当サイトをご覧いただくには、別のブラウザをご使用になるか、Internet Explorer9以上の新しいバージョンにアップグレードする必要があります。

当サイトはサイトではレスポンシブWebデザインを採用しています。お客様のブラウザの幅によってレイアウトが変化し、画面の小さいスマートフォンなどで閲覧した際も最適化させるため、以下の指示に従ってください。

Internet Explorer8をご使用の場合は、FirefoxやChromeなどの代替ブラウザを使用するか、Internet Explorer9以上のバージョンにアップグレードする必要があります。

Internet Explorer9以上のバージョンのブラウザを使用している場合は、以下の手順でInternet Explorerのブラウザの「互換表示設定」をオフにしてください:

  • 右ブラウザの上部をクリックし、「メニューバー」オプションが選択されていることを確認してください
  • メニューバーから「ツール」を選択し、「互換表示設定」を選択してください
  • ポップアップメニューのすべての3つのボックスをオフにし、「閉じる」をクリックします
  • お使いのブラウザが自動的に更新される準備ができました

【製品リリース】「OLED W7P」に有機ELテレビ世界最大サイズ77インチモデルが登場! 「OLED 77W7P」を6月23日(金)より発売

  • 更新
  • 2017/06/09

 

【プレスリリース】

 

 

最上位シリーズの大型モデルをさらに拡充

 

まるで壁紙のような「OLED W7P」に有機ELテレビ世界最大サイズ
77インチモデルが登場! 「OLED 77W7P」を6月23日(金)より発売

 

報道関係各位

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社

 

  LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社(代表取締役社長:李 仁奎(イ・インギュ) 本社:東京都中央区)は、有機ELテレビ2017年ラインアップの最上位シリーズ「OLED W7P」の新たなモデルとして、有機ELテレビで世界最大サイズとなる77インチの「OLED 77W7P」を2017年6月23日(金)より全国で順次発売します。

 

  当社は、2015年に日本初となる大型の有機ELテレビを発売して以降、そのトップランナーとして様々な製品を展開し続けてまいりました。そしてこの度、新たに「OLED 77W7P」を発売することで、大型モデルをさらに拡充。2017年は、スタンダードからハイエンドまで、3シリーズ5モデルを展開し、お客様のニーズに合わせて、幅広い選択肢からお選びいただけるようになります。

 

  「OLED 77W7P」は、今年5月に発売した「OLED 65W7P」と同様に、壁面に張り付けるような新感覚のデザイン「Picture-on-Wall(ピクチャー・オン・ウォール)」を採用。まるで宙に浮いているようなデザインで、77インチの大画面でありながらも圧迫感を感じることなく、高い没入感を演出します。
  その高い性能とデザイン性、そして卓越したパフォーマンスは世界的にも高く評価され、世界最大の家電見本市「CES 2017」においても、テレビ部門では最高となる40を超える賞を獲得し、「ベスト・オブ・ザ・ベスト賞」を受賞しています。

 

OLED 77W7P

OLED 77W7P
※写真はイメージです。パネルとコンパニオンボックスは専用ケーブルでの接続が必要です

 

<発売概要>

 

シリーズ名型番画面サイズ想定売価(税抜)発売予定日
OLED W7P OLED 77W7P 77 オープン価格 (予想実売価格2,500,000円前後) 2017年 6月23日(金)

 

■主な製品特長

 

<究極の薄さと磨き抜かれたデザイン>

 

1.薄さ約6mm。壁にかかった一枚の絵のように

薄さ約6mm。壁にかかった一枚の絵のように有機ELの特性を徹底して活かしきり、新次元のスリムフォルムを実現した 「Picture on Wall」デザイン。その圧巻の薄さは、壁の一部が四角く縁取られてそのまま画面となったかのよう。見たことのない「テレビのある風景」 をあなたの部屋に創出します。

※1:写真はイメージです。パネルとコンパニオンボックスは専用ケーブルでの接続が必要です

 

 

<映像と調和する極上サウンド>

 

1.映像にあわせて、サウンドが移動する衝撃

映像にあわせて、サウンドが移動する衝撃鳥の鳴き声が頭上から聞こえ、そのまま背後へと飛び去ってゆく。車のエンジン音が右から左へと流れてゆく。「ドルビーアトモス」は、さまざまな物体が移動するサウンドを効果的に表現できる、画期的なサウンド規格です。スピーカーのチャンネルによる制限がなく、個々の音を3次元空間内の一点に配置でき、さらにそれらを自在にムーブさせることができます。映像と調和しながら、上空を含むあらゆる方向から別の方向へと音が360度移動する、それはまさに最新の映画館の臨場感を彷彿とさせます。映像世界の内側に座っているかのような没入体験を実現します。

※HDMI入力による「ドルビーアトモス」への対応は、ソフトウェアアップデートにて対応予定です

 

 

2.「ドルビーアトモス」と響きあう専用スピーカー

「ドルビーアトモス」と響きあう専用スピーカー全方位に音がムーブする「ドルビーアトモス」との最適化を追求して 「ムービングスピーカー」は新開発されました。上方向の音に特化した2基のハイトスピーカーを備え、テレビをONにすると本体内から出現。音の指向性が高い「アレイタイプ」のため、四方に拡散することなく天井で反射し、従来描きにくかった頭上からのサウンドが表現可能に。これにより、「ドルビーアトモス」の効果がなおいっそう際立ち、360度で音が移動する未知の感覚を味わうことができます。

 

 

OLED 77W7P

OLED 77W7P

 

 

<HDRの明暗情報を最大限に表現できる有機EL>HDRの明暗情報を最大限に表現できる有機EL

 

1.「メタデータ」で、映像本来の美を克明に

一般的なHDR規格である「HDR10」のみならず、きわめて高品位な HDR規格「ドルビービジョン」※1にも対応。さらに放送用のHDR規格「HLG」※2にも対応を予定するなど、多彩なHDR規格を満喫できます。さらに、最新技術「Active HDR」により、エンコードされたメタデータ (映像本来の明暗情報、色彩情報)を徹底的に活用。「ドルビービジョン」であれば1フレームごとにメタデータを引き出し、あるがままの明るさ、色を再現。また1コンテンツ1メタデータの「HDR10」の場合でも、フレームごとに活性処理して、本来あるべき色彩へと限りなく近づけます。

※1:HDMIのHDR入力に対応しています。「ひかりTV」および「NETFLIX」の提供する「HDR10」サービス、「ひかりTV」および「NETFLIX」の提供する「ドルビービジョン」サービスに対応しています
※2:HLGサービスへの対応は、ソフトウェアアップデートにて順次対応いたします。アップデートにはインターネットへの接続が必要となります

 

2.輝度表現を大きく改善し、映像スタジオと同様のセッティングに

輝度表現を大きく改善し、映像スタジオと同様のセッティングに画面各部分のピーク輝度が前モデルに比べて25%アップするとともに、輝度レベル(APL)が50%以下のシーンでの輝度処理を飛躍的に改善し、有機ELの特長である「漆黒」の表現はそのままに、なおいっそうコントラストの美しい映像を映し出します。
さらに、映像内の明度・輝度を制御する独自のアルゴリズム「高輝度補正」が進化し、部分的な輝きを際立てて映し出します。
そして、一流の映画監督が厳しくチェックするスタジオ環境の映像と遜色ない明るさ・色へと調整し、まさにアーティストの意図通りの映像表現を楽しむことができます。

※ Average Picture Level:完全に真っ白な画面を100%としたとき、明るく表示されている部分の割合

 

3.なお高品位に、通常画像をHDR画質へ

一般的な映像をHDRの映像美へと近づける「HDR Effect」機能をさらに強化。明るい領域と暗い領域で、それぞれ最適に色補正するだけでなく、コントラストをもより高品位に引き上げます。 HDR映像に肉迫する、いっそうみずみずしい表現を可能にしました。

 

4.21Stopsの超広大なダイナミックレンジ

表示可能な明暗の幅、ダイナミックレンジがさらに広大なものとなりました。通常のHDR液晶テレビが表示しうるダイナミックレンジは約14Stops。それに対して有機ELの場合、21Stopsにも達します。元来、圧倒的な表現力を誇る「暗」方向に加え、「明」方向にも約1Stops拡大されたことで、たとえば夜の星から真昼の太陽まで、画面を通じて迫真のリアリティを実現します。

 

21Stopsの超広大なダイナミックレンジ

 

 

■主な仕様

 

主な仕様

 

  • ※1:液晶テレビの基準で算出した値です
  • ※2:BS・110度CSによる4K・8K放送をご覧になるには別途4K・8K放送受信チューナーなどが必要です。すべての4K・8K対応機器との接続動作や視聴を保証するものではありません
  • ※3:HDMIのHDR入力に対応しています。「ひかりTV」および「NETFLIX」の提供する「HDR10」サービス、「ひかりTV」および「NETFLIX」の提供する「ドルビービジョン」サービスに対応しています。
  • ※4:ダウンロードコンテンツには対応していません
  • ※5:NHKによるハイブリッドキャストの当初サービスに対応しています。今後ハイブリッドキャストの仕様追加や変更によっては、対応できない場合もあります
  • ※6:4K映像入力は、すべてのHDMI端子が対応します
  • ※7:以下の4K映像入力信号に対応しています。
  • 3840×2160p(23.98/24Hz、29.97/30Hz)、3840×2160p(59.94/60Hz)、4096×2160p(23.98/24/59.94/60Hz)

 

  • ※本リリース内の「4K」表記は水平3840×垂直2160画素となります
  • ※本仕様は予告なく変更される場合があります
  • ※HDMIとHDMI High-Definition Multimedia Interface用語は、米国およびその他の国々におけるHDMI Licensing,  LLCの登録商標または商標です
  • ※Dolby、ドルビー、Dolby AtmosおよびダブルD記号はドルビーラボラトリーズの登録商標です。Dolby Vision はドルビーラボラトリーズの商標です
  • ※その他、本リリースに掲載されている社名、製品名、技術名は各社の商標または登録商標です

 


 

※LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社は、2008年6月より「LG電子ジャパン株式会社」から「LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社(英文表記:LG Electronics Japan Inc.)」に法人名を変更しています

 


 

■LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社概要

社名:   LG Electronics Japan株式会社(LG Electronics Japan Inc.)
本社:  〒104-8301東京都中央区京橋2-1-3 京橋トラストタワー15階
URL:  http://www.lg.com/jp
設立:  1981年1月
代表者:  代表取締役社長 李 仁奎(イ・インギュ)
事業内容: LGエレクトロニクス製品の日本向け輸入販売業。現在は3事業の営業を展開
<ホーム・エンターテインメント>テレビ、AV機器、モニター、クラウドモニター、広告・商業用パブリックディスプレイ、サイネージディスプレイ等
<モバイル・コミュニケーション>スマートフォン含む携帯電話、タブレット端末、モバイルアクセサリー等
<ホーム・アプライアンス&エア・ソリューション>ロボット掃除機、寝具用掃除機、太陽光発電モジュール等

 

LGエレクトロニクスについて

LGエレクトロニクスは、モバイル関連製品、家電製品などコンシューマ・エレクトロニクスのグローバルリーダーおよびイノベーターとして、世界119の事業拠点に約83,000人の従業員を擁しています。2015年の世界市場の売上は448億ドルで、「ホーム・エンターテインメント」、「モバイル・コミュニケーションズ」、「ホーム・アプライアンス&エア・ソリューション」、「ビークル・コンポーネンツ」の4事業からなり、テレビ、携帯端末、エアコン、洗濯機、冷蔵庫を製造する世界有数の総合家電メーカーです。また、LGエレクトロニクスは、「2015エネルギースター・アワード」において「パートナー・オブ・ザ・イヤー」賞を受賞しています。詳しくは、www.LG.comをご覧ください。

 

 

報道関係者様のお問い合せ先

 LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社
広報担当:阿部/金 東建(キム・ドンゴン)
Email: pr.jp@lge.com
TEL: 03-5299-4644(直通) FAX: 03-5299-4699