のカラーガンマ値にも対応しています。さらにピボット機能にも対応しており、柔軟で幅広い作業環境を提供します。

*1 医療診断用には一般的に高精細で経年変化に応じて輝度などを自動補正できる機能を持つなどの専用の診断用モニターが必要とされますが、本製品にはこれらの機能は搭載しておりません。今回の機能は簡易的にDICOM映像情報を大画面で共有できる「参照用」としての表示装置として搭載しております
※ 医療用安全規格は取得しておりません
※ JESRA X-0093には対応していません

AdobeRGB 99.5%をはじめ多様な色域に対応

  デュアルカラースペース機能で2つの色域を同時に描画

1画面上で同時に2つの色域*2設定による映像を左右に同時に出力することができます。例えば、印刷向けの色合いとWeb向けの色合いなど、異なる色合いで表示される画像を、同時に1つの画面で比較することができます。

*2 デュアルカラースペースに対応したピクチャーモード:sRGB / AdobeRGB / キャリブレーションした結果を保存したプリセット

デュアルカラースペース機能で2つの色域を同時に描画

3. ハードウェアキャリブレーションに対応

モニターの特性上発生しうる経年的な色や輝度の変化を、キャリブレーションセンサー(別売)を使用することで補正することができます。画像や映像編集をする際の必須機能です。付属ソフトウェアの「True Color Pro」によってDCIやDCMの色調整も可能です。

ハードウェアキャリブレーションに対応

4. 高出力スピーカーと「MaxxAudio®」による高音質サウンドを実現

Waves社「MaxxAudio ®」と高出力5W+5Wのスピーカーによって、高精細な映像を鑑賞するにふさわしい音質を提供します。

高出力スピーカーと「MaxxAudio®」による高音質サウンドを実現

※比較画像はイメージです

 

<31MU97-B主な仕様>

モデル名 31MU97-B
JAN 49-89027-007994
サイズ(表示サイズ) 31インチ (アスペクト比17:9)
液晶方式 IPS
有効表示領域(幅×高さ) 697×367(mm)
最大表示解像度 4,096ドット×2,160ライン
画素ピッチ 0.1701mm
表示色 約10億7000万色(10bit color)
視野角(水平/垂直) 178°/ 178°
輝度(標準値) 320cd/m2
コントラスト比 最大5,000,000:1 (通常1,000:1)
応答速度(GTG) 5ms
走査周波数 水平 30-90kHz(HDMI)/30-134KHz(DisplayPort)
垂直 56-61Hz (Display Port / HDMI)
入力端子 DisplayPort(v1.2) / Mini DisplayPort(v1.2) / HDMI(v1.4)×2
出力端子 ステレオミニジャック(ヘッドホン)
USB USB3.0 (1Up/3Down)
スピーカー 5W+5W
ピボット
ハイト(高さ調整) 140mm
チルト角度 上15°〜下5°
スイベル角度 -
マウント機能 100×100(mm)*3
外形寸法  (幅×奥行×高さ) 737×241×484-624(mm)
質量 (スタンドあり/スタンドなし) 約9.6kg/ 約7.7kg
電源 電源入力 AC100〜240V、50/60Hz
消費電力(標準時) 49W
待機時 1.2W以下
省エネ時 1.2W以下
オフ時 0.5W以下
主な付属品 電源コード、Mini DisplayPortケーブル、
USB3.0ケーブル、ユーティリティーディスク、保証書
保証期間 3年(液晶パネル、バックライト含む)

*3 別途、壁掛け金具取り付け用の専用キットが必要です。

※本仕様は予告なく変更される場合があります

 

■製品ページ:http://www.lg.com/jp/monitor/lg-31MU97-B

 

※DICOM は、医用情報のデジタル通信に関連する公開標準規格の米国 NEMA(National Electrical Manufacturers Association)の登録商標です
※MaxxAudioは、アメリカ合衆国およびその他の国々におけるWaves Audio ltd.の登録商標です
※その他、本文中に記載の社名および商品名は、それぞれ各社の登録商標または商標です


※ LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社は、2008年6月より「LG電子ジャパン株式会社」から「LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社(英文表記:LG Electronics Japan Inc.)」に法人名を変更しています。


■LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社概要

社名: LG Electronics Japan株式会社(LG Electronics Japan Inc.)
本社: 〒104-8301 東京都中央区京橋2-1-3 京橋トラストタワー15階
URL: http://www.lg.com/jp
設立: 1981年1月
代表者: 代表取締役社長 李 揆弘 (リ・ギュホン)
事業内容: LGエレクトロニクス製品の日本向け輸入販売業。現在は4事業の営業を展開
  <ホーム・エンターテインメント>液晶テレビ、AV機器、モニター、クラウドモニター、広告・商業用パブリックディスプレイ、サイネージディスプレイ等
  <モバイル・コミュニケーション> スマートフォン含む携帯電話、タブレット端末、モバイルデバイスアクセサリー等
  <ホーム・アプライアンス> ロボット掃除機、寝具用掃除機等
  <エアコンディショニング&エネルギー・ソリューション>太陽光発電モジュール等

 

■LGエレクトロニクスについて

LGエレクトロニクスは、モバイル関連製品、家電製品などコンシューマ・エレクトロニクスのグローバルリーダーおよびイノベーターとして、世界119の事業拠点に約82,000人の従業員を擁しています。2013年の世界市場の売上は531億ドルで、「ホーム・エンターテインメント」、「モバイル・コミュニケーションズ」、「ホーム・アプライアンス」、「エアコンディショニング&エネルギー・ソリューション」、「ビークル・コンポーネンツ」の5事業からなり、薄型テレビ、携帯端末、エアコン、洗濯機、冷蔵庫を製造する世界有数の総合家電メーカーです。また、LGエレクトロニクスは、「2014エネルギースター・アワード」において「パートナー・オブ・ザ・イヤー」賞を受賞しています。詳しくは、www.LG.comをご覧ください。

 

製品・サンプルに関するお問い合せ先

担当:LG広報代理(電通パブリックリレーションズ) 

日高/眞砂(まさご)

Email:y-hidaka@dentsu-pr.co.jpf-masago@dentsu-pr.co.jp

TEL: 03-5565-6766(直通) FAX: 03-3546-2017

 

報道関係者様のお問い合せ先

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社

広報担当:金 東建(キム・ドンゴン)/竜野

Email: pr.jp@lge.com

TEL: 03-5299-4644(直通) FAX: 03-5299-4699