【製品リリース】「LG G3 Beat」の国内展開を12月18日(木)より開始

  • 更新
  • 2014/12/11

【製品リリース】

 

平成26年12月11日

プレミアムブランド「G」シリーズの最新コンパクトモデルスマートフォン

「LG G3 Beat」の国内展開を12月18日(木)より開始

報道関係各位

※本プレスリリースにてご案内しました内容に一部誤りがございましたため、平成27年1月22日に該当箇所を訂正させていただきました。

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社

 

 LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社(代表取締役社長:李揆弘(リ・ギュホン) 本社:東京都中央区)は、グローバル市場において好評のプレミアムブランド「G」シリーズ最新端末「G3」の特長や機能、使いやすさを継承しつつも、よりコンパクトでライトに使える「LG G3 Beat」を、KDDIバリューイネイブラー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:菱岡 弘)、沖縄バリューイネイブラー株式会社(本社:沖縄県那覇市、代表取締役社長:國吉 博樹)が提供を開始するMVNO(注)サービス「UQ mobile」を通じ、12月18日(木)より展開いたします。

(注)MVNO:Mobile Virtual Network Operatorの略。仮想移動体通信事業者

 

 「LG G3 Beat」は、海外で高い評価を得ている「LG G3」のプレミアムデザインをベースに、持ちやすく片手操作が可能なラウンドフォルムを採用するとともに、指紋が付きにくいメタリックスキンのミニマルデザインで仕上げた「つかいやすさ」を極めたプレミアムコンパクトモデルのスマートフォンです。

 

 機能面も、コンパクトでありながらも充分なスペックで、瞬時に被写体をフォーカスするレーザーオートフォーカスや、画面をタップするだけでロック解除できるセキュリティ機能「ノックコード」、狭額縁ベゼルの約5.0インチTrue IPS™HDディスプレイを搭載しています。

 

 

<主な特長>

●レーザーオートフォーカス

レーザーを活用することで、一瞬で焦点を合わせる事が可能となり、さまざまな瞬間を逃さず記録することができます。
※「LG G3 Beat」のレーザーは目を傷つけるものではありません

●タッチ&ショット

タッチ&ショット機能は、焦点をタッチで合わせてから、撮影ボタンを押すという従来の動作をよりシンプルに改善、一度のタッチで焦点合わせと撮影が可能です。

●ジェスチャーショット

自分撮り(セルフィー)の際、サブカメラに向けて手を開くジェスチャーを行うことで、撮影を行うことが可能です。

●ノックコード

画面をタップするだけでスリープと画面ロックを解除できるセキュリティ機能。電源キーを押さなくても、あらかじめ設定したコードをタップするだけでスリープ状態からロック解除が可能です。

 

<主な仕様>

【店頭アプリ展開概要】

CPU 1.2GHz クアッドコア
サイズ(高さ×幅×厚さ) 約138 × 70 × 10.3mm
質量 約135g
OS Android™4.4
カラー チタン/ホワイト
バッテリー 2,460mAh
ディスプレイ 約5インチ True IPS™ HD ディスプレイ
(1280 x 720  ピクセル)
メモリ(ROM/RAM) 8.0GB/1.0GB
カメラ 8MP
データスピード 4G LTE受信時最大速度150Mbps
外部接続 A-GPS, Bluetooth®4.0, USB2.0HS, Wi-Fi802.11a/b/g/n

 

※Androidは、Google Inc.の商標または登録商標です
※Bluetoothは、Bluetooth SIG, Inc.USAの登録商標です
※IPSは、株式会社ジャパンディスプレイイーストの日本における登録商標です
※Wi-Fiは、Wi-Fi Allianceの登録商標です
※その他、本リリースに掲載されている社名、製品名、技術名は各社の商標または登録商標です

 

G3 Beat LG-D722J製品ページ 

G3 Beat LG-D722Jスペシャルサイト 


LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社は、20086月より「LG電子ジャパン株式会社」からLGエレクトロニクス・ジャパン株式会社(LG Electronics Japan Inc.)」に法人名を変更しています。


■LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社概要

社名: LG Electronics Japan株式会社(LG Electronics Japan Inc.)
本社: 〒104-8301 東京都中央区京橋2-1-3 京橋トラストタワー15階
URL: http://www.lg.com/jp
設立: 1981年1月
代表者: 代表取締役社長 李 揆弘 (リ・ギュホン)
事業内容: LGエレクトロニクス製品の日本向け輸入販売業。現在は4事業の営業を展開
  <ホーム・エンターテインメント>液晶テレビ、AV機器、モニター、クラウドモニター、広告・商業用パブリックディスプレイ、サイネージディスプレイ等
  <モバイル・コミュニケーション> スマートフォン含む携帯電話、タブレット端末、モバイルデバイスアクセサリー等
  <ホーム・アプライアンス> ロボット掃除機、寝具用掃除機等
  <エアコンディショニング&エネルギー・ソリューション>太陽光発電モジュール等

 

■LGエレクトロニクスについて

LGエレクトロニクスは、モバイル関連製品、家電製品などコンシューマ・エレクトロニクスのグローバルリーダーおよびイノベーターとして、世界119の事業拠点に約82,000人の従業員を擁しています。2013年の世界市場の売上は531億ドルで、「ホーム・エンターテインメント」、「モバイル・コミュニケーションズ」、「ホーム・アプライアンス」、「エアコンディショニング&エネルギー・ソリューション」、「ビークル・コンポーネンツ」の5事業からなり、薄型テレビ、携帯端末、エアコン、洗濯機、冷蔵庫を製造する世界有数の総合家電メーカーです。また、LGエレクトロニクスは、「2014エネルギースター・アワード」において「パートナー・オブ・ザ・イヤー」賞を受賞しています。詳しくは、www.LG.comをご覧ください。

 

製品・サンプルに関するお問い合せ先

担当:LG広報代理(電通パブリックリレーションズ)

日高/眞砂(まさご)

Email:y-hidaka@dentsu-pr.co.jpf-masago@dentsu-pr.co.jp

TEL: 03-5565-6766(直通) FAX: 03-3546-2017

 

報道関係者様のお問い合せ先

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社

広報担当:金 東建(キム・ドンゴン)/竜野

Email: pr.jp@lge.com

TEL: 03-5299-4644(直通) FAX: 03-5299-4699