【製品リリース】ブルーレイディスク™/DVDプレーヤー「BP250」を4月17日より発売開始

  • 更新
  • 2015/04/09

【製品リリース】

 

平成27年4月9日

A4サイズより小さな幅27cmのコンパクトモデル

ブルーレイディスクTM/DVDプレーヤー「BP250」を4月17日より発売開始

報道関係各位

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社

  LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社(代表取締役社長:慶 甲秀(キョン・ガプス) 本社: 東京都中央区)は、幅27cmとA4サイズよりコンパクトなブルーレイディスクプレーヤー「BP250」を、4月17日(金)から全国で順次発売します。

 

BP250
BP250

 

<価格と発売日>

製品名品番本体価格(税込)発売日
ブルーレイディスク/DVDプレーヤー BP250 オープン(実勢価格:¥11,750) 2015年4月17日

 

<主な特長>

1. 幅27cm×奥行き19.5cm※1のコンパクトサイズ

  「BP250」は、A4サイズより小さい27cmという横幅を実現。限られたスペースでも設置できるコンパクトサイズのため、使用できる場所の選択肢も広がります。

※1 突起部含まず


幅27cm×奥行き19.5cmのコンパクトサイズ
2. リモコンひとつで簡単操作ができるSIMPLINK※2機能を搭載

リモコンひとつで簡単操作ができるSIMPLINK機能を搭載
  HDMIで接続したLG製テレビのリモコンでも電源のオン/オフや再生などの基本操作が可能です※3。 テレビを見ながらワンタッチでディスクを再生することもできます。
また、HDMIケーブルが同梱されているので、買ったその日からハイクオリティな映像と音声を楽しめます。

※2 互換性のあるSIMPLINK対応テレビの詳細についてはLGウェブサイト(http://www.lg.com/jp/)でご確認ください
※3 操作の詳細については、LG製テレビの取扱説明書をご覧ください



3. PCファイルも再生可能

 
  USB接続により、USBメモリーや外付けハードディスク内のファイルも再生が可能。また、音楽CDをMP3方式で、USBメモリーに保存することもできます。


PCファイルも再生可能

 

 

 

<主な仕様>

型番 BP250
JAN 49-89027-008755
再生対応メディア ブルーレイ3D -
BD‐Video
BD‐R/BD‐RDL/
BD‐R(LTH)/BD‐RE/
BD‐RE DL
●(BDAV対応)
DVD‐Video(NTSC)/
DVD‐Video(PAL)
DVD+R/DVD+R DL/
DVD+RW
●(DVD‐Video/DVD‐VR(CPRM)/
AVCREC/AVCHD対応)
DVD+R/DVD+R DL/ DVD+RW ●(DVD‐Video/AVCHD対応)
Audio CD/CD-R/CD‐RW
USB
高画質/高音質 Audio DAC ●192kHz/24bit
Deep Color
対応する映像記録方式 MPEG1/MPEG2 PS,TS/MPEG4 AVC(H.264)/
SMPTE VC1(VC-9)/
Xvid/MKV/AVCREC/AVCHD/
M4V/WMV/3GP/MP4/MOV/FLV/VOB/TS/DAT
対応する音声記録方式 LPCM/Dolby Digital/Dolby Digital Plus/
Dolby TrueHD/DTS/
DTS-HD/MPEG1/2 L2/ MP3/WMA/AAC/FLAC
入出力端子 HDMI AV出力
同軸デジタル音声出力 -
光デジタル音声出力 -
LAN端子 -
USB端子(前面)
ネットワーク Wi-Fi(内蔵) -
Wi-Fi Direct -
DLNA(DMP:クライアント) -
主な再生対応フォーマット
(ディスク/USB)
  avi/xvid/mpg/mpeg/mkv/mp4/asf/
wmv/m4v/vob/3gp/flv/ts/tp/wav/mp3/
m4a/jpg/jpeg/png/gifなど
付属品   ACアダプター/HDMIケーブル/
リモコン/リモコン乾電池/取扱説明書/保証書
電源   AC100V 50/60Hz
消費電力[待機時]:W   12[0.5]
本体寸法(幅×高さ×奥行き):(cm)   27.0×4.3×19.5(突起部含まず)
本体重量:(kg)   約0.83

※記載のディスク、フォーマットでも記録方法やディスクの状態など条件によっては、再生できない場合があります

*本仕様は予告なく変更される場合があります
*HDMIは、米国およびその他の国々におけるHDMI Licensing, LLCの登録商標または商標です
*その他、本リリースに掲載されている社名、製品名、技術名は各社の商標または登録商標です

 

※ LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社は、2008年6月より「LG電子ジャパン株式会社」から
「LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社(英文表記:LG Electronics Japan Inc.)」に法人名を変更しています。

 

■LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社概要

社名: LG Electronics Japan株式会社(LG Electronics Japan Inc.)
本社: 〒104-8301 東京都中央区京橋2-1-3 京橋トラストタワー15階
URL: http://www.lg.com/jp
設立: 1981年1月
代表者: 代表取締役社長 慶 甲秀(キョン・ガプス)
事業内容: LGエレクトロニクス製品の日本向け輸入販売業。現在は3事業の営業を展開
  <ホーム・エンターテインメント>テレビ、AV機器、モニター、クラウドモニター、広告・商業用パブリックディスプレイ、サイネージディスプレイ等
  <モバイル・コミュニケーション> スマートフォン含む携帯電話、タブレット端末、モバイルアクセサリー等
  <ホーム・アプライアンス&エア・ソリューション> ロボット掃除機、寝具用掃除機、太陽光発電モジュール等

 

■LGエレクトロニクスについて

LGエレクトロニクスは、モバイル関連製品、家電製品などコンシューマ・エレクトロニクスのグローバルリーダーおよびイノベーターとして、世界119の事業拠点に約82,000人の従業員を擁しています。2014年の世界市場の売上は559億ドルで、「ホーム・エンターテインメント」、「モバイル・コミュニケーションズ」、「ホーム・アプライアンス&エア・ソリューション」、「ビークル・コンポーネンツ」の4事業からなり、テレビ、携帯端末、エアコン、洗濯機、冷蔵庫を製造する世界有数の総合家電メーカーです。また、LGエレクトロニクスは、「2014エネルギースター・アワード」において「パートナー・オブ・ザ・イヤー」賞を受賞しています。詳しくは、www.LG.comをご覧ください。

 

報道関係者様のお問い合せ先
LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社
広報担当:金 東建(キム・ドンゴン)/竜野
Email: pr.jp@lge.com
TEL: 03-5299-4644(直通) FAX: 03-5299-4699