当サイトをご覧いただくには、別のブラウザをご使用になるか、Internet Explorer9以上の新しいバージョンにアップグレードする必要があります。

当サイトはサイトではレスポンシブWebデザインを採用しています。お客様のブラウザの幅によってレイアウトが変化し、画面の小さいスマートフォンなどで閲覧した際も最適化させるため、以下の指示に従ってください。

Internet Explorer8をご使用の場合は、FirefoxやChromeなどの代替ブラウザを使用するか、Internet Explorer9以上のバージョンにアップグレードする必要があります。

Internet Explorer9以上のバージョンのブラウザを使用している場合は、以下の手順でInternet Explorerのブラウザの「互換表示設定」をオフにしてください:

  • 右ブラウザの上部をクリックし、「メニューバー」オプションが選択されていることを確認してください
  • メニューバーから「ツール」を選択し、「互換表示設定」を選択してください
  • ポップアップメニューのすべての3つのボックスをオフにし、「閉じる」をクリックします
  • お使いのブラウザが自動的に更新される準備ができました

【プレスリリース】2017年モデルの対象テレビ製品に「technicolor® エキスパート」を新たに追加

  • 更新
  • 2017/10/19

【プレスリリース】

2017年モデルの対象テレビ製品に
technicolor®のカラーオプティマイズ技術を活用した画質モード

「technicolor® エキスパート」を新たに追加
対象機種のアップデートにより順次利用可能に

報道関係各位

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社

  LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社(代表取締役社長:李 仁奎(イ・インギュ) 本社:東京都中央区)は、10月中旬より順次、対象となる2017年モデルのテレビ製品において、インターネット経由およびUSB接続経由でのソフトウェアアップデートにより、新たな画質モードである「technicolor® エキスパート」を追加し、さらに「ドルビーアトモス」の「TrueHD」および「MAT2_PCM」コーデックにも対応いたします。

 

  新たに追加される「technicolor® エキスパート」は、より正確な色表現を目指し、製作現場のオリジナル映像により近い画質を追求するため、technicolor®のカラーオプティマイズ技術を活用した画質モードです。「technicolor® エキスパート」は、以下の対応機種に配信され、SDR及びHDRの入力信号にてご利用いただけます。
  また、同ソフトウェアアップデートにより、「ドルビーアトモス」の「TrueHD」および「MAT2_PCM」コーデックに対応することで、HDMI接続による「ドルビーアトモス」のサウンドもお楽しみいただけます。

 

<利用開始日> 2017年10月中旬より順次

 

<アップデート内容、及び対象モデル>

 

1. 新たな画質モード『technicolor® エキスパート』を追加

【対象機種】

有機ELテレビ 2017年モデル

 

液晶テレビ 2017年モデル

 

2. 「ドルビーアトモス」の『TrueHD』および『MAT2_PCM』コーデックに対応

【対象機種】

有機ELテレビ 2017年モデル

 

■ソフトウェアの更新方法について

 

http://www.lg.com/jp/support/software-firmware
ソフトウェアのアップデートは、インターネットに接続し、自動更新オプションを有効にした状態で自動的にアップグレードが実施されます。自動更新が有効ではない場合は、設定画面より最新のソフトウェアに更新する必要があります。詳しくは、LGエレクトロニクス・ジャパンカスタマーセンターへお問い合わせください。

 

■製品に関するお問い合わせ

『LGエレクトロニクス・ジャパン カスタマーセンター』
○固定電話から:フリーダイヤル 0120-813-023
○携帯電話・PHSから:ナビダイヤル 0570-200-980

 

※受付時間:9:00 ~ 18:00 (年末年始および当社指定日を除く)
※IP電話など、上記番号をご利用いただけない場合
  TEL:03-5675-7323
  FAX:03-5675-7335

 

 

※本仕様は予告なく変更される場合があります
※Dolby、ドルビー、Dolby AtmosおよびダブルD記号はドルビーラボラトリーズの登録商標です。
※その他、本リリースに掲載されている社名、製品名、技術名は各社の商標または登録商標です


 

※LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社は、2008年6月より「LG電子ジャパン株式会社」から「LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社(英文表記:LG Electronics Japan Inc.)」に法人名を変更しています

 


■LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社概要

 

社名:   LG Electronics Japan株式会社(LG Electronics Japan Inc.)
本社:  〒104-8301東京都中央区京橋2-1-3 京橋トラストタワー15階
URL:  http://www.lg.com/jp
設立:  1981年1月
代表者:  代表取締役社長 李 仁奎(イ・インギュ)
事業内容: LGエレクトロニクス製品の日本向け輸入販売業。現在は3事業の営業を展開
<ホーム・エンターテインメント>テレビ、AV機器、モニター、クラウドモニター、広告・商業用パブリックディスプレイ、サイネージディスプレイ等
<モバイル・コミュニケーション>スマートフォン含む携帯電話、タブレット端末、モバイルアクセサリー等
<ホーム・アプライアンス&エア・ソリューション>ロボット掃除機、寝具用掃除機、太陽光発電モジュール等

 

LGエレクトロニクスについて

 

LGエレクトロニクスは、モバイル関連製品、家電製品などコンシューマ・エレクトロニクスのグローバルリーダーおよびイノベーターとして、世界118の事業拠点に約75,000人の従業員を擁しています。2016年の世界市場の売上は479億ドルで、「ホーム・エンターテインメント」、「モバイル・コミュニケーションズ」、「ホーム・アプライアンス&エア・ソリューション」、「ビークル・コンポーネンツ」の4事業からなり、テレビ、携帯端末、エアコン、洗濯機、冷蔵庫を製造する世界有数の総合家電メーカーです。また、LGエレクトロニクスは、「2016エネルギースター・アワード」において「パートナー・オブ・ザ・イヤー」賞を受賞しています。詳しくは、www.LG.comをご覧ください。

 


報道関係者様のお問い合せ先

 LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社
広報担当:阿部/金 東建(キム・ドンゴン)
Email: pr.jp@lge.com
TEL: 03-5299-4603(直通) FAX: 03-5299-4699