【プレスリリース】LGエレクトロニクスのドルビービジョン対応テレビにて「ひかりTV」の「ドルビービジョン」作品が本日から順次視聴可能

  • 更新
  • 2016/08/30

【プレスリリース】

LGエレクトロニクスのドルビービジョン対応テレビにて
LGエレクトロニクスのドルビービジョン対応テレビにて「ひかりTV」の「ドルビービジョン」作品が本日から順次視聴可能

有機ELテレビ「OLED E6P」「OLED C6P」液晶テレビ「UH8500」から順次対応

報道関係各位

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社

 LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社(代表取締役社長:李 仁奎(イ・インギュ) 本社:東京都中央区)は、株式会社NTTぷらら(代表取締役社長:板東 浩二 本社:東京都豊島区)のスマートTVサービス「ひかりTV」における「ドルビービジョン」作品の提供開始に伴い、本日2016年8月30日(火)より順次、当社の2016年モデルとなる有機ELテレビおよび液晶テレビが同サービスに対応します※1

 

 LGエレクトロニクス・ジャパンは、本年2016年モデルとして日本で販売する有機ELテレビ「OLED E6P」「OLED C6P」「OLED B6P」シリーズと、液晶テレビ「UH8500」「UH7700」シリーズにおいて、ハリウッドのスタジオなどで広く支持される最先端のHDR(High Dynamic Range:ハイダイナミックレンジ)ソリューション「ドルビービジョン」に対応しています。現在、この「ドルビービジョン」に対応するテレビを提供するのは日本で唯一当社のみとなります。
 本日より、「ひかりTV」による「ドルビービジョン」作品の提供が開始されるのに伴い、当社の「ドルビービジョン」対応のテレビで、順次視聴が可能となります。本日からは有機ELテレビ「OLED E6P」「OLED C6P」シリーズと液晶テレビ「UH8500」シリーズにおいてサービス開始となり、以降、対象テレビで順次視聴可能となります。
 なお、ご利用には、対象テレビのソフトウェアアップデートが必要です。最新のソフトウェアにアップデート後、ホーム画面のランチャー上にある「ひかりTV」のアイコンより作品を楽しめます。

 

 ドルビービジョンは、HDRと広色域という強力な機能の組み合わせで、視聴体験を劇的に変えます。標準の映像と比べ、輝度と明暗比を驚異的に向上させ、今までのテレビでは再現できなかった色を映し出し、臨場感あふれる視聴体験を可能にします。LGエレクトロニクス・ジャパンでは、この素晴らしい視聴体験をお客様に提供できるよう、いち早くサービスに対応し、お客様にご満足いただけるような製品開発に今後も取り組んでまいります。

 

なお、対象テレビは以下となります。

※1: 「ひかりTV」を視聴するには、 フレッツ光または光コラボレーション事業者が提供する光アクセスサービスが必要です。本テレビ単体で、「ひかりTV」のテレビサービスなどをご利用いただくことはできません。テレビサービスのご視聴をご希望の方は 別途ひかりTV対応チューナーが必要になります。「ひかりTV」のサービス概要については「ひかりTV 4K」ホームページをご覧ください:(http://www.hikaritv.net/4k/

 

■対象機種

 

有機ELテレビ(2016年モデル)

 

液晶テレビ(2016年モデル)

 

■ソフトウェアの自動アップデートについて

 

更新方法:
http://www.lg.com/jp/support/product-help/CT20160005-1439450838147-others
ソフトウェアのアップデートは、インターネットに接続し、自動更新オプションを有効にした状態で自動的にアップグレードが実施されます。自動更新が有効ではない場合は、設定画面より最新のソフトウェアに更新する必要があります。詳しくは、LG エレクトロニクス・ジャパンカスタマーセンターへお問い合わせください。

 

■製品に関するお問い合わせ

『LGエレクトロニクス・ジャパン カスタマーセンター』
○固定電話から:フリーダイヤル 0120-813-023
○携帯電話・PHSから:ナビダイヤル 0570-200-980

 

※受付時間:月~金曜日 9:00~20:00/土・日・祝日 9:00~18:00
※IP電話など、上記番号をご利用いただけない場合
  TEL:03-5675-7323
  FAX:03-5675-7335


 

※LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社は、2008年6月より「LG電子ジャパン株式会社」から「LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社(英文表記:LG Electronics Japan Inc.)」に法人名を変更しています

 


■LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社概要

 

社名:   LG Electronics Japan株式会社(LG Electronics Japan Inc.)
本社:  〒104-8301東京都中央区京橋2-1-3 京橋トラストタワー15階
URL:  http://www.lg.com/jp
設立:  1981年1月
代表者:  代表取締役社長 李仁奎(イ・インギュ)
事業内容: LGエレクトロニクス製品の日本向け輸入販売業。現在は3事業の営業を展開
<ホーム・エンターテインメント>テレビ、AV機器、モニター、クラウドモニター、広告・商業用パブリックディスプレイ、サイネージディスプレイ等
<モバイル・コミュニケーション>スマートフォン含む携帯電話、タブレット端末、モバイルアクセサリー等
<ホーム・アプライアンス&エア・ソリューション>ロボット掃除機、寝具用掃除機、太陽光発電モジュール等

 

LGエレクトロニクスについて

 

LGエレクトロニクスは、モバイル関連製品、家電製品などコンシューマ・エレクトロニクスのグローバルリーダーおよびイノベーターとして、世界119の事業拠点に約83,000人の従業員を擁しています。2015年の世界市場の売上は488億ドルで、「ホーム・エンターテインメント」、「モバイル・コミュニケーションズ」、「ホーム・アプライアンス&エア・ソリューション」、「ビークル・コンポーネンツ」の4事業からなり、テレビ、携帯端末、エアコン、洗濯機、冷蔵庫を製造する世界有数の総合家電メーカーです。また、LGエレクトロニクスは、「2015エネルギースター・アワード」において「パートナー・オブ・ザ・イヤー」賞を受賞しています。詳しくは、www.LG.comをご覧ください。

 


 

報道関係者様のお問い合せ先

 LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社
広報担当:金 東建(キム・ドンゴン)/竜野
Email: pr.jp@lge.com
TEL: 03-5299-4644(直通) FAX: 03-5299-4699