当サイトをご覧いただくには、別のブラウザをご使用になるか、Internet Explorer9以上の新しいバージョンにアップグレードする必要があります。

当サイトはサイトではレスポンシブWebデザインを採用しています。お客様のブラウザの幅によってレイアウトが変化し、画面の小さいスマートフォンなどで閲覧した際も最適化させるため、以下の指示に従ってください。

Internet Explorer8をご使用の場合は、FirefoxやChromeなどの代替ブラウザを使用するか、Internet Explorer9以上のバージョンにアップグレードする必要があります。

Internet Explorer9以上のバージョンのブラウザを使用している場合は、以下の手順でInternet Explorerのブラウザの「互換表示設定」をオフにしてください:

  • 右ブラウザの上部をクリックし、「メニューバー」オプションが選択されていることを確認してください
  • メニューバーから「ツール」を選択し、「互換表示設定」を選択してください
  • ポップアップメニューのすべての3つのボックスをオフにし、「閉じる」をクリックします
  • お使いのブラウザが自動的に更新される準備ができました

【プレスリリース】本日9月2日(水)より「Netflix」のサービスが利用可能に

  • 更新
  • 2015/09/02

【プレスリリース】

 

平成27年9月2日

LGエレクトロニクス・ジャパンが日本国内で販売する有機ELテレビおよび液晶テレビ

本日9月2日(水)より「Netflix」のサービスが利用可能に

報道関係各位

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社

  LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社(代表取締役社長:慶甲秀(キョン・ガプス) 本社:東京都中央区)は、Netflix, Inc.(本社:米国カリフォルニア州ロス・ガトス)が運営するオンラインストリーミング「Netflix」の日本国内におけるサービス開始に伴い、本日2015年9月2日(水)より、当社の有機ELテレビおよび液晶テレビが同サービスに対応します※1

  同サービスは、米Netflix社の日本法人であるNetflix株式会社(代表取締役社長:グレッグ・ピーターズ 本社:東京都港区)によって、本日から日本でのサービスが開始されます。今回対象となるテレビは、LGエレクトロニクス・ジャパンが日本国内で販売する2015年および2014年のwebOS搭載モデルとなり、すでに配布済みのソフトウェア※2で、ホーム画面のランチャー上にあるアイコンでサービスの利用が可能となります。

  なお、対象テレビは以下となります。

 

「Netflix」表示イメージ「Netflix」表示イメージ

 

■対象機種

有機ELテレビ(2015年モデル)
・EG9600シリーズ(65EG9600 / 55EG9600
・EC9310シリーズ(55EC9310
液晶テレビ(2015年モデル)
・UF9500シリーズ(65UF9500 / 55UF9500
・UF8500シリーズ(60UF8500 / 55UF8500 / 49UF8500
・UF7710シリーズ(55UF7710 / 49UF7710 / 43UF7710
・UF6900シリーズ(49UF6900 / 43UF6900
・LF6300シリーズ(55LF6300 / 49LF6300 / 43LF6300 / 32LF6300
液晶テレビ(2014年モデル)
・UB9800シリーズ(65UB9800
・UB9500シリーズ(55UB9500
・UB8500シリーズ(55UB8500 / 49UB8500
・LB6700シリーズ(55LB6700 / 47LB6700 / 42LB6700
・LB6500シリーズ(60LB6500 / 32LB6500
・LA9650シリーズ(55LA9650
・LA9700シリーズ(65LA9700 / 55LA9700※3

また上記以外の機種についても、今年度中のアップデートを予定しています。

 

  • ※1 : 「Netflix」はNetflix株式会社が運営するサービスです
    視聴するためには、インターネットへの接続と、Netflix株式会社との契約・使用料などが別途必要です
    詳しい情報は NETFLIX.JPをご覧ください
  • ※2 : ソフトウェアのアップデートは、自動更新オプションを有効にした状態で自動的にアップグレードが実施されます。自動更新が有効ではない場合は、設定画面より最新のソフトウェアに更新する必要があります。詳しくは、LGエレクトロニクス・ジャパンカスタマーセンターへお問い合わせください
  • ※3 : 一部2013年に販売したwebOS非搭載モデルは、2014年6月より実施した「LGプレミアムサービス」によるアップグレード済みの製品のみとなります

 

■ソフトウェアの更新方法

http://www.lg.com/jp/support/product-help/CT20160004-CT20160005-1438949573320

 

■製品に関するお問い合わせ

『LGエレクトロニクス・ジャパンカスタマーセンター』
○固定電話から:フリーダイヤル 0120-813-023
○携帯電話・PHSから:ナビダイヤル 0570-200-980

※受付時間:月~金曜日 9:00~20:00/土・日・祝日 9:00~18:00
※IP電話など、上記番号をご利用いただけない場合
  TEL:03-5675-7323
  FAX:03-5675-7335

 

※LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社は、2008年6月より「LG電子ジャパン株式会社」から
 「LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社(英文表記:LG Electronics Japan Inc.)」に法人名を変更しています。

 


■LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社概要

社名: LG Electronics Japan株式会社(LG Electronics Japan Inc.)
本社: 〒104-8301 東京都中央区京橋2-1-3 京橋トラストタワー15階
URL: http://www.lg.com/jp
設立: 1981年1月
代表者: 代表取締役社長 慶 甲秀(キョン・ガプス)
事業内容: LGエレクトロニクス製品の日本向け輸入販売業。現在は3事業の営業を展開
<ホーム・エンターテインメント>テレビ、AV機器、モニター、クラウドモニター、広告・商業用パブリックディスプレイ、サイネージディスプレイ等
<モバイル・コミュニケーション> スマートフォン含む携帯電話、タブレット端末、モバイルアクセサリー等
<ホーム・アプライアンス&エア・ソリューション> ロボット掃除機、寝具用掃除機、太陽光発電モジュール等

 


 

■LGエレクトロニクスについて

LGエレクトロニクスは、モバイル関連製品、家電製品などコンシューマ・エレクトロニクスのグローバルリーダーおよびイノベーターとして、世界128の事業拠点に約83,000人の従業員を擁しています。2014年の世界市場の売上は559億ドルで、「ホーム・エンターテインメント」、「モバイル・コミュニケーションズ」、「ホーム・アプライアンス&エア・ソリューション」、「ビークル・コンポーネンツ」の4事業からなり、テレビ、携帯端末、エアコン、洗濯機、冷蔵庫を製造する世界有数の総合家電メーカーです。また、LGエレクトロニクスは、「2014エネルギースター・アワード」において「パートナー・オブ・ザ・イヤー」賞を受賞しています。詳しくは、www.LG.comをご覧ください。

 

報道関係者様のお問い合せ先
LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社
広報担当:金 東建(キム・ドンゴン)/竜野
Email: pr.jp@lge.com
TEL: 03-5299-4644(直通) FAX: 03-5299-4699