【お知らせ/グローバルニュース】LGエレクトロニクス、メルセデス・ベンツと自動運転の実現に向けたステレオカメラシステムを共同開発

  • 更新
  • 2014/12/26

【お知らせ/グローバルニュース】

 

平成26年12月26日

LGエレクトロニクス、メルセデス・ベンツと
自動運転の実現に向けたステレオカメラシステムを共同開発

先進運転支援システム(ADAS)分野においてグローバル自動車メーカーと提携し
ビークル・コンポーネンツ事業の拡大を目指す

 

報道関係各位

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社

 

 LG Electronics Inc. (本社:韓国 www.lge.com 以下、LGエレクトロニクス)は、自動運転の実現に向けた次世代のインテリジェントカーに搭載する「ステレオカメラシステム(Stereo Camera System)」を、メルセデス・ベンツと共同開発することを、本日12月26日に発表しました。

 この「ステレオカメラシステム」は、自動走行時のドライバー支援システムとなり、前方にある障害物などの危険を感知し、自動でブレーキをかけるなどの制御ができるほか、車両が道路を離脱すると警告音を出すことができます。また、道路上にある速度制限などの標識を自動で認識し、走行速度を調節することも可能です。

 LGエレクトロニクスでは、この共同開発プロジェクトにおいて、LGエレクトロニクスのカメラシステム及びエレクトロニクス技術における幅広い経験と総合的な研究開発能力を活用し、現在の先進運転支援システム(ADAS)技術が次の段階へさらに向上されていくことを期待しています。

 なお、LGエレクトロニクスのビークル・コンポーネンツ事業本部は、2013年7月に新たに設立し、自動車部品分野の開発に注力してきました。現在、エレクトロニクス分野において培ってきた映像技術や統合的設計技術などを生かし、世界の主要グローバル自動車メーカーとの様々な共同開発プロジェクトの推進および部品供給の拡大を進めています。

詳しくは、LGエレクトロニクスのニュースリリースをご覧ください。
■LGエレクトロニクス、「Newsroom」ページ(英語):
http://www.lgnewsroom.com/newsroom/contents/64810

 

■LGエレクトロニクスについて

LGエレクトロニクスは、モバイル関連製品、家電製品などコンシューマ・エレクトロニクスのグローバルリーダーおよびイノベーターとして、世界119の事業拠点に約82,000人の従業員を擁しています。2013年の世界市場の売上は531億ドルで、「ホーム・エンターテインメント」、「モバイル・コミュニケーションズ」、「ホーム・アプライアンス」、「エアコンディショニング&エネルギー・ソリューション」、「ビークル・コンポーネンツ」の5事業からなり、薄型テレビ、携帯端末、エアコン、洗濯機、冷蔵庫を製造する世界有数の総合家電メーカーです。また、LGエレクトロニクスは、「2014エネルギースター・アワード」において「パートナー・オブ・ザ・イヤー」賞を受賞しています。詳しくは、www.LG.comをご覧ください。


LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社は、2008年6月より「LG電子ジャパン株式会社」から「LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社(英文表記:LG Electronics Japan Inc.)」に法人名を変更しています。


■メディアコンタクト

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社
Brand Communications

(グローバルリリース関連)
LG Electronics Inc.
Corporate Communications

〒104-8301
東京都中央区京橋2-1-3 京橋トラストタワー15階
TEL : +81-3-5299-4644(広報直通)
FAX : +81-3-5299-4699
E-mail : pr.jp@lge.com

LG Twin Towers, 20 Yeouido-dong, Yeongdeungpo-gu
Seoul 150-721 Republic of Korea
TEL : +82-2-3777-1444
E-mail : LGnews@lge.com
Web Site : Global News Room (英) http://www.lgnewsroom.com/newsroom/