当サイトをご覧いただくには、別のブラウザをご使用になるか、Internet Explorer9以上の新しいバージョンにアップグレードする必要があります。

当サイトはサイトではレスポンシブWebデザインを採用しています。お客様のブラウザの幅によってレイアウトが変化し、画面の小さいスマートフォンなどで閲覧した際も最適化させるため、以下の指示に従ってください。

Internet Explorer8をご使用の場合は、FirefoxやChromeなどの代替ブラウザを使用するか、Internet Explorer9以上のバージョンにアップグレードする必要があります。

Internet Explorer9以上のバージョンのブラウザを使用している場合は、以下の手順でInternet Explorerのブラウザの「互換表示設定」をオフにしてください:

  • 右ブラウザの上部をクリックし、「メニューバー」オプションが選択されていることを確認してください
  • メニューバーから「ツール」を選択し、「互換表示設定」を選択してください
  • ポップアップメニューのすべての3つのボックスをオフにし、「閉じる」をクリックします
  • お使いのブラウザが自動的に更新される準備ができました

【プレスリリース】LGグループ、国内最大規模の大型有機EL曲面デジタルサイネージを大日本印刷へ納入

  • 更新
  • 2016/07/11

【プレスリリース】

平成28年7月11日

報道関係各位

 

LGエレクトロニクス・ジャパン、有機ELを活用したデジタルサイネージ事業を開始

LGグループ、国内最大規模の

大型有機EL曲面デジタルサイネージを大日本印刷へ納入

高さ約4mの覆われるような曲面形状で迫力の映像体験!

 

 

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社

 LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社(代表取締役社長:李 仁奎(イ・インギュ) 本社:東京都中央区 以下、LGエレクトロニクス・ジャパン)は、日本市場において、有機ELディスプレイを活用したデジタルサイネージ事業を開始します。

 なお事業開始にあたり、LGグループであるLG Display Co., Ltd. (以下、LGディスプレイ1)、LG CNS Co., Ltd. (以下、LG CNS※2)と連携し、国内最大規模の大型有機EL曲面デジタルサイネージを、大日本印刷株式会社(社長:北島 義俊 本社:東京都新宿区 以下、DNP)に納入します。

 本製品は、55型の有機ELディスプレイを活用した、国内最大規模(55型24面、縦約4m×横約5m、パネル面積20.8㎡)となるデジタルサイネージです。大型の有機ELディスプレイは、技術的に量産化が難しく、現在パネルの生産はLGディスプレイだけが世界で唯一、量産を実現しています。今回はこの55型の有機ELディスプレイ自体を曲げてアーチ形状に仕上げており、この試みは国内では初めてとなります。DNPより高精細な映像が流され、包み込まれるような迫力ある空間演出と豊かなコミュニケーションが体感できます。

■本リリースの製品画像およびプレスリリース(PDF)はこちらよりダウンロードが可能です。

 

 

DNP五反田ビルに設置される「DNPマルチサイネージ トールビジョン 有機EL曲面タイプ」

ディスプレイ自体を曲面に仕上げ、迫力のある空間演出と豊かなコミュニケーションが可能になった

 

LGエレクトロニクスの有機ELディスプレイ展開について

 

 LGエレクトロニクスでは、パネルメーカーをグループに持つ強みを活かして、2013年1月に世界で初めて民生用の55型の有機ELテレビを発売しています。さらに2015年11月には、有機ELディスプレイでは世界で初めてとなる大型曲面デジタルサイネージ(55型140面、縦約13m×横約8mを2か所)を、韓国仁川国際空港に納入しています。

 また、日本市場における有機ELディスプレイの展開は、LGエレクトロニクス・ジャパンが昨年5月より日本で初めてとなる民生用の55/65型の有機ELテレビを発売し、今年5月には新たに2016年モデルを発売しています。

 有機ELディスプレイは、液晶ディスプレイと構造が違い、自発光素子の特長である非常に高いコントラストと色再現性、視野角の影響をほとんど受けないことから、どの角度でも美しい映像表現が可能です。また、バックライトや様々なフィルターを必要としないため、薄く軽量で、更に曲げることができます。軽量化による設置の負担も軽減されることから、設置環境に制限されることなく、デジタルサイネージとしては幅広い用途での利用が可能となります。天井につるすことや柱に巻きつけるなど、液晶では考えられなかった新たな利用シーンが生まれます。有機ELを活用したデジタルサイネージは新たなビジネスの創出となり、今後ますます期待されると考えています。

 LGエレクトロニクス・ジャパンでは、関連するLGグループ各社と連携をし、今後さらに、デジタルサイネージ向けの有機ELディスプレイ事業を拡大していきます。

 

■「DNPマルチサイネージ トールビジョン 有機EL曲面タイプ」の特長について

 

1.国内最大規模となる55型の有機 ELディスプレイ を活用した曲面デジタルサイネージ

55 型の有機ELディスプレイ を全24面使い、マルチ画面で構成しています。4 面を1 セットとして、6 セットを組み合わせており、さらに曲面にすることで今までにない意匠性を実現し、アイキャッチ効果を演出できるとともに、没入感を向上させることが可能です。有機ELのデジタルサイネージでは国内最大規模(パネル面積が20.8㎡)、55型の有機ELディスプレイを活用し曲面にした例では国内初です。

2.有機 EL ならではの高いコントラストと「黒」の表現力

自発光の有機EL ディスプレイでは、液晶ディスプレイのようなバックライトが不要なため、黒色の表現では素子の発光を消し、「漆黒」を再現します。液晶と比べコントラスト比は100万:1以上、応答速度は約1000倍以上となり、より現実味あふれる美しい映像が表現できます。

※当社製品比。G to Gの測定基準

3.本製品におけるLGグループ各社の役割について

LGエレクトロニクスでは、デジタルサイネージ向け有機ELディスプレイ事業の主幹として、グループ連携をはかった全体のビジネス戦略と事業の遂行、LGディスプレイ1では大型有機ELパネルの提供を、LG CNS2では、今回のサイネージディスプレイのシステム設計および構築、オペレーションシステムを提供しています。

 

1: LGディスプレイについて(CEO:韓相範(ハン・サンボム) 本社:韓国ソウル)    

      液晶および有機ELなどのパネルを製造するパネルメーカー。55型以上となる大型の有機ELパネルの生産は世界で唯一量産化を実現。    

2: LG CNSについて(CEO:金永燮(キム・ヨンソプ) 本社:韓国ソウル)     

     コンサルティングからデザイン、構築、オペレーションまでのトータルITソリューションサービスを提供。最先端のIT技術と様々なマルチメディアソースを構築。

 

■本製品の主な仕様

 

 

パネル方式:                                     有機EL(OLED)

画面サイズ:                                      約225型(55型×24面)

解像度:                                           横7680×縦6480(1面 横1920×縦1080)

アスペクト比:                                   外郭基準32:27(1面 16 : 9)

映像表示領域寸法(W×H×D):              4920×4231×25mm(1面 1230×705×25mm)

映像表示領域面積:                             約20.8㎡

 

 

 

※本リリースに掲載されている社名、製品名、技術名は各社の商標または登録商標です

 

 

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社は、20086月より「LG電子ジャパン株式会社」から

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社(英文表記:LG Electronics Japan Inc.」に法人名を変更しています

 

■LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社概要

社名:             LG Electronics Japan株式会社(LG Electronics Japan Inc.)

本社:             〒104-8301東京都中央区京橋2-1-3 京橋トラストタワー15階

URL:             http://www.lg.com/jp

設立:             1981年1月

代表者:           代表取締役社長 李 仁奎(イ・インギュ)

事業内容:     LGエレクトロニクス製品の日本向け輸入販売業。現在は3事業の営業を展開

                    <ホーム・エンターテインメント>テレビ、AV機器、モニター、クラウドモニター、 広告・商業用パブリックディスプレイ、サイネージディスプレイ等

                    <モバイル・コミュニケーション>スマートフォン含む携帯電話、タブレット端末、 モバイルアクセサリー等

                     <ホーム・アプライアンス&エア・ソリューション>ロボット掃除機、寝具用掃除機、太陽光発電モジュール等

 

 

 

LGエレクトロニクスについて

LGエレクトロニクスは、モバイル関連製品、家電製品などコンシューマ・エレクトロニクスのグローバルリーダーおよびイノベーターとして、世界119の事業拠点に約83,000人の従業員を擁しています。2015年の世界市場の売上は488億ドルで、「ホーム・エンターテインメント」、「モバイル・コミュニケーションズ」、「ホーム・アプライアンス&エア・ソリューション」、「ビークル・コンポーネンツ」の4事業からなり、テレビ、携帯端末、エアコン、洗濯機、冷蔵庫を製造する世界有数の総合家電メーカーです。また、LGエレクトロニクスは、「2015エネルギースター・アワード」において「パートナー・オブ・ザ・イヤー」賞を受賞しています。詳しくは、www.LG.comをご覧ください。

 

 

報道関係者様のお問い合せ先

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社

広報担当:金 東建(キム・ドンゴン)/竜野

Email: pr.jp@lge.com TEL: 03-5299-4603 FAX: 03-5299-4699